恐ろしくも魅力的な火山! そのしくみや噴火のようす、噴火予測から防災まで、さまざまな角度から火山を大解剖!

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2016年1月14日(木)に、『子供の科学★サイエンスブックス よくわかる火山のしくみ』を刊行いたしました。


日本は、世界の中でも有数の火山列島と言われています。最近は、その火山の活動が活発化しているため、メディアでも多く取り上げられています。また、御嶽山や口永良部島の噴火などによる災害が発生したため、防災面などへの意識・関心が高まっています。
本書では、火山の全貌を知るために重要となる項目を、日本の代表的な火山を例にして解説します。
迫力のある火山の噴火シーンや航空写真を多く掲載し、眺めるだけでも楽しめます。
火山ができるしくみ(大陸・海洋プレートの話)にはじまり、火山の種類・形状、噴火の種類、噴出物の違いといった基礎知識を詳しく解説するとともに、災害や防災についての情報も掲載しています。
 

噴火のようすを迫力ある写真で解説。

噴火のしくみを身近な現象や実験を交えて解説。

最新技術で火山を大解剖!

【目次】
PART 1 どのように噴火するのか
噴火は発泡だ!/マグマの粘りけ/噴火でできるもの/火山のかたち/火山のなかはどうなっている?/マグマはどのようにできるの?
PART 2 日本は火山列島
日本列島をめぐるプレート/火山と沈みこむプレート/火山の地下はどうなっている?
PART 3 いろいろな噴火
粘りけの強い溶岩/流れる溶岩/噴出する大量の溶岩/溶岩が島をつくった/おだやかな噴火/爆発的な噴火/激しい噴火/マグマと水/マグマと氷雪/火山は崩れる/超巨大噴火とカルデラ
PART 4 火山の災害
火砕流におそわれた町/火山灰とたたかう町/御嶽山に学ぶ/おそろしい火山ガス
PART 5 噴火の予知
噴火の予知に成功した町/すべての島民が避難した島
PART 6 すばらしい火山列島日本
温泉のめぐみ/地熱エネルギー/火山博物館にいこう

【著者プロフィール】
高橋 正樹(たかはし・まさき)
日本大学文理学部地球システム科学科教授。理学博士。専門は火山地質学・岩石学。1950年生まれ。東京大学大学院博士課程修了、茨城大学理学部助教授、教授を経て現職。おもな著書に『日本の火山図鑑』(誠文堂新光社)、『フィールドガイド 日本の火山 1~6』(築地書館)、『地球惑星科学8 地殻の形成』(岩波書店)、『花崗岩が語る地球の進化』(岩波書店)、『島弧・マグマ・テクトニクス』(東京大学出版会)、『火成作用』(共立出版)などがある。

【書籍概要】
書 名:『子供の科学★サイエンスブックス よくわかる火山のしくみ ―どうして噴火するの?火山のすべてを大解剖!』
著 者:高橋 正樹
仕 様:B5変形判、96ページ
定 価:2,200円+税
配本日:2016年1月14日(木)
ISBN:978-4-416-61608-6

【書籍のご購入はこちら】
紀伊国屋書店:http://bit.ly/233UJb8
楽天ブックス:http://bit.ly/1SlSYCw
ヨドバシ.com:http://bit.ly/1Nb02de
Amazon:http://amzn.to/1SlT50P

【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ:http://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブック:https://www.facebook.com/seibundoshinkosha
ツイッター:https://twitter.com/seibundo_hanbai

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社誠文堂新光社
  4. >
  5. 恐ろしくも魅力的な火山! そのしくみや噴火のようす、噴火予測から防災まで、さまざまな角度から火山を大解剖!