ヒルトン・グランド・バケーションズ こころの支援「レインボー・フォー・ジャパン・キッズ」に協力

main image
2014年8月7日-ヒルトン・グランド・バケーションズは、8月1日(金)に「レインボー・フォー・ジャパン・キッズ(以下、RFJK)」プロジェクトの一環として、東日本大震災で被災した東北の子どもたちへ、こころの支援を目的としたハワイ一日イベントを実施しました。RFJKは、2011年5月にハワイ日米協会やハワイの日系企業等により設立され、これまでに東北被災地の137名の子どもたちをハワイに招待しています。

ヒルトン・グランド・バケーションズは、今年で4回目となるマリンアクティビティを岩手、宮城、福島県より来布した中学生16名を対象に実施。ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート(以下、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ)内のラグーンにてヒルトン・グランド・バケーションズのボランティアメンバーとワイキキ・ビーチ・アクティビティ(WBA)のサポートの下、子どもたちはカヤックや、スタンドアップパドル、ペダルボートなどの人気マリンスポーツを体験。ハワイの美しい海でのアクティビティを満喫した後は、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内の日本料理店「初花」にて久々の和食に舌鼓を打ち、また、同夜は、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ名物の打ち上げ花火を参加者全員で鑑賞し、楽しい一日を締めくくりました。

ヒルトン・グランド・バケーションズでは、子どもたちがハワイの人々との交流で経験した楽しい思い出を忘れず、帰国後も故郷再生のために力強く歩んでもらうことを願うとともに、今後もRFJKプロジェクトをはじめ、日本とハワイの子どもたちの交流や明るい未来をサポートするチャリティ活動に取り組んでまいります。

ヒルトン・グランド・バケーションズについて
商号を「ヒルトン・グランド・バケーションズ」とするヒルトン・リゾーツ・コーポレーションは、ヒルトン・ワールドワイドの一事業部門で、世界に先駆けるホスピタリティ企業として知られています。フロリダ州オーランドを拠点とするヒルトン・グランド・バケーションズは、第一級の行楽地におけるタイムシェア・リゾートの企画・開発・販売・運営を行っております。業務としてヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ®、およびヒルトン・クラブ®の運営も行い、現在212,000組を越えるクラブメンバーの皆様に、優れた交換プログラム、休暇旅行、予約サービスを提供しています。 詳細はwww.hiltongrandvacations.com または、www.hiltongrandvacationsmediacenter.com をご覧ください。
【タイムシェアならヒルトン】 www.hgvc.co.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ヒルトン・グランド・バケーション・クラブ
  4. >
  5. ヒルトン・グランド・バケーションズ こころの支援「レインボー・フォー・ジャパン・キッズ」に協力