ガイアックス、自民党参議院候補者に公式Facebook、Twitter投稿モニタリングを提供

~Facebook個人アカウントでのPR普及に伴い、モニタリングツールを開発~

Facebookなどソーシャルメディアでのプロモーション、ソーシャルリスニングを行う株式会社ガイアックスは、ネット選挙運動の解禁に対応し、ソーシャルメディア上での有権者の声を拾うソーシャルリスニング、および懸念されているネット上での誹謗中傷対策として、自民党参議院議員候補者向けに候補者のFacebook公式アカウントおよびTwitter公式アカウントの投稿モニタリングを提供します。
ガイアックスは、自民党が有権者の声をネット上から拾うソーシャルリスニングと、誹謗中傷・デマ対策に取り組む24時間稼働のTruth Teamの一員としてネット選挙を支援してまいります。
main image

Facebookなどソーシャルメディアでのプロモーション、ソーシャルリスニングを行う株式会社ガイアックス(本社:東京都品川区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775)は、ネット選挙運動の解禁に対応し、ソーシャルメディア上での有権者の声を拾うソーシャルリスニング、および懸念されているネット上での誹謗中傷対策として、自民党参議院議員候補者向けに候補者のFacebook公式アカウントおよびTwitter公式アカウントの投稿モニタリングを提供します。


ガイアックスは、自民党が有権者の声をネット上から拾うソーシャルリスニングと、誹謗中傷・デマ対策に取り組む24時間稼働のTruth Teamの一員としてネット選挙を支援してまいります。

 

● 企業でのFacebookページ利用と異なり、議員・候補者はFacebook個人アカウントが活用
ガイアックスは、企業向けにソーシャルメディアマーケティングを支援する中で、公式Facebookページの立ち上げ・運用支援・投稿モニタリングを提供してまいりました。今回、これらの実績とノウハウをもとにネット選挙運動向けにサービスを展開しています。

現在、国会議員及び候補者は、企業が一般的にPRで利用するFacebookページではなく、Facebook個人アカウントが活用されています。
個人アカウントを使うメリットは、議員・候補者にとっては使い勝手がいい、使い慣れている、ということが挙げられます。また、自分とつながっている友達の住所が登録・公開されている場合には、市区町村単位で住所が分かること、友達をグルーブ別に管理し、グループ別に情報発信できること等、広告利用やファン分析ができるFacebookページよりも議員・候補者にとってメリットが大きいのも、活用が広がっている要因です。

 

● Facebook個人アカウントへのコメントのモニタリングツール「PoFパーソナル」を開発
ガイアックスでは、投稿のモニタリングをスピーディでかつ効率的に行うため、弊社独自開発ツールの「Police(ポリス)」を利用しています。
2011年4月には、Facebookページと連動できる「Facebook」専用モニタリングツール「PoF(ポフ。Police on Facebook)」を開発、クライアントのFacebookページの投稿モニタリングを行っていましたが、今回は、Facebookの個人アカウントが対象となるため、個人アカウント内の投稿をモニタリングできるアプリケーション「PoFパーソナル(ポフパーソナル)」を新たに開発しました。

「PoFパーソナル」はFacebookAPIを利用し、モニタリングツール「Police」と「Facebook」を連携させ、効率的にソーシャルリスニングおよび投稿モニタリングを行うFacebook専用のツールです。導入企業様はモニタリングツールを開発する必要がないため、アプリを導入する形で簡単にインストールすることができ、導入をしてもユーザー画面に対し影響がないのが特徴です。

Twitter、mixiページ、Google+ページ、Facebookコメントプラグイン、Facebookページ、Facebook個人アカウント、Movable Typeと連動した「Police」は、ソーシャルメディア内に点在するユーザーのコメントを一つのWebツール上で一元管理し、しっかり対応していくことができます。

 

● モニタリングは、24時間の有人体制だけでなく、リスク判定基準が鍵
弊社では業界トップクラスの投稿モニタリング実績・炎上対策の知見を活かした炎上のリスク判定基準を用意しています。選挙では怪文書、デマ情報といったものが日常的であり、すべてのそのような誹謗中傷やデマ情報に対応することは現実的ではありません。弊社では、24時間の有人モニタリング体制を通じて、即時での対応や把握が必要となるリスクある緊急性の高い投稿を抽出しレポートします。
ガイアックスは今回、ネット選挙という日本初の取り組みでの投稿モニタリングを通じ、ソーシャルメディアの活用とリスク対策を企業のみならず、自治体、行政機関など幅広く対応してまいります。
ガイアックスはこれからもコミュニティソリューションのリーディングカンパニーとして、多様化されたプロモーションにおける炎上リスクにいち早く対応し、安心・安全運用を支援してまいります。

 

■ 関連URL
自民党第23回参議院候補予定者 https://www.jimin.jp/election/sen_san23/
24時間365日のソーシャルメディア投稿モニタリングサービス http://solution.gaiax.co.jp/observe

 

■ 著作権表記
(C) 2013 GaiaX Co.Ltd. All rights reserved.

■ 株式会社ガイアックス 概要
設立:1999年3月5日
資本金:1億円
証券コード:3775
代表執行役社長CEO:上田祐司
従業員数:186名
本社所在地:東京都品川区西五反田1-21-8 KSS五反田ビル8F
事業内容:ソーシャルメディア構築・運営・投稿モニタリングや、ソーシャルアプリサポートなど、ソーシャルメディア・アプリに関わるすべての法人向けサービスを提供


【お問い合わせ先】
株式会社ガイアックス  オンラインマーケティング部  担当者: 河瀬
TEL: 03-5759-0334    FAX: 03-5759-0303

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ガイアックス
  4. >
  5. ガイアックス、自民党参議院候補者に公式Facebook、Twitter投稿モニタリングを提供