話題の「インコアイス」をイオンシネマで限定販売!!

国内初の劇場公開! 世界中でヒットしたアニメ 「ブルー初めての空へ」上映記念

全国にイオンシネマ74劇場を展開するイオンエンターテイメント株式会社は、「アイス・エイジ」シリーズの監督が手がけ、世界中で興行収入4億8,400万ドル(約470億円)を記録した大ヒット・アニメ「ブルー初めての空へ」を国内映画館で初めて、全国のイオンシネマ(※)で10月5日(土)から上映します。これを記念して、主人公のインコ「ブルー」とコラボレーションしたオリジナルのアイスクリーム「アオコンゴウ風 インコアイス」をイオンシネマ32劇場で、数量限定販売します。

(C) 2011 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

いま巷で話題沸騰中の「インコアイス」。バニラアイスに小鳥の餌となるアワや麦、フルーツ、ヒマワリの種などを合わせ、ほんのりインコの香りがする面白スイーツです。今回販売するイオンシネマ限定 「アオコンゴウ風 インコアイス」は、ベースのバニラアイスにひまわりの種・かぼちゃの種・ドライフルーツをミックス。主役のインコ「ブルー」のイメージに合わせアイス全体が淡いブルーに。ほんのり甘いインコの香りが口の中に広がります。パッケージは、「ブルー」と恋人「ジュエル」の2種類。価格は各400円 (税込)です。

※イオンシネマ新百合ヶ丘、大日、大曲、下妻は除く

 

イオンシネマオリジナル「アオコンゴウ風 インコアイス」販売概要
【販売期間】
10月6日(日)~ ※数量限定のため、売り切れ次第、終了となります。
【劇場】
<東北・北越>名取(宮城)、福島(福島)、新潟南(新潟)、御経塚(石川)
<関東>太田、高崎(群馬)、春日部、越谷レイクタウン、大宮、大井、浦和美園(埼玉)、
板橋、多摩センター、むさし村山、日の出(東京)、市川妙典、千葉ニュータウン(千葉)、新百合ヶ丘、
つきみ野、港北ニュータウン、みなとみらい、海老名(神奈川)
<中部・近畿>各務原(岐阜)、ワンダー、大高(愛知)、鈴鹿(三重)、茨木、大日、りんくう泉南(大阪)、
明石、加古川(兵庫)
<四国>綾川(香川)
【価格】
各400円(税込)


10月5日(土)公開: 「ブルー初めての空へ」(2D 日本語吹替版) 作品概要  
・監督:カルロス・サルダーニャ
・声の出演:ジェシー・アイゼンバーグ(山口勝平)/アン・ハサウェイ(恒松あゆみ)
・製作総指揮:クリス・ウェッジ
・製作:ブルース・アンダーソン / ジョン・C・ドンキン
・音楽:ジョン・パウエル、セルジオ・メンデス
・主題歌:「Real In RIO」(作詞・作曲:セルジオ・メンデス/歌:タイオ・クルーズ)
【ストーリー】
幼い頃、密猟者によってアメリカに連れてこられたインコのブルー。幸運にも優しい飼い主リンダに拾われ、ミネソタ州にある本屋で何不自由ない生活を送っていたが、ある日、鳥類学者のチュリオがリンダの店を訪れ、ブルーは絶滅危惧種の珍しいインコだと告げられる。冒険と恋、友情を描いたハートフル・アドベンチャー。2012年 アカデミー賞主題歌賞 ノミネート作品。

以上

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. イオン株式会社
  4. >
  5. 話題の「インコアイス」をイオンシネマで限定販売!!