アイコン画像が第一印象を決める? 「アイコン画像・プロフィール画像」についての意識・実態調査を実施

約74%がアイコン画像で実際に会ったときの印象が変わると思うと回答 「斜めの上の角度」が良い理由 自撮りで綺麗に写すテクニックを集計

報道関係者各位

2014年3月19日
株式会社リビジェン


アイコン画像が第一印象を決める?  アイコン画像・プロフィール画像についての意識・実態調査

約74%がアイコン画像で実際に会ったときの印象が変わると思うと回答
「斜めの上の角度」が良い理由 自撮りで綺麗に写すテクニックを集計



スマートフォンを活用したマーケティングリサーチ事業を展開する株式会社リビジェン(URL:http://www.livigen.co.jp、本社:東京都港区、代表取締役:孫 尚均)は、アンケートアプリ「スマモニ」を利用している全国の10代〜30代の一般男女500人を対象に、「アイコン画像・プロフィール画像」についての調査を実施しました。




【調査結果】

◆ 仕事や学校などで新しく会うことになる人について、事前にその人のことをSNSアカウントなどのネットの情報から調べたことがあるか質問したところ、「ある」は27.5%、「ない」は72.5%となりました。






◆ 事前に調べたことがあると回答した方へ、会ったことのない人のアイコン画像を見たあとで、実際にその人に会ったときに「全然違う!」と思った経験があるか質問したところ、「ある」は69.3%、「ない」は30.7%となりました。





◆ 「全然違う!」と思った経験があると回答した人へ、どのような点がそう思ったかについて質問したところ、以下の回答が挙げられました。(一部紹介)


・「同じクラスになる人の顔写真と実物が違っていたこと(16歳・男性・高校生)」

・「アイコンとハンドルネームが女、オフ会では男でした(39歳・女性・専業主婦)」

・「トップ画像だと細くてかわいいのに、実物は少しぽっちゃり(20歳・女性・専門学生)」

・「プリクラで撮ったのと目の大きさが全然違うと思った(16歳・女性・高校生)」

・「漫画のキャラクターのアイコンを使っていたのでオタク系の人かと思っていたら、オシャレな女子大生だった(20歳・女性・大学生)」






◆ 会ったことのない人のアイコン画像で、実際に会ったときの印象は変わると思うかどうか質問したところ、「変わると思う」は74.3%、「変わらないと思う」は25.7%となりました。





◆ そう思った理由について質問したところ、以下の回答が挙げられました。(一部紹介)

【「変わると思う」と回答した方】

・「ネットの中の第一印象の多くはプロフィール画像から受けるものだから(17歳・男性・高校生)」

・「視覚による先入観ができてしまって、可愛いアイコンだと可愛い人点みたいに思い込んでしまうから(28歳・女性・会社員)」

・「アイコンはその人を表す画像として、勝手にイメージしてしまうから(21歳・男性・大学生)」

・「特徴的なアイコンだと、会うときに見たアイコンのイメージを思い出すから(18歳・女性・高校生)」

・「初対面よりどんな顔の人か知っていれば、安心感が増すからです(35歳・ 男性・会社員)」



【「変わらないと思う」と回答した方】

・「あまりSNSの写真をあてにしていない(34歳・女性・専業主婦)」

・「最近の写真とは限らないから(31歳・女性・会社員)」

・「アイコン画像はその方の趣味趣向などを反映していることが多いと思うが、会った時の会話や印象の方がその方を表していると思うから(26歳・男性・会社員)」

・「実際に見ないとイメージは決めかねるから(14歳・女性・中学生)」

・「実際どんな人かは会わないとわからないので(21歳・女性・その他)」







◆ 自身のLINEのアイコン画像について当てはまるものを選択してくださいと質問したところ、「自分の顔出しの写真」は13.4%、「プリクラ(自分一人が写っている)」は1.6%、「プリクラ(複数人が写っている)」は7.4%、「アニメ」は8%、「イラスト」は16.8%、「風景」は10.6%、「芸能人、有名人」は6.6%、「動物」は13.6%、「LINEは利用していない」は7.6%、「その他」は14.2%となりました。






◆ 自身のFacebookのアイコン画像について当てはまるものを選択してくださいと質問したところ、「自分の顔出しの写真」は17.4%、「プリクラ(自分一人が写っている)」は2.6%、「プリクラ(複数人が写っている)」は6%、「アニメ」は4.2%、「イラスト」は7.8%、「風景」は6.6%、「芸能人、有名人」は1.6%、「動物」は6%、「Facebookは利用していない」は35.7%、「その他」は12%となりました。








◆ 自身のTwitterのアイコン画像について当てはまるものを選択してくださいと質問したところ、「自分の顔出しの写真」は8%、「プリクラ(自分一人が写っている)」は1.8%、「プリクラ(複数人が写っている)」は5.6%、「アニメ」は7.8%、「イラスト」は14.2%、「風景」は5.2%、「芸能人、有名人」は5.6%、「動物」は8.2%、「Twitterは利用していない」は34.3%、「その他」は9.2%となりました。






◆ 自撮りで綺麗に撮影できるテクニックや豆知識について質問したところ、以下の回答が挙げられました。(一部紹介)


・「角度をつける。シェーディングをたっぷり使う(20歳・女性・専門学生)」

・「斜め上から撮る。口元を隠す(24歳・男性・自営業)」

・「太陽の光をつかって上から撮る!少しあごを引いて目を開けば詐欺れますよー笑(19歳・女性・その他)」

・「エフェクトをかけて顔の半分だけ写す(23歳・女性・自営業)」

・「少し目線より上から撮る。目はカメラより少し下を見てあごは引く。明るいところで撮るのが大事!(23歳・女性・その他)」

・「可愛く見える角度を知る(18歳・女性・専門学生)」

・「上から撮ってあごを引くように写せば目が大きく見えて小顔に見える。髪の毛で輪郭を隠したり、少し斜め上からの角度で目を強調して撮影する。(25歳・女性・専業主婦)」

・「左か右、どっちからの方が綺麗に見えるか理解すること!(23歳・女性・会社員)」

・「自然光を利用する。あごを少し引いて上目遣い。少し横を向いてカメラから視線を外す。鏡を利用して写り方を確認しながら撮る(21歳・女性・その他)」

・「カメラを頭より上に持ってあごを引くと二重あごが目立たなくなる(24歳・女性・会社員)」

・「車で撮ると綺麗に写る!(21歳・女性・その他)」

・「明るさの調整、カメラの角度、横髪の量やあごの角度(14歳・女性・中学生)」

・「鏡の前に立って、鏡に画面を写しながら位置を決めて、決まってからカメラを見て撮る(27歳・女性・会社員)」

・「自然光は盛れる!(18歳・女性・高校生)」







◆ 著作権や肖像権を侵害しているようなアイコン画像を身近な人が利用しているのを見たことがあるか質問したところ、「ある」は25.1%、「ない」は39.1%、「著作権や肖像権を侵害している基準が分からない」は35.9%となりました。







【調査概要】
調査手法:スマホリサーチ(スマートフォンを使用したインターネット調査)
調査対象:全国の10代〜30代の一般男女(アンケートアプリ「スマモニ」会員)
有効回答数:500サンプル
調査期間:2014年3月18日
調査地域:全国
実施期間:株式会社リビジェン




【アンケートアプリ「スマモニ」について】
アンケートに答えてポイントを貯めて、Amazonギフト券やiTunesカード、Pexなどのポイントと交換できるアプリです。
対応OS:Android、iOS
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=goldrgom.smartsurvey
iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/sumamoni-o-xiao-qiani-jiagianketo/id639589803?mt=8

※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標、または、登録商標です。



【株式会社リビジェンについて】
株式会社リビジェン(URL:http://www.livigen.co.jp、本社:東京都港区、代表取締役:孫 尚均)は、スマートフォンを活用したマーケティングリサーチ事業を展開しています。セルフ型アンケートサービス「スマートサーベイ」や、動画挿入やランディングページへの誘導が可能なスマートフォン広告「プロモーションアンケート」を提供しています。



【本件に関するお問い合わせ先】
本リリースに関するお問い合わせや取材、資料提供をご希望の方は下記までご連絡ください。
担当:株式会社リビジェン 広報担当 室谷(むろや)
Email:info@livigen.co.jp TEL:03-6804-5190
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社リビジェン
  4. >
  5. アイコン画像が第一印象を決める? 「アイコン画像・プロフィール画像」についての意識・実態調査を実施