2016年3月26日(土) 小田急線ダイヤ改正を実施します

ロマンスカー停車駅の新設および東京メトロ千代田線直通列車の増発

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:山木 利満)は、2016年3月26日(土)に、ダイヤ改正を実施します(平日ダイヤは3月28日(月)の改正)。
《ダイヤ改正のポイント》
■ 海老名・伊勢原にロマンスカーが停車します
当社線を含め3路線が乗り入れる神奈川県央地域のターミナルである海老名および国際観光地・大山地域の最寄り駅となる伊勢原に特急ロマンスカーが新たに停車します。これにより、通勤や観光などの移動が便利になります。

■ 「メトロホームウェイ号」を増発します
平日夕夜間下り方向において、東京メトロ千代田線直通ロマンスカー「メトロホームウェイ号」を2本増発し、毎時1本を本厚木行きとして運転することにより、大手町や霞ケ関など都心部からのお帰りがますます便利で快適になります。

■ 東京メトロ千代田線直通列車を増発します
小田急線・東京メトロ千代田線・JR東日本常磐線(各駅停車)それぞれの車両が相互に直通運転をする運行形態とし、東京メトロ千代田線直通列車を平日26本、土休日28本増発することで、都心部と小田急沿線のアクセスが向上します。

■ 日中時間帯を中心に快速急行を増発します
中長距離の移動に便利な快速急行を、平日45本、土休日63本増発し、日中時間帯において毎時6往復運転します。急行との乗り換え利便の向上と併せて、小田原線(町田、本厚木方面)・江ノ島線(大和、藤沢方面)・多摩線(小田急多摩センター方面)と新宿方面間の移動がより快適になります。


当社では、ダイヤ改正による利便性向上のほか、混雑緩和や所要時間の短縮といった抜本的な輸送改善策として、東北沢~世田谷代田間で2017年度の複々線化による営業運転の開始を目指し工事を進めています。

詳細はこちら→http://www.odakyu.jp/program/info/data.info/8360_8351253_.pdf
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 小田急電鉄株式会社
  4. >
  5. 2016年3月26日(土) 小田急線ダイヤ改正を実施します