F5ネットワークス、「クラウド パートナー プログラム」を発表加速するエンタープライズのパブリッククラウド利用を支援

クラウドインテグレータ 4社と締結17年中に20社のパートナーとの協業締結を目指し課題となるシステム構築や運用、セキュリティを解決

F5ネットワークスジャパン合同会社(本社:東京都港区、代表執行役員社長:古舘 正清 以下、F5)は、パブリッククラウド環境でのF5製品導入を支援するための新しいパートナー プログラムとして、「F5 クラウド パートナー プログラム」を本日より開始しました。
F5は、「クラウド パートナー プログラム」において、パブリッククラウドを活用したインフラ提案・構築の高いスキルを保有するクラウドインテグレータやデータセンタ事業者と協業します。具体的には、パブリッククラウド環境へのF5製品導入にむけたコンサルテーション、提案、構築、運用支援の提供や、F5製品を組み込んだパブリッククラウドサービスの開発・提供などを協同で行っていきます。プログラム開始時でのパートナーは、株式会社ISAO、クラスメソッド株式会社、株式会社サーバーワークス、株式会社FIXER(五十音順)の4社です。F5は、本プログラムを通じて、パートナーに対するプリセールス支援やSE向けテクニカルトレーニングなどを積極的に提供し、ユーザ企業のクラウド移行におけるF5製品の活用促進を図ります。

企業におけるパブリッククラウドシステムの利用が進み、また、新規にシステムを構築する場合には、クラウドファーストで取り組む企業も増えています。このような環境の中、クラウド利用におけるセキュリティの確保は、エンタープライズのお客様にとって最も優先順位の高い検討項目です。オンプレミスからクラウドへのシステム移行を成功させる秘訣は、アプリケーションを改修せずに、既存のシステムをそのまま仮想化してクラウドに移行していくことです。この課題に対して、お客様は、パブリッククラウド上でもF5 BIG-IPの仮想アプライアンスを使うことで、これまでのオンプレミス環境と同等の機能と運用管理性が得られます。

しかしながら、パブリッククラウド環境でF5製品を活用する場合、F5製品のスキルだけではなく、クラウド基盤特有の環境条件の知識が必要となります。F5は、今回新たに「クラウド パートナー プログラム」を立ち上げることで、パブリッククラウドとF5製品の両方のスキルに精通するパートナーを拡充し、エンタープライズのお客様のクラウド移行時の様々な課題にお応えします。当面は、Amazon Web Services(AWS)やMicrosoft Azureを扱う事業者を対象にパートナーを募り、順次、他のパブリッククラウドシステムを扱う事業者にも拡張していく予定です。

今回の発表に先立ち、F5は、9月8日に株式会社FIXERと協業し、Microsoft Azure上で動作するセキュリティサービス「cloud.config Secure Cloud」の提供を開始しました。今回、パートナープログラムとして体系化し、2017年中に20社との協業締結を目標にパートナーを拡充する活動を継続していきます。

F5ネットワークスジャパン合同会社の代表執行役員社長である古舘正清は、次のように述べています。

 「F5はクラウド パートナーと協業することで、お客様が抱えるパブリッククラウド導入、運用におけるさまざまな課題を解決し、高いレベルでのセキュリティを保つことが可能となります。クラウドを活用されるお客様に対して、より安心・安全で、付加価値の高いサービスを提供できるものと、確信しております」


各パートナー様からのコメント(五十音順)
株式会社ISAO
代表取締役 中村 圭志氏
「株式会社ISAOはこのたびのF5 ネットワークスジャパン合同会社との提携を心より歓迎いたします。オンプレミス環境において絶大なる信頼を得ているF5製品のパブリッククラウド環境への導入、運用を推進してまいります」

クラスメソッド株式会社
AWSコンサルティング部 部長 佐々木 大輔氏
「事業会社様にとって、クラウドコンピューティングの弾力的な運用と、あらゆる脅威に対する安全性の確保は、ビジネスの両輪と言えます。弊社とF5ネットワークス様のコラボレーションにて、企業のIT活用を推進し、事業の本質的な部分に注力できる体制をサポートしてまいりたいと考えています」

株式会社サーバーワークス
代表取締役 大石 良氏
「F5 クラウド パートナー プログラムの開始を心より歓迎いたします。AWSを利用するお客様ニーズの多様化に伴い、基幹システムのクラウド移行など、より高いセキュリティが求められるワークロードにおいてF5 BIG-IPの利用機会は確実に増加するものと考えます。本プログラムによって、当社が得意とする基幹システムのAWS移行が促進され、クラウド市場の一層の拡大に導くものと期待しております」

株式会社FIXER
代表取締役社長 松岡 清一氏
「株式会社FIXERはF5ネットワークス合同会社様の「クラウド パートナー プログラム」の発表を心より歓迎いたします。当社はこのたびの発表に先立ち、F5ネットワークス合同会社様との協業のもと「cloud.config Secure cloud」の提供を開始し、Microsoft Azure上でのセキュリティ対策を推進してきました。今後もより強固なパートナーシップのもと、多様なニーズに対応できるソリューションを生み出し、お客様に安心してご利用いただけるパブリッククラウド環境の実現に努めてまいります」


F5ネットワークスについて
F5は、アプリケーションが、データセンタ、クラウドサービス、従来型ネットワーク、SDNなど、あらゆるIT環境において、いつでも、どこからでも利用可能となる柔軟なソリューションを提供しています。F5のオープンで拡張性の高いフレームワークは、幅広いパートナーエコシステムとの協業を通じ、ITの適用範囲を広げ、最適なIT基盤の構築を可能にしています。また、F5のソリューションは、国内外のリーディング企業、サービスプロバイダー、公共機関のIT分野で広く採用され、最先端のクラウド、セキュリティ、モビリティ環境の実現に貢献しています。F5についてより詳しく知りたい方はhttps://f5.com/jp/をご覧ください。また、ツイッターにて@F5Japanのアカウントから最新情報を発信しておりますので、是非フォローください。

<製品に関するお問い合わせ>
F5ネットワークスジャパン合同会社
TEL:03-5114-3230
https://interact.f5.com/JP-Contact.html
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. F5ネットワークスジャパン合同会社
  4. >
  5. F5ネットワークス、「クラウド パートナー プログラム」を発表加速するエンタープライズのパブリッククラウド利用を支援