2月は雪崩が最も多発する時期です。あらためてご注意を!

~人家のそばに、全国2万もの危険箇所が!~

 我が国で平成5年から平成26年までに観測された雪崩について、月別に発生件数をみると、2月が最も多くなっています。また、雪崩の危険箇所は、全国におよそ2万か所以上もあります。積雪地帯に暮らす人々はもとより、
レジャーや観光などで雪国を訪れる人も、あらためて雪崩の仕組みを知り、被害の防止・軽減に役立てましょう。
 

<関連リンク>
政府広報オンライン/お役立ち情報 「雪崩(なだれ)から身を守るために」
URL:http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201311/4.html
政府広報オンライン/政府インターネットテレビ 「冬の脅威!『雪崩災害』から身を守る」
URL:http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg5778.html
 

  • 雪崩の約44%が2月に発生

(平成5年~平成26年までの累計)出典:国土交通省

 平成5年(1993年)から平成26年(2014年)の間に観測された計376件の雪崩のうち、165件(約44%)が2月に発生しており、2月は雪崩が最も多く発生する時期だといえます。
 我が国は、国土の約半分が「豪雪地帯」(※)に指定されており、特に日本海側に集中しています。また、雪崩の危険箇所が人家5戸以上の集落を対象に指定されていますが、その総数は全国でおよそ2万か所を数えており、雪崩は暮らしに身近な危険のひとつです。
 ※豪雪地帯:豪雪地帯対策特別措置法にもとづいて指定。

 雪崩は大きく「表層雪崩」と「全層雪崩」の2つのタイプに分けられ、このうち「表層雪崩」が1~2月の厳寒期に起きやすい傾向があります。「表層雪崩」は最高で時速200kmという新幹線並みのスピードで雪が滑り落ち、被害が広範囲に及ぶのが特徴です。
 また、気温が上昇して積もった雪が溶け始める融雪期 (おおむね3月以降)には、大量の雪が自動車並みの速度(時速40~80km)で滑り落ちる「全層雪崩」が起きやすい傾向があります。

 

  表層雪崩 全層雪崩
概要 古い積雪面に降り積もった
新雪が滑り落ちる
斜面の硬くて重たい雪が、地表面の上を流れるように滑り落ちる
主な発生時期 低気温で降雪が続く厳寒期(1~2月) 気温が上昇する春先の融雪期(3月)
速度 新幹線並み(時速100~200km) 自動車並み(時速40~80km)

 

  • 雪崩の発生しやすい場所・条件
 雪崩の発生には、地形や気象などさまざまな条件が関係していますが、そのうち主なものを下記にあげます。

雪崩が起きやすい地形
 ・急な斜面
 ・低木林やまばらな植生の斜面
表層雪崩が起きやすい条件
 ・気温が低い厳寒期(1月~2月)
 ・すでにかなりの積雪がある上に、短期間に多量の降雪があった時
 ・0度以下の気温が続き、吹雪や強風が伴う時
全層雪崩が起きやすい条件
 ・気温が上昇する春先(3月)や、降雨後やフェーン現象で気温が上がった時
 ・過去に雪崩が発生した斜面や山腹傾斜地
 ・斜面に積雪の亀裂が発生している時
 

  • 雪崩の危険箇所と「なだれ注意報」の確認を!

新潟県の「なだれ危険箇所」マップ

 日頃から、都道府県や市町村が提供する「ハザードマップ」などで各自治体の雪崩の危険箇所などを確認しておきましょう。
 危険箇所は、自治体のホームページ(右図は新潟県の例)で確認できます。
 また、以下の気象庁「防災気象情報」のサイトでは、気象情報や注意報が確認できます。雪崩の危険が予想される際には「なだれ注意報」が出されますので、そうした気象情報をご確認ください。

気象庁/防災気象情報
URL:http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/
 

  • 雪崩の前兆現象
 雪崩が発生する前に、次のような前兆現象がみられる場合があります。前兆現象がみられた場合は、雪崩発生の可能性が極めて高まっていますので、ただちに避難してください。さらに可能ならば、お近くの警察署や消防署、市町村防災担当課などにご連絡ください。

 なお、いつも必ず前兆現象が確認できるとは限りません。危険箇所に近い、発生する条件がある、といった場合は、前兆現象の有無にかかわらず、くれぐれもご注意ください。
 主な前兆現象には次のようなものがあります。詳しくは以下のリンクからご覧ください。
・雪庇(せっぴ)
・雪しわ
・巻きだれ
・スノーボール
・クラック(ひび)
・積雪のため斜面が(元の地形がわからないほど)平らになっている

---------------------------

<関連リンク>
政府広報オンライン/お役立ち情報「雪崩(なだれ)から身を守るために」

URL:http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201311/4.html
政府広報オンライン/政府インターネットテレビ 「冬の脅威!『雪崩災害』から身を守る」
URL:http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg5778.html

---------------------------

政府広報アプリ
 政府広報オンラインで提供している「政府広報アプリ」とそのアプリで読める電子書籍では、暮らしに役立つ様々な情報を無料で提供しています。

 

 

アプリと電子書籍のダウンロードはこちらから。
 ▼内閣府政府広報「政府広報アプリ」
   http://www.gov-online.go.jp/pr/media/app/index.html

---------------------------

プレスリリースファイルはこちらから:
http://prtimes.jp/a/?f=d7444-20160125-4058.pdf

---------------------------

「政府広報オンライン」~国の行政情報に関するポータルサイト
内閣府政府広報室では、ポータルサイト「政府広報オンライン」や各種ソーシャル
メディアを活用して、さまざまな国の取組のなかから、“毎日の暮らしに役立つ情報”や
“重要な施策の広報キャンペーン”などを日々ご紹介しています。ぜひご覧下さい。
 

▼『政府広報オンライン』トップページ
  http://www.gov-online.go.jp/index.html

▼『政府広報オンライン』ソーシャルメディア公式アカウント

  Facebook : http://www.facebook.com/gov.online
  Twitter  : https://twitter.com/gov_online


本件に関するお問合せ
内閣府政府広報室 03-3581-7026(直通)

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 内閣府政府広報室
  4. >
  5. 2月は雪崩が最も多発する時期です。あらためてご注意を!