発売2週間でたちまち重版!博覧強記のベストセラー作家による世界一ヤバい宗教学入門

フォレスト出版株式会社より昨年末に発売された苫米地英人著の新刊『人はなぜ、宗教にハマるのか?』が売れ行き好調につき、発売2週間で1万6000部となりました。
■「神」と「宗教」と「ビジネス」のカラクリを暴く問題作

21世紀はテロの時代といわれます。
その背景には宗教的な対立、狂信的な宗教原理が存在します。
そもそも、現代社会の抱える矛盾と闇は「宗教現象」抜きでは説明できません。本書では

「なぜ、人は宗教(信仰)を求めてしまうのか?」
「なぜ、幸せを求める信仰心が人殺しにつながるのか?」

これらのことを、脳科学、認知科学、分析哲学の視点から解明します。


■宗教対立によるテロは対岸の火事ではない!
2015年は信仰をめぐる激動の1年でした。多数の死者を出したイスラム過激派組織「ISIL」によるテロリズムを皮切りに、2015年11月13日のフランス同時多発テロ、ロシアによるシリア空爆……。
アメリカと足並みを揃える日本にとって、もはや「対岸の火事」ではありません。
人が見えないものを信じるとき、すごい力が生まれます。
20年ほど前には、当時新宗教だったオウム真理教という宗派が、無差別テロ事件を起こしました。
過去の歴史を振り返れば、国家を転覆させるほどの力を持つのです。

■日本人だけが知らない「宗教の本質」
「本来、人を救うための宗教が、人殺しを正当化するのはなぜか?」
多くの人がこうした疑問を持ちます。答えは簡単です。

“「宗教」においては、本来、自分の宗教の信者以外は「人」ではない”

これが原理主義者の論理です。この論理は大変乱暴に聞こえます。
ただ、これが少なくとも仏教以外の宗教では、本来の論理であることを理解しておかないと、国際社会で起きている出来事の因果を見誤るリスクがあります。
これからの時代、私たちがより自立的に生きるためには、神、宗教、信仰心というものについて、きちんと理解しておく必要があります。宗教を信じている人も、そうでない人も、「宗教とは何か?」を理解するために、おすすめの1冊です。

※本書は2010年6月発行の『なぜ、脳は神を創ったのか?』(フォレスト出版)を一部修正・加筆したものです。

 






苫米地英人・著
『人はなぜ、宗教にハマるのか?』
発行:フォスト出版株式会社
定価:1600円(税別) 四六版並製
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4894516888/forestpublish-22/ref=nosim



■著者プロフィール
苫米地英人(とまべち・ひでと)
1959年、東京生まれ。認知科学者(機能脳科学、計算言語学、認知心理学、分析哲学)。計算機科学者(計算機科学、離散数理、人工知能)。カーネギーメロン大学博士(Ph.D.)、同CyLab兼任フェロー、株式会社ドクター苫米地ワークス代表、コグニティブリサーチラボ株式会社CEO、角川春樹事務所顧問、中国南開大学客座教授、苫米地国際食糧支援機構代表理事、米国公益法人The Better World Foundation日本代表、米国教育機関TPIジャパン日本代表、天台宗ハワイ別院国際部長、公益社団法人自由報道協会会長。
マサチューセッツ大学を経て上智大学外国語学部英語学科卒業後、三菱地所へ入社。2年間の勤務を経て、フルブライト留学生としてイエール大学大学院に留学、人工知能の父と呼ばれるロジャー・シャンクに学ぶ。同認知科学研究所、同人工知能研究所を経て、コンピュータ科学の分野で世界最高峰と呼ばれるカーネギーメロン大学大学院哲学科計算言語学研究科に転入。全米で4人目、日本人としては初の計算言語学の博士号を取得。帰国後、徳島大学助教授、ジャストシステム基礎研究所所長、同ピッツバーグ研究所取締役、ジャストシステム基礎研究所・ハーバード大学医学部マサチューセッツ総合病院NMRセンター合同プロジェクト日本側代表研究者として、日本初の脳機能研究プロジェクトを立ち上げる。通商産業省情報処理振興審議会専門委員なども歴任。
現在は自己啓発の世界的権威、故ルー・タイス氏の顧問メンバーとして、米国認知科学の研究成果を盛り込んだ能力開発プログラム「PX2」「TPIE」などを日本向けにアレンジ。日本における総責任者として普及に努めている。
著書に『明治維新という名の洗脳』(ビジネス社)、『人間は「心が折れる」からこそ価値がある』(PHP研究所)、『自分を大きく変える偉人たち、100の言葉』(TAC出版)など多数。TOKYO MXで放送中の「バラいろダンディ」(21時~)で木曜レギュラーコメンテーターを務める。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. フォレスト出版株式会社
  4. >
  5. 発売2週間でたちまち重版!博覧強記のベストセラー作家による世界一ヤバい宗教学入門