新宿ミロード 2016年1月1日(祝・金)より、電話による「通訳サービス」を開始します

~外国人のお客さまの、言葉の壁による不安を解消します~

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:山木 利満)は、2016年1月1日(祝・金)より、新宿駅に隣接するファッションビル・新宿ミロード(MYLORD)内の全店舗と、インフォメーションカウンターにおいて、電話による通訳サービスの運用を開始いたします。
新宿ミロードでは、フロアガイドやホームページ、館内外における案内表示の多言語化等、ハード・ソフトの両面にて外国人のお客さまの受け入れ態勢を整備してまいりました。今後は、本サービスの導入により、言葉が通じないことによるトラブルを回避するだけでなく、言葉の壁によるお客さまの不安を解消し、外国人のお客さまにも、新宿ミロードでのお買い物やお食事をより快適にご利用いただける環境を提供してまいります。

インフォメーションカウンター(イメージ)


■電話による「通訳サービス」の概要
1.導入日
2016年1月1日(祝・金)

2.対応言語
4言語(英語、中国語、韓国語、スペイン語)

3.内容
店舗スタッフが委託会社のオペレーターに電話で通訳を依頼し、お客さまとオペレーターが直接通話をしてご案内いたします。

4.導入箇所
新宿ミロード内全店舗(126店舗)、インフォメーションカウンター

5.お問い合わせ
新宿ミロード  ℡03-3349-5611

■(ご参考)新宿ミロードのインバウンド対応状況
・銀聯カード 全店取扱可      《2011年11月より》
・ATM セブン銀行ATM導入・海外カード対応   《2015年 6月より》
・Wi-Fi Free Wi-Fi 導入・5言語に対応した専用アプリ導入  《2015年10月より》
・免税対応 50店舗対応(物販100店舗中)    《2015年11月時点》

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 小田急電鉄株式会社
  4. >
  5. 新宿ミロード 2016年1月1日(祝・金)より、電話による「通訳サービス」を開始します