いろんなシーンでお茶を気軽に楽しむ茶ガール®のお茶会

◎1月6日(水)~11日(月・祝) ◎9階 祝祭広場 ※催し最終日は午後6時終了

今回うめだ阪急では、若い女性の美意識でもある“カワイイ”をキーワードに、もっと気軽に楽しむ茶会を、祝祭広場の大空間を使って提案します。“茶道に興味はあるけれど、畳に和服はちょっと大変。”“女子会やパーティーのようにもっと気軽に楽しむ
茶会がしたい”という方々に、現代の暮らしの中で“茶の湯”を楽しむヒントを提案するイベントとなります。  
茶ガールⓇは、一品更屋の商標登録です。
“茶道”や“茶の湯”と聞いてみなさんはなにを思い浮かべますか?
『畳にお着物って大変そう…』
『流派ってなに?お作法やしきたりって覚えるの難しそう…』
『お道具って高いんじゃないの?』
茶 道は難しいと考えている方や、興味はあるけどちょっと敷居が高いと感じている方が多いのではないでしょうか。
そんな方に向けて、難しい作法やしきたりは いったん脇に置いておいて、お抹茶をもっと身近に手軽に愉しんでいただくきっかけになればと企画されたのが『茶ガール®のお茶会』です。
■「テーブル茶会」
茶ガールでは、和服、正座、道具にこだらなくても大丈夫。普段通りのお洋服でオシャレをして家にある椅子とテーブルで、
お茶道具やさんで売っている高価なお道具ではなく、自分がかわいいと愛着ががもてるものを使ってお茶を点てて
みませんか。まずはお家で。女子会やホームパーティーのようにテーブルでも楽しめる茶会をコーディネートを交えてご紹介します。テーマは、ゴージャス・カワイイ、ナ チュラル綺麗、大人和モダン。若手作家がつくるかわいい茶器やモダンスタイルの茶器を用いたテーブルコーディネートはどれも華やか。茶道具もお菓子も可愛 く楽しむのが茶ガール流です。

 

■「山茶ガール」
屋外で、季節の移り行く様子を楽しみながらお茶をいただく野点(のだて)。なんとも風流ですよね。
お花見やピクニック、キャンプや山登りに向かうときには、最低限のお道具だけバッグパックに詰め込んで!

■参加型のイベントも盛りだくさん!

『新風茶会』
「茶の湯をもっと楽しく!」をテーマに、作家オリジナルの一点物茶道具を使い、 喜多俊之さんデザインの『二畳結界』で、
茶の湯を体験いただきます。茶道を経験したことがない方にも分かりやすいように、様々な解説を交えながら「茶の 湯って
こんなに自由で楽しいんだ!」と実感できるイベントです。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社阪急阪神百貨店
  4. >
  5. いろんなシーンでお茶を気軽に楽しむ茶ガール®のお茶会