生保業界初※セキュリティ対策ソフト「SaAT Netizen(サートネチズン)」無償提供開始のお知らせ 

アクサダイレクト生命保険株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:斎藤英明、以下「アクサダイレクト生命」)では、7月10日(木)よりセキュリティ対策ソフト「SaAT Netizen(サートネチズン)」の無償提供を開始いたしました。※ネットムーブ株式会社調べ(2014年7月)
近年、インターネット上でのクレジットカード決済やインターネットバンキングを利用する際、個人情報を盗み取られるなどの情報セキュリティ事故が増加しています。
当社においては、お客さまがインターネット上で保険商品を購入する際、カード情報を含む個人情報を画面に入力して頂くこともあり、セキュリティ対策ソフトを無償で提供することにいたしました。

1. セキュリティ対策ソフト「SaAT Netizen(サートネチズン)」の内容
<特徴>
  • インターネットサービス利用時のPCのセキュリティに特化
  • アクサダイレクト生命のホームページにアクセスすると自動的に起動(初回のみインストールが必要)
  • 他社のセキュリティ製品との共存も可能

<機能概要>
当社ホームページにて決済手続き※1を行う際や加入後の各種手続きの際、ソフトが起動し、プログラムの動作を監視することで、不正な動きをするウィルスを検知するほか、駆除を行うことが可能です。
機能の詳細につきましては、以下のURLにアクセスしご確認ください。
http://web.saat.jp/netizen6/axa_direct_life/

<利用方法>当社ホームページのトップページに掲載している専用バナーをクリックの上、ダウンロードしてご利用ください。※専用バナーは以下にてご案内

<セキュリティの対象範囲>当社ホームページ
<利用料金>無料
<提供会社>ネットムーブ株式会社

※1 但し、口座振替は以下のURLに記載の都市銀行、ゆうちょ銀行、ネット銀行は動作対象外となります。
http://www.axa-direct-life.co.jp/res/h_01_04_01.html

2. 提供開始日 2014年7月10日(木)

これからもアクサダイレクト生命は、お客さまに安心して当社のサービスをご利用いただける環境を整え、より快適に
生命保険のご検討・ご加入およびお手続きをいただける質の高い保険会社を目指してまいります。

※ホームページに掲載している専用バナー


アクサダイレクト生命について
アクサダイレクト生命は2008年4月7日に日本初のインターネット専業生命保険会社として誕生した、AXAのメンバーカンパニーです。インターネット技術を活用した効率的な運営(少人数、ペーパーレス、営業用の店舗を持たないことなど)により、お求めやすい保険料で生命保険を提供しております。2013年5月14日に「ネクスティア生命」から社名変更いたしました。

AXAグループについて
AXAは世界56ヶ国で15万7,000人の従業員を擁し、1億200万人のお客さまにサービスを提供する、保険および資産運用分野の世界的なリーディングカンパニーです。国際会計基準に基づく2013年度通期の売上は912億ユーロ、アンダーライング・アーニングス(基本利益)は47億ユーロ、2013年12月31日時点における運用資産総額は1兆1,130億ユーロにのぼります。AXAはユーロネクスト・パリのコンパートメントAに上場しており、AXAの米国預託株式はOTC QXプラットフォームで取引され、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)やFTSE4GOODなどの国際的な主要SRIインデックスの構成銘柄として採用されています。また、国連環境計画・金融イニシアチブ(UNEP FI)による「持続可能な保険原則」および「責任投資原則」に署名しています。詳細はwww.axa.comをご参照ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. アクサダイレクト生命
  4. >
  5. 生保業界初※セキュリティ対策ソフト「SaAT Netizen(サートネチズン)」無償提供開始のお知らせ