【レーシック手術並みの驚きの効果!】10万人以上が実践した驚異の視力回復法『目がよくなる10秒トレーニング』(フォレスト出版)発売!

レーシック手術並みの効果でリスクなし!【14日間アクションプログラム&パソコンでも!トレーレニングサイト案内付き!】

10秒トレーニングを実践して視力を回復した方々の喜びの声
【0・02→0・9】
トレーニングを続けるごとに視力がよくなっていき、今ではメガネもコンタクトレンズも使う必要がなくなりました。(I・R 21歳 女性 兵庫県)
【0・4→1・0】
14日後は視力が劇的に回復してメガネがいらなくなりました。(M・S 51歳 男性 鹿児島県)
【0・4→0・8】
レーシック手術後に低下した右目の視力が回復しました。(H・Y 44歳 男性 埼玉県)
【0・1→0・8】
近眼だけでなく遠視や老眼にも効果があるのがいいですね。(O・T 33歳 男性 東京都)

 

目は10秒のトレーニングでよくなる!
いくらなんでも10秒じゃ無理だろう!
そう思うのも無理はありません。しかし、断言しておきます。視力はトレーニングで回復します。10秒という短い時間、自分のペースでトレーニングをするだけで、ものがよく見える快適な生活が手に入るのです。
著者は30年ほど前から視力回復法の研究を続け、以下のような方々(なんと10万人以上!)の視力を回復させてきました。

◎近視になってから長く、もうあきらめていた人。
◎ほかの視力回復法を試したけれどダメだった人。
◎レーシック手術を受けたけれど、再び視力が低下してしまった人。

しかも、トレーニング自体はとても簡単です。要領を覚えればどこででもでき、通勤・通学の電車の中や、信号待ちの間などちょっとした隙間時間を使って行うことができます。効果は実証ずみです。これまでほかの視力回復法でうまくいかなかったという人も、ぜひ新たな気持ちでトライしてみてください。

本書の巻末で読者のために用意したパソコンでできるトレーニングサイトを案内しています。

 

[目次]
第1章 あきらめるには早過ぎる!視力は必ず∪Pする
第2章 視力が落ちる原因を知ればすぐに対処ができる!
第3章 視力回復トレーニングのための前準備
第4章 あなたの視力を回復させる実践トレーニング
第5章 いつでも、どこでも!視力を維持する習慣

[著者プロフィール]
川村明宏(かわむらあきひろ)
1953年北海道生まれ。新日本速読研究会会長、教育学博士、名誉情報工学博士。 速読法・多分野学習法などの開発創始者。ベストセラー『頭がよくなる速読術』(日本実業出版社)など、関連著書は100冊以上。任天堂DS、ソニーのゲームソフトも多数。「eyeQ(英語版速読)」は現在アメリカ国内シェアのナンバーワンとなっている。視力回復法については、速読受講者の多くの視力が回復していることに着目し、研究・開発を行った。その理論とトレーニングをまとめた教材「ジニアスeye」は多くの視力に悩む方々を救った。本書は、この「ジニアスeye」の内容を、より効果と手軽さを実感できるようにアップデートしたものである。
川村真矢(かわむらしんや)
小学生の頃より川村式ジョイント速読法の訓練を受ける。長年、速読講師を務め、本部教室の運営から関東圏カルチャーセンターでの講義、団体向けセミナー等を統括。その後、ITベンチャー企業に勤務したあと、より多くの人の能力向上や維持に貢献したいという思いから、速読メソッドを応用した英語速読、認知症予防プログラムの開発に携わる。川村速脳開発協会代表、新日本速読研究会特別講師、海外事業の運営管理を行う株式会社インフィニティ代表取締役社長。
 

 

『目がよくなる10秒トレーニング』
川村明宏・川村真矢 著
価格/1300円+税
フォレスト出版株式会社
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4894516985/forestpublish-22/ref=nosim
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. フォレスト出版株式会社
  4. >
  5. 【レーシック手術並みの驚きの効果!】10万人以上が実践した驚異の視力回復法『目がよくなる10秒トレーニング』(フォレスト出版)発売!