メドピア、医師たちがヘルスケア情報の真意を届けるWEBメディア「イシコメ(β版)」を一般向けにグランドオープン

「MedPeer」の10万人医師ネットワークから参加する「イシコメ・ドクター」が、 巷にあふれる日々の医療・ヘルスケアニュースを実名で解説!

医師の3人に1人が参加する医師専用コミュニティサイト「MedPeer(メドピア)」(https://medpeer.jp/)を運営するメドピア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:石見 陽)は、医師たちがヘルスケア情報の真意を届けるWEBメディア「イシコメ」(https://ishicome.medpeer.jp/)を、一般向けにグランドオープンいたしました。
健康管理・予防に対する意識が高まり、医療・ヘルスケアに関する情報が世の中にあふれてきた今、読み手にはそれらの情報を読み解く力「医療情報リテラシー」が求められています。しかし、一般の方々にとって、専門的な医学・医療情報を正しく判断するのは困難です。
そこで「イシコメ」では、イシコメに登録する医師(イシコメ・ドクター)が日々の気になるニュースをピックアップし、実名でコメントを付けて発信することで、信頼できる医療・ヘルスケア情報をお届けし、医師と一般の皆さまとの情報格差を解消することを目指しています。
 


■「イシコメ」の特徴

1.イシコメ・ドクターは、医師認証済みの「MedPeer」10万人医師ネットワークから参加
イシコメ・ドクターは、医師専用コミュニティサイト「MedPeer」に登録する医師のみがなることができます。「MedPeer」には、現在国内医師の3人に1人にあたる10万人以上の医師が登録しており、会員登録時には医師免許証をご提示いただくなど医師資格の認証を厳格に行っています。

2.イシコメ・ドクターは、実名・写真・病院名を公開してコメントを発信
一般の皆様に、より信頼できる情報をお届けするために、イシコメ・ドクターには実名・写真・病院名を公開してコメントをいただいています。

3.1つのニュース記事に対して、複数のイシコメ・ドクターがコメント
1人の医師がピックアップしたニュース記事に対して、他のイシコメ・ドクターがコメントを追加することができます。1つの記事に複数の医師によるコメントがつくことで、より信頼性の高い情報が得られます。


■今後追加予定のコンテンツや機能

・一般会員によるニュースピックアップ&コメントリクエスト機能
日常生活の中で目に入ってきたニュースに対して「医師のコメントが知りたい!」と思ったとき、ニュースをピックアップして、イシコメ・ドクターへのコメントリクエストができるようになります。

・お気に入りの「イシコメ・ドクター」のフォロー機能
お気に入りのイシコメ・ドクターをフォローすると、フォローした医師がピックアップしたニュースやコメントが、優先的に確認できるようになります。

・オリジナル記事配信
健康・医療分野の専門知識を持つ、経験豊富な記者・編集者が、親切でわかりやすい医療・ヘルスケアニュースを配信します。医師執筆陣による連載企画も配信します。


■「イシコメ」立ち上げへの想い

「医師間の情報共有が必要」という想いで、2007年に「MedPeer」を立ち上げてから9年が経過し、今では日本の医師の3人に1人にご登録いただくサービスとなりました。
一方、ソーシャルメディアの興隆などにより、ヘルスケアに関する情報が毎日大量に流れてくるようになり、一般の方々は「何が正しい情報なのか?」と困惑している状況が続いています。
このような中、弊社のミッション「Supporting Doctors, Helping Patients.」に則り、「MedPeer」の医師の「集合知」を世の中に開放していくサービスを提供することに致しました。「イシコメ」を通じて医師の声を世の中に届けることで、一般の皆さまがより信頼できるヘルスケア情報を取得できるよう、役立つことができれば光栄です。

メドピア・代表取締役社長 石見 陽(医師・医学博士)
※「イシコメ・ドクター」として参加

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. メドピア株式会社
  4. >
  5. メドピア、医師たちがヘルスケア情報の真意を届けるWEBメディア「イシコメ(β版)」を一般向けにグランドオープン