eコミュニケーションサイトにおけるコンテンツ追加のお知らせ

MS&ADインシュアランス グループの三井ダイレクト損害保険株式会社(URL:http://www.mitsui-direct.co.jp/ 社長:船木 隆平)は、2014年4月30日に事故対応サービスに関するお客さまとのコミュニケーションを目的とした専用サイト『eコミュニケーション』において、コンテンツを追加いたしましたのでお知らせいたします。
■新たなコンテンツについて
当社の「事故対応サービス」についてご理解をいただくことが安心感に繋がるとの想いから新たにコンテンツを追加いたしました。(1.マンガで見る安心センターの一日、2.マンガで見る事故体験コーナー、3.指定修理工場について)その中で2つのコンテンツ(1、2について)については、マンガを採用、テキストと画像等だけでは説明の難しい内容を、自然な形で具体的な「イメージ」を湧かせることが出来るようになり、また、専門性が高い商品の説明なども、キャラクター等に説明させることで、親近感と「情報のインプット」に対する障壁を緩和する効果が生まれると考えました。

1.マンガで見る安心センターの一日
当社の事故対応を担当している社員の一日について、テキストと画像等だけでは説明の難しい部分もあったため、自然な形で具体的な「イメージ」をお伝えできるよう、マンガで表現することにいたしました。



2.マンガで見る事故体験コーナー
万一事故が起きた場合のその後の流れについて、マンガを通じてお伝えすることにいたしました。「被害事故の場合」「出会い頭の衝突事故の場合」と2つのケースを想定した内容となっております。



3.三井ダイレクト損保の指定修理工場
当社が全国で提携している指定修理工場について、より身近に感じていただけるように、指定修理工場にお伺いし、取材を行ってきました。指定修理工場の内部の詳しい様子や社長の想いなどご紹介しています。


三井ダイレクト損保は、これからもサービスの拡充を進め、お客さまに安心とご満足をお届けできるよう努めてまいります。

三井ダイレクト損害保険株式会社
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 三井ダイレクト損害保険株式会社
  4. >
  5. eコミュニケーションサイトにおけるコンテンツ追加のお知らせ