日本初上陸!こどもたちに「学び」「ひらめき」のきっかけを与えるエデュケーショナルロボット「Romo(ロモ)」

6月4日よりオンラインにて予約受付開始

 セールス・オンデマンド株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長 室﨑 肇
以下、セールス・オンデマンド)は、ロモティブ社(本社:米国サンフランシスコ
CEOケラー・リナウド)の日本総代理店としてエデュケーショナルロボット
「Romo(ロモ)」を2014 年 6 月 4 日(水)よりロモティブ公式サイトにて
予約受付を開始し、7月24日(水)より販売を開始します。
本製品の日本での販売は初となります。
main image

Romo(ロモ)はiPhone、iPod touchと繋げることで駆動する、
これまでにない体感型のエデュケーショナル(知育)ロボットです。
簡単な操作でお子様にも動かすことが可能で、親子で遊びながら楽しんで
プログラミングを学ぶことができます。

プログラミングは人がコンピューターにしてほしいことを伝える作業ですが、
これまでプログラミング学習はむずかしいものとされ、ある程度の知識が
求められていました。Romo(ロモ)のプログラミングは目に見える形で
直接体験出来るようになり、親子で楽しみながら、子どもの論理的思考や創造力、
思考力を育むことができます。

昨今、情報通信技術は社会生活のインフラとしてその重要性を増しています。
世界各国でプログラミング教育が注目を集めている中で、セールス・オンデマンドは、
Romo(ロモ)が子どもの考える力を育む一助となり、またプログラムや
ロボットに対する興味を持つきっかけになると期待しております。

■ Romo(ロモ)について
Romo(ロモ)が生まれたのは、全てのロボットが全ての時間を
人間に仕える惑星アモリノです。ロボットの仕事は完全にプログラムされ、
決められた動き以外の好き勝手な動きをすることは許されていませんでした。
しかしRomo(ロモ)は違いました。彼は、どのロボットも持つことが
できなかった「好奇心」という心を持ち、あらゆることを学ぼうとしました。
ある日、惑星内をうろうろしていると輝く扉を発見、思い切って扉を開けてみると
Romo(ロモ)は地球に来ていました。そしてRomo(ロモ)は地球でキャタピラを
手にしたのです。そのため、皆さんがRomo(ロモ)にキャタピラを使った走り方を
教えてあげる必要があります。自慢はとても速く走るためのキャタピラを
装着していること。Romo(ロモ)はそのことをジグザグに動いたり、
体をふるわせたりしてアピールします。

■ Romo(ロモ)のおもな特徴
Romo(ロモ)専用のアプリケーション(無料)をiTunes Storeから
ダウンロードし、アプリケーションがロボットの脳の役割を果し、
iPhone、iPod touchの画面に様々な表情を映しだします。
またRomo(ロモ)本体とiPhone、iPod touchを接続することで、
Romo(ロモ)本体が動きます。
さらにRomo(ロモ)をトレーニングすることでRomo(ロモ)の能力と
機能が拡大(対象物追跡、顔認識、進路認識など)するように
設計されています。アプリケーションを充実させることで、遊びや学びの
幅がさらに広がる可能性を秘めています。また無料の開発キットを用いて
カスタマイズすることで、Romo(ロモ)の機能を拡張、充実させることができます。
■キャラクター性
Romo(ロモ)には個性があり、笑ったり怒ったり、様々な出来事に対してあらゆる感情
表現をします。
■基本動作
頭(端末)を上下に傾けて視点角度を変えたり、キャタピラで
前後左右に移動したりします。
人の顔や色のついたボールを認識して追いかけ、床に引いた線の
上をたどることができます。
■学習機能
ミッションを通じてRomo(ロモ)をトレーニングすることで、
新しい能力が発揮されるようになります。
■遠隔操作・遠隔ビデオ通話
Romo(ロモ)は個体ごとに6桁の番号が割り当てられており、
別の端末を用いWi-Fi経由で世界のどこからでもRomo(ロモ)を
遠隔操作することや双方向のビデオ通話をすることができます。
■プログラミング
誰でも簡単に、遊びながらプログラミングの仕組みを
視覚的に学習することができます。
無料の開発キットを用いカスタマイズすることで、
Romo(ロモ)の機能を拡張することができます。

■ Romo(ロモ)のアプリケーション紹介
本製品は下記の2種類のアプリケーションを無料で利用することができます。
① アプリケーション「ロモ」:接続する携帯端末に必要となります。
Romo(ロモ)のアプリケーションは親子で楽しめる内容が充実しています。
■ミッション
アプリケーション内のミッションをクリアすることにより、
Romo(ロモ)が成長し、新しい動きや表情を獲得することが
できます。
■じっけん室
ミッションクリアで獲得した動きや表情を組み合わせ、簡単な
プログラミング操作により、オリジナルの動きをRomo(ロモ)に
教えることができます。
■おいかける
「人の顔」や「色のついたボール」を認識して追いかけます。
■線をたどる
色のついたテープ(線)の上をたどることができます。

アプリケーション「ロモコントロール」:遠隔操作、遠隔ビデオ通話を
行う際に必要となります。
Wi-Fi経由で世界のどこからでもロモを操作し、双方向のビデオ通話を
することができます。ロモは個体ごとに番号が割り当てられており、
別の端末を用いることでビデオ通話ができます。
※遠隔操作、遠隔ビデオ通話はパソコンのブラウザ
( Google Chrome および Firefox の最新バージョン
によってサポート)上からも利用可能です。

■ Romo(ロモ)仕様
品名:ROMO 3B/ROMO 3L
品番:852459004029/852459004012
対応機種:iPhone4/4S、iPod touch第4世代 iPhone5/5S/5C、iPod touch第5世代
電源方式:USB充電、ニッケル水素電池
製品寸法:幅114mm×高76mm×奥行142mm
製品重量:454g
ロモティブ公式ストア価格:14,500円(+税 1,160円)
発売日:2014年6月4日(水)予約開始
※Romoの詳細は日本版公式サイトからご覧ください。
http://www.romotive.jp/

■ Romotive(ロモティブ)社について
ロモティブ社は、「全ての人の手の中に高度なロボット技術を届けること」
および「素晴らしいロボット技術によってより良い生活を実現すること」を
ミッションに、2011年8月に米国サンフランシスコに会社を設立しました。
同年11月には、クラウドファンディングサービスkickstarter(キックスターター)
にて資金調達に成功し、世界中から注目される中、事業を開始しました。
iPhoneおよびiPod touchで制御可能な体験型エデュケーショナルロボット
「Romo(ロモ)」のリリースを期に、「誰もが使えるロボット」の実現を
目指しています。

■ セールス・オンデマンド株式会社について
セールス・オンデマンド株式会社は、2004年4月1日設立。
米国アイロボット社の日本総代理店として、ロボット掃除機ルンバの
輸入・販売・サポートを行っています。2013年10月にはルンバの
累計出荷台数が100万台を突破しました。また2010年3月からは、
世界で認められる、スウェーデンの高性能空気清浄機「ブルーエア」の
日本総代理店として輸入・販売に力を入れています。優れた海外製品を
日本のマーケットにお届けすることにより、生活環境を向上させ、
心豊かな社会づくりを実現することを目指して事業に取り組んでいます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. セールス・オンデマンド株式会社
  4. >
  5. 日本初上陸!こどもたちに「学び」「ひらめき」のきっかけを与えるエデュケーショナルロボット「Romo(ロモ)」