10~20代はLINE、60代はFacebookの利用率が高い。一方で全体の約5割は「面倒感」を感じている。

第14回全国消費者価値観調査(CoVaR) 結果

株式会社I&S BBDOは、2014年5月に18~69歳男女2,500名(全国)を対象に、「Vol.14 全国消費者価値観調査(CoVaR)」を実施しました。その結果から、今回は「SNS利用率と意識」の実態をご紹介します。
株式会社I&S BBDO(代表取締役社長:加藤和豊、本社:東京都中央区)ストラテジックプランニンググループは、2014年5月に18~69歳男女2,500名(全国)を対象に、「Vol.14 全国消費者価値観調査(CoVaR)」を実施しました。その結果から、今回は「SNS利用率と意識」の実態をご紹介します。

■10~20代で「LINE」の利用率が6割を超える

全体ではLINE(ライン)、Twitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)の利用率は3割を超えています。利用頻度はLINE(ライン)の「ほぼ毎日」が最も高く、特に10~20代では約4割が「ほぼ毎日閲覧や投稿、発信」しています。一方、60代は約3割がFacebook(フェイスブック)を利用しています。

年々広がるSNS利用ですが、どの年代も約5割の人が「SNSは面倒だと思う」と答えており、SNS疲れを感じている人が少なくないことがわかりました。


<全国消費者価値観調査(CoVaR)調査概要>

●調査対象:全国18~69歳男女個人(高校生は除く) 2,500サンプル
●調査方法:インターネット調査
●調査時期:2014年5月16日(金)~20日(火)
●本リリース分析対象:30~40代既婚女性 専業主婦164名、有職主婦198名


ご参考
株式会社I&S BBDO 会社概要
代表者: 代表取締役社長 加藤和豊
設立: 1947年6月5日
所在地: 〒104-6038 東京都中央区晴海1-8-10  晴海トリトンスクエアX
TEL/FAX: 03-6221-8585/03-6221-8791
URL: www.isbbdo.co.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社I&S BBDO
  4. >
  5. 10~20代はLINE、60代はFacebookの利用率が高い。一方で全体の約5割は「面倒感」を感じている。