より見やすく!分かりやすく!投資信託情報コンテンツ拡充のお知らせ

第1弾!メール通知サービスの提供開始!  第2弾!個別ファンドサイト大幅リニューアル!  第3弾!新たに4つのファンドランキングを追加!

株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:髙村正人、以下「当社」という。)は、投資信託の情報コンテンツを順次拡充することとなりましたのでお知らせいたします。
 現在当社が取扱う投資信託は、公募投資信託2,000本超、うちノーロード投信約580本と、ともに国内最多(※)となり、お客さまの投資ニーズに幅広くお応えできるよう、多彩なラインナップを取り揃えております。また、お客さまが投資信託を選択する際にお役立ていただける、ランキングや検索ツールなど、情報コンテンツも豊富に提供してまいりました。

 当社は、2016年のジュニアNISAの開始などを踏まえ、既存のお客さまのみならず、投資初心者の皆さまにも分かりやすく、より多くの情報を提供することが大切であると考えております。今回の投資信託情報コンテンツの拡充により、これまで以上に多くの個人投資家の皆さまに、資産運用の選択肢の一つとして、当社の投資信託をご検討いただけるものと期待しております。

第1弾!投資信託メール通知サービスの提供を開始![2015年7月10日(金)予定]

保有しているファンドだけでなく、購入を検討しているファンドの分配金・基準価額の変動・決算日を、
メールでお知らせします。もちろん利用料は無料です。

①基準価額通知~売買タイミングが掴基準価額通知~売買タイミングが掴みやすく~

①基準価額通知~売買タイミングが掴みやすく~
基準価額が設定値に達したらメール配信します。任意の基準価額を“以上”“以下”でそれぞれ設定可能。また、前日比率での設定も可能です。

②決算日・分配金通知
~分配金の権利取り最終日・分配落ち日を忘れる心配なし!分配金額も忘れず把握~
保有中のファンドや、お好きなファンドの決算日を、事前・事後の任意のタイミングで知ることができます。
また、決算日翌日に、分配金もお知らせします。毎月分配型ファンドだけでなく、ついつい忘れてしまいがちな、分配回数の少ないファンドも登録が可能です。これにより、決算日の度に分配金を調べる必要がなくなります。
(イメージ)

 

第2弾!投資信託個別サイト大幅リニューアル![2015年夏(予定)]

 初心者のお客さまにも見やすく、取引しやすい画面にリニューアルします。

■投資信託個別サイトリニューアルのポイント
①画面サイズを拡張し、文字サイズも大きくした視認性の高い画面レイアウト
a.基準価額が大きく、見やすくなります。
b.ファンド種別(ノーロード・NISA・積立・毎月分配型)が一目で分かるようアイコン表示になります。
c.運用レポートの導線が追加され、スムーズに確認することができます。

(イメージ)



②カスタマイズ機能を付与した高機能な基準価額チャート
a.基準価額のほか、分配金込み再投資後の基準価額も追加し、実際の運用成果に近い価格トレンドが確認可能になります。
b.基準価額・純資産のほか、分配金のトレンドも確認が可能になります。
c.1年表示固定であった表示期間について、期間の選択が可能になります。


(イメージ)

 

③過去の基準価額実績や豊富な分配金情報、リスク分析など充実の投資実績情報
トータルリターンの期間を拡充、保有ファンドと同一のカテゴリの平均値と比較可能に。さらに、グラフ表示で分
かりやすくなります。

④基準価額等のデータ更新タイミングの改善
基準価額が基準日翌日3時更新から、当日23時更新へ改善されます。

⑤投資初心者にも分かりやすい画面構成への変更
各投資情報の意味が即座に分かる[ワード説明機能]を付与しました。

(イメージ)
 



第3弾!新たに4種類のファンドランキングを追加![2015年夏(予定)]

 新たに4つのファンドランキングを追加し、新しい切り口でのファンド選択を可能とします。
 



詳細は当社WEBサイトをご確認ください。(http://www.sbisec.co.jp
※ 2015年7月3日現在。各社公表資料等より当社調べ。

<金融商品取引法に係る表示>
商号等 株式会社SBI証券 金融商品取引業者
登録番号 関東財務局長(金商)第44号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

<手数料等及びリスク情報について>
SBI証券で取り扱っている商品等へのご投資には、商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引、外国為替保証金取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社SBI証券
  4. >
  5. より見やすく!分かりやすく!投資信託情報コンテンツ拡充のお知らせ