マニュライフ生命、「マニュライフわくわくるーむ」14ヵ所目の寄贈先および「子どもの療養環境向上アイデア」の助成先となる小児医療施設を決定

子どもの心身の健やかな成長を支援する社会貢献活動

マニュライフ生命保険株式会社(代表執行役社長兼CEO:ギャビン・ロビンソン、本社:東京都新宿区、以下「マニュライフ生命」)は、社会貢献活動の一環として、小児医療施設で療養中の子どもたちのためのプレイルーム「マニュライフわくわくるーむ」の設置と、「子どもの療養環境向上アイデア」への助成を行なっています。このたび、2016年の募集・選考を行った結果、マニュライフわくわくるーむの寄贈先として国立研究開発法人 国立国際医療研究センター(東京都)、アイデアの助成先として東北大学病院(宮城県)を選出しました。

マニュライフわくわくるーむプロジェクトは、療養環境として十分な機能を果たす本格的なプレイルームを全国の小児医療施設等に設置する活動です。子どもたちが受ける治療によるストレスを軽減するためには、家庭を思い起こさせるようなリラックスできる空間作りや、他の子どもたちとの関わり合いの中で社会性を育む機会の提供など、療養環境の充実が不可欠です。マニュライフ生命は、わくわくるーむの設計、内装、家具、おもちゃ等のほか運営面も含めて、細部に至るまで専門家の意見が反映された部屋作りを支援しています。これまでに全国12ヵ所の設置実績があります。


14ヵ所目のマニュライフわくわくるーむ寄贈先として選出された国立国際医療研究センターでは、チャイルドライフ・スペシャリストのほか、常勤の保育士1名を採用していることに加え、院内の療養環境改善委員会がプレイルームの質の維持・向上に努めています。このように運営体制が整っていることが評価され、今回の寄贈先に決定しました。既存のプレイルームは楕円形で、新たにマニュライフわくわくるーむとして整備するにあたり、形状を生かしたユニークな取り組みが期待されています。

また、「子どもの療養環境向上アイデア」の85件目の助成先となる東北大学病院では、幅広い年齢層の子どもたち向けのゲームやアクティビティの充実を図ります。

マニュライフ生命は、今後も社会貢献活動に積極的に取り組んでまいります。

子どもの療養環境改善活動について
「マニュライフわくわくるーむ」の寄贈および「子どもの療養環境向上アイデア」への助成は、マニュライフ生命が特定非営利活動法人「子ども健康フォーラム」とともに、社会福祉法人中央共同募金会の協力のもと継続的に行なっている活動です。2015年には子どもの健全な成育環境の向上への寄与が認められ、「こども環境学会賞活動奨励賞」を受賞しています。
 

 


特定非営利活動法人「子ども健康フォーラム」について
「子ども健康フォーラム」は、未来のある子どもたちに、その胸に夢と希望がもてるような環境を整えることが必要不可欠であるという考えを持っています。日本有数の先進的小児保健医療施設である「あいち小児保健医療総合センター」(愛知県大府市)をはじめとする小児医療諸施設の装飾支援、プレイルーム支援、子どもの健康に関する施設でのイベント開催支援等を行っています。病児やその家族が癒され、勇気をもって治療を受けられる手助けとなる病院の環境づくりは、高い社会的評価を受けているところです。(http://www.npo-cln.com/

社会福祉法人中央共同募金会について
社会福祉法人中央共同募金会は、全国 47 都道府県共同募金会の連合体で、赤い羽根をシンボルとする共同募金運動の全国的な企画、啓発宣伝、調査研究、都道府県共同募金会の支援等を行っています。また、全国的な視野により活用される寄付金や2以上の都道府県で活用される寄付金の受け入れ及び調整や民間助成資金・公益信託などの取り扱いを通して民間福祉事業の推進に大きな役割を果たしています。(http://www.akaihane.or.jp/)

マニュライフ生命について
マニュライフ生命は、125年以上の歴史を持ち、カナダを本拠とする大手金融サービスグループ、マニュライフ・ファイナンシャル・コーポレーション(マニュライフ)のグループ企業です。プランライト・アドバイザー(自社営業職員)、金融機関、代理店の3つの販売チャネルを通じて、法人ならびに個人のお客さまへ、先進的な商品と質の高いサービスを提供しています。ブランド・スローガン「今日を生きる。明日をひらく。」のもと、お客さまが自ら健康で豊かな未来を切りひらいていくためのサポートをしています。(www.manulife.co.jp)



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. マニュライフ生命保険株式会社
  4. >
  5. マニュライフ生命、「マニュライフわくわくるーむ」14ヵ所目の寄贈先および「子どもの療養環境向上アイデア」の助成先となる小児医療施設を決定