「社会環境報告書2016」を発行します

 みんなでECO. 東京メトロは社会環境活動に積極的に取り組んでいます 2015年度に実施した「安心=安全+サービス」「社会」「環境」に対する取組を紹介

 東京メトロ(本社:東京都台東区 社長:奥 義光)では、東京メトロの事業活動を通じた社会環境活動を多くの方々にお伝えするために、その取組について幅広くご紹介する「社会環境報告書2016」を2016年10月19日(水)に発行します。

「社会環境報告書2016」表紙


 当社ホームページ(http://www.tokyometro.jp/corporate/csr/report/index.html)にて電子ブック及びPDF形式でご覧いただけるほか、同ホームページにて発送申込を受け付けます。


社会環境報告書2016の概要
1 主な内容
 東京メトロの社会環境活動について、鉄道事業者としての最大の使命である「安心=安全+サービス」、ステークホルダーとのつながりを示した「社会」、事業を通じた地球環境保全についてまとめた「環境」の3つの視点で記載しています。

 各編において主に2015年度に重点的に取り組んだ活動の内容や実績を記載したほか、特集では、今年度からスタートした3か年の中期経営計画「東京メトロプラン2018」及び2016年4月に開所した「総合研修訓練センター」を取り上げ、全てのお客様に東京メトロを「安心」してご利用いただくための施策や、「安心」の提供を支える「人」を育成する取組について紹介しています。
 

特集ページ(イメージ)

 

特集ページ(イメージ)


2 形式
 A4版オールカラー
 52ページ

3 媒体
・WEB版
 東京メトロホームページ(http://www.tokyometro.jp/corporate/csr/report/index.html)にて電子ブック及びPDF形式で閲覧可能

・冊子版
 東京メトロホームページ(http://www.tokyometro.jp/corporate/csr/report/index.html)にて発送申込受付
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 東京地下鉄株式会社
  4. >
  5. 「社会環境報告書2016」を発行します