どちらがお得!? 国内旅行 vs. 東南アジア旅行 観光コスパ(KCP)対決!

~5つ星ホテルに宿泊する同じ贅沢旅行も、ベトナムなら国内旅行の約4分の1の予算で行ける!~

世界31カ国で展開する世界最大のオンライン旅行サイトエクスペディアジャパン(http://www.expedia.co.jp/) は、
世界3万都市、24万件軒以上のホテルを、リアルタイムで空室検索、即時予約が可能です。 海外・国内ホテル共に最低価格保証が適用され、さらに直前割引や様々なキャンペーンが日々展開されているため、エコノミーホテルからラグジュアリーな5ツ星ホテルまで、どこよりもお得にお楽しみいただけます。
(URL:http://www.expedia.co.jp/p/corporate/kcp

2014年の皆様の賢く楽しい旅行を応援するため、エクスペディアでは、国内と東南アジアを対象に「観光
コスパ(以下 KCP)対決」を行いました。タクシー、電車、グルメ、宿泊、リラクゼーション等のカテゴリー毎に
各国のコストを算出し、ランキング形式でご紹介します。

---------------------------------------------------------------
KCP(観光コスパ)の定義
国内旅行と東南アジア旅行のコスト(費用)とパフォーマンス(効果)を対比させた時の度合いのこと
---------------------------------------------------------------


渡航及び宿泊にかかる費用のコスパ対決

LCC KCPランキング
各国LCCの1km当たりにかかる運賃を調べたところ、東南アジア各国は高くても20円以下という結果になりました。
特に香港は1ケタで、香港からバンコクまでの距離が、約1730kmなので、実質12,000円程度で行ける事になります。
(実際、エクスペディアの香港-バンコク間は、約1万円となっています。)逆に日本でのLCC料金で1730kmの距離を移動すると約6万円となり、約5倍の料金という結果が出ています。

5つ星ホテル宿泊費KCPランキング
各国の5つ星ホテル1泊の平均値段を比較したところ、1番コスパがよかったベトナムの5つ星ホテルは、12,540円となり、日本の5つ星ホテル1泊分の予算で、3泊できる計算になります。
ベトナム以外の東南アジア各国も軒並み日本の半額以下の低予算での宿泊が可能で、長期の滞在となるとさらにその差は開くことになります。

現地観光にかかる費用のコスパ対決

現地の観光にかかる費用をピックアップして比較してみると、特に足回りで大きなコスパ差が生まれていることが分かりました。
東南アジアは電車・タクシーなどの初乗り運賃がかなりの低価格となっており、日本のコスパの悪さが目立ちます。
さらに飲食・レジャーについても、足回りほどの差はないものの、すべてにおいて日本は低コスパとなっており、必然的に必要予算がふくらんでしまうことが明らかになりました。

総合 KCPランキング
KCP総合ランキングでは、ベトナムが1位、マレーシア、タイが続く結果となりました。対して日本はあらゆる面で低コスパであることも明らかになりました。もっとも高コスパとなったベトナムにおいては、日本の約1/4程度の予算で同じような体験が出来、楽しめる計算になります。
日本政府観光局(JNTO)の発表の『2009年~2013年 各国・地域別 日本人訪問者数』では、日本からベトナムへの渡航者は年々増えており、2009年の356,700人に比べ、2013年には604,050人と1.5倍 以上にふくれあがっています。また、タイも、2010年以降3年連続で10% 以上の伸びとなっており、近年注目が集まっています。
また、特に「5つ星ホテル」の価格差がランキングに大きな影響を与えており、世界基準で決められている5つ星ホテルの値段も国によって異なる事が分かります。
長期旅行や、抑えた予算で贅沢を楽しむのであれば、思い切って東南アジアまで足を伸ばしてしまうのが賢い選択かもしれません。


※為替レート 2014/2/27時点(Google Financeより)

また行きたい、楽園タイへ!One more Thai! キャンペーン概要

エクスペディアでは、現在タイ旅行を満喫できるお得なキャンペーンを開催しています。
バンコク、プーケット、パタヤ、サムイ島、ホアヒン、チェンマイ、クラビなど、タイの人気楽園旅行先のホテル、航空券+ホテルのパッケージがいつでも半額以上で予約できます。
http://www.expedia.co.jp/p/promos/gbt-sale


タイの情報をTwitter/Facebookで募集中!!

ハッシュタグ#onemorethaiつきで、タイの情報を@Expedia_Japan宛てに投稿すると
エクスペディアオリジナル スーツケースを毎月5名様に抽選でプレゼント!
詳細は下記URLで確認ください。
https://www.facebook.com/ExpediaJapan/app_212956835397907?ref=ts



エクスペディア概要
世界 31カ国で展開する世界最大のオンライン旅行サイトエクスペディア ジャパン(www.expedia.co.jp/)は、日本語に
よる 詳細な紹介文や施設の動画などを参考に比較検討し、リアルタイムに日本円で予約・決済することが可能な
旅行予約サイトです。エクスペディア ジャパンでは、単なるコンテンツの日本語化にとどまらず、日本人向けの独自
のインターフェースデザインの採用や、JCB・Visa・Master・AMEX などの主要なクレジットカードによる決済、日本語
による電話サポート(24 時間年中無休)など、日本の旅行者の皆様が安心して使える環境も整備しています。
2011 年1 月にはモバイルサイトもオープンしました。また、Twitter アカウントとフェイスブックページでお得なホテル
やツアー情報をタイムリーに発信しております。

■Twitter: http://twitter.com/Expedia_Japan
■Facebook: http://www.facebook.com/ExpediaJapan
■海外サイトでの日本インバウンド広告に関するお問い合わせ: jpmeso@expedia.com
■ホテル販売のための提携に関するお問い合わせ:https://joinexpedia.com/ContactUs

スマートフォン・タブレット端末アプリ‘エクスペディア旅行予約’ (Expedia flight & hotels)
■アプリ名:「エクスペディア旅行予約」(Expedia Hotels & Flights)

■URL:iPhone  https://itunes.apple.com/us/app/expedia-hotels-flights/id427916203?mt=8
Android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.expedia.bookings

■アプリ特徴:
・4ステップで約3万都市、24万軒以上のホテルの即時予約可能(当日の23時まで予約可)
・空き室のみ表示
・GPS機能で現在地周辺のホテル検索、案内可能
・豊富な写真と宿泊者のレビュー
・約400社のフライトの即時予約可能(出発時間の12時間前まで予約可)
・空席のみ表示
・遅延、欠航等のフライト状況がリアルタイムで反映
・ゲート番号、空港迄のアクセス、空港内の地図、
・乗り継ぎ情報等を自動アップデート

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. AAE Japan株式会社
  4. >
  5. どちらがお得!? 国内旅行 vs. 東南アジア旅行 観光コスパ(KCP)対決!