国内唯一のボートレース専門チャンネルがチャンネル追加

スカパー!で国内最多(※)8チャンネルでのレース生放送を10月から開始 (※ラジオ放送を除く)

“水上の格闘技”と呼ばれる公営競技・ボートレースを専門に放送するスカパー!「レジャーチャンネル」のチャンネルが10月より更に追加。
現在の7チャンネル放送から、680chから687chまでの最大8チャンネルでの放送となり、迫力のレースを生中継していきます。
注目を集める“女子レース”の専門チャンネルもハイビジョンチャンネルでの放送開始。
main image

スカパー!レジャーチャンネル(以下、JLC)では、10月1日よりレース中継チャンネルを1チャンネル増加し、680chから687chまで最大8チャンネルでの放送を開始します。視聴料金は変更なく、合計8チャンネルセットで1,029円(税込)です。
同時に、“女子レース”を中心に放送するチャンネル「JLC683ガールズチャンネル」は、ハイビジョン放送となり「JLC684HDレディースチャンネル」にリニューアルします。

【改編のお知らせwebページ】 http://www.jlc.ne.jp/popup/info130723.html


ボートレースは、“水上の格闘技”と呼ばれる公営競技。全国24ヶ所のレース場で、モーニング、デイ、ナイターなど、様々な時間帯のレースが日々開催されています。JLCではスカパー!にて7チャンネルでの放送を行ってきましたが、更に多くのレース中継を視聴したいという視聴者からのご要望に応え、1チャンネル増の最大8チャンネルでの放送を10月1日より開始します。

同じく10月1日より、ボートレースファンに留まらず、注目を集める“女子レース”“女子レーサー”に焦点を当てたチャンネル「JLC683ガールズチャンネル」(SD放送)を、ハイビジョンチャンネルである684chへ移し、名称も「JLC684HDレディースチャンネル」と改めて、リニューアルを行います。
女子レーサーのみで争われる“女子レース”の生中継を中心に、レース予想に役立つ専門家による解説や秘蔵データ、女子レーサーの魅力を様々な角度から捉えたドキュメンタリー番組やバラエティ番組をお届けしていきます。

番組「女性×ボートレーサー~on/off~」サイト http://www.jlc.ne.jp/bangumi/intro/regular/sp_onoff/

 

【平成25年10月1日からのJLCチャンネル一覧】

  • JLC680HD
  • JLC681
  • JLC682
  • JLC683
  • JLC684HDレディースチャンネル
  • JLC685Wプラス
  • JLC686プラス
  • JLC687プラス(新規追加チャンネル)

なお、スカパー!「JLC687プラス」はレース開催が行われない場合は放送も行いません。また、同チャンネルは平成26年3月末までの限定チャンネルとしてスタートします。


ボートレースは、6艇のボートで水面コースを3周して着順を競う競技。約1600名のプロレーサーが活躍しており、その内1割強の約180名が女子レーサー。7月23日から28日まで、ボートレース若松(福岡県)にて最高峰のレース「SG第18回オーシャンカップ」が開催されます。

 

(株)日本レジャーチャンネルは、BOATRACEのCS放送、ライブ配信、雑誌発行、グッズ販売などを行っています。視聴方法・視聴料金などは公式サイトをご参照ください。
公式サイト:http://www.jlc.ne.jp/
Facebookページ:http://www.facebook.com/JLCPR
Twitterアカウント: https://twitter.com/JLC_TV

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社日本レジャーチャンネル
  4. >
  5. 国内唯一のボートレース専門チャンネルがチャンネル追加