「何カガ起コル」から「何かを起こす」ザ・ロックアップブランドに!「ザ・ロックアップ」が「監獄化計画」に継ぐ新プロジェクトを立ち上げる「ゴーストプロジェクト」始動

監獄レストラン「ザ・ロックアップ」×ファンタジーホラー「ホーンテッド レストラン」

 テーマレストラン・居酒屋等を運営する株式会社パートナーズダイニング(新宿区/代表取締役:大藤充啓)は、「監獄レストランザ・ロックアップ」の5店舗を新業態「ザ・ロックアップ」×ファンタジーホラー「ホーンテッドレストラン」に業態変更します。

【ザ・ロックアップの新プロジェクト「ゴーストプロジェクト」とは・・・?】

 「監獄レストラン ザ・ロックアップ」を「ゴーストに取り憑かれた屋敷」がテーマのレストラン「ホーンテッドレストラン」に業態変更するプロジェクトです。この「ゴーストプロジェクト」で6/26八王子を皮切りに、7/2京都、7/8宇都宮、7/13横須賀中央、7/17浜松と全5店舗のリニューアルオープンが予定されています。
 また、このプロジェクトの発表に伴い、「食事」と「恐怖(ホラー)」と「エンターテイメント(楽しさ)」の3点を軸としたレストラン業態の総称(ブランド)として「ザ・ロックアップ」を確立していきます。2013年7月に「監獄化計画」を発表した「監獄レストラン」はもちろん、この度の「ゴーストプロジェクト」の元に始動した「ホーンテッドレストラン」、7月末にはファミリーレストランのような要素を含んだ「グリーンモンスター」の展開までを視野に入れています。

【TheLockup×ファンタジーレストラン「ホーンテッドレストラン」とは・・・?】
 「ホーンテッドレストラン」は「ゴーストに取り憑かれた牢屋敷」をテーマに、富豪・スキレットが食べ放題でおもてなしをする新感覚のエンターテイメント「食べ放題」レストラン。そのストーリー通り、メニューは流行のスキレット(フライパン)料理が中心で、その他、定番のサラダやパスタ、デザート等の食べ放題レストランです。価格は、30品の食べ放題「ナイトメアコース お一人様 2,300円」、50品の食べ放題「ファントムマナーコース お一人様 2,800円」、両コースともにソフトドリンク飲み放題付き、アルコールの飲み放題プランは+700円です。ファミリーでの需要も見越し、お子様料金も明で、幼児は無料、小学生は1,000円~1,200円の価格帯です。
 

 また、監獄レストラン ザ・ロックアップでは定番の「地下牢の実験用モンスターが店中を暴れまわるショータイム」も、ホーンテッドレストランでは「不思議で陽気なゴースト達の舞踏会」に。
ザ・ロックアップがファンタジーとホラーの融合でゴーストたちが「何かを起こす」新しい食べ放題レストランを確立です。



【「ホーンテッドレストラン」オープン日程】
・6/26(金) 八王子 ・7/2(木) 京都 ・7/8(水) 宇都宮 ・7/13(月) 横須賀中央 ・7/17(金) 浜松  全5店舗


【監獄レストラン【ザ・ロックアップ】とは・・・】
 「監獄」がテーマのレストラン「ザ・ロックアップ」は東京を拠点に2015年6月現在、全国21店舗を展開。手を模した肉料理、真っ黒い唐揚げ、ビーカーや注射器で提供されるカクテルや目玉のゼリー等、出されるメニューは思わず写真を撮りたくなる存在感でSNSでも拡散されているが、エントランスの仕掛け、手錠を掛けるポリスの演出、鉄格子の監獄個室や食事中もお構いなしでモンスターが暴れまわるショータイムも他に類を見ない唯一無二のエンターテイメントレストランに若者と外国人がハマるゆえん。お食事のお時間までもがアミューズメント感覚で楽しめる遊べるレストランは記念日にもぴったりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社subLime
  4. >
  5. 「何カガ起コル」から「何かを起こす」ザ・ロックアップブランドに!「ザ・ロックアップ」が「監獄化計画」に継ぐ新プロジェクトを立ち上げる「ゴーストプロジェクト」始動