アツアツのピザを自動運転デリバリーロボット「DRU(ドリュー)」がお届けします!ドミノ・ピザ エンタープライズ 世界初の商業用自動運転デリバリーロボットを発表

株式会社ドミノ・ピザ ジャパン(代表取締役社長:スコット・オルカー/本社:東京都千代田区/以下DPJ)の親会社であるドミノ・ピザ エンタープライズ(Domino‘s Pizza Enterprises Limited/以下DPE) は、現地時間2016年3月17日(木)世界初の商業用自動運転デリバリーロボット「Domino’s Robotic Unit」通称「DRU(ドリュー)」を発表。オーストラリア・クイーンズランド州の一部エリアでは、既に試運転を行っており、今後様々なエリアでの商業利用を目指します。 

※世界初:DPE調べ

■アツアツのピザと冷えたドリンクを自動運転デリバリーロボットがお届け!
自動運転デリバリーロボットDRUは、お客様のためになにができるのか、その課題を追求していく中で生まれた、常識を打ち破る新しいソリューションです。DPEはDRUの誕生により、デリバリーの効率化の他、お客様への提供価値を高めることを期待しています。
DRUは、高さ922mm(最大約1,185mm)、車幅740mm、奥行き1,030mm、重量約190kg四輪のロボットです。充電バッテリーで動き、スタート地点から目的地まで最適なルートを選び歩道を走行、現在は約20km先まで配達可能です。走行スピードは、走行する環境により異なり、環境の速度に合わせて制御。車内センサーで道中の障害物を特定し、必要に応じて避けることもできます。 DRUには、出来たてのアツアツのピザと冷たいドリンクをお届けするためのキャリーボックスを装備。目的地に到着後、お客様が商品注文時にメールで受け取ったコードを入力すると、DRU上部のキャリーボックスが自動で持ち上がり、商品を取り出すことができます。

URL: http://www.dominos.jp/technology/dru

■現在クイーンズランドで試運転中 今後は世界的に展開予定

現在DPEではオーストラリア・クイーンズランド州の一部エリアにて、交通道路省の許可のもと、DRUを使用したデリバリーを行っています。今後は多くの場所でDRUが活躍できるよう、様々なトライアルを行っていきます。
日本での展開については現時点では未定ですが、自動運転デリバリーロボットがアツアツのピザを直接お客様の手に届ける未来は、考えているほど遠くはないのかもしれません。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ドミノ・ピザ ジャパン
  4. >
  5. アツアツのピザを自動運転デリバリーロボット「DRU(ドリュー)」がお届けします!ドミノ・ピザ エンタープライズ 世界初の商業用自動運転デリバリーロボットを発表