「アースデイTOKYO2014」に出展~手作り浄水器を使った、ろ過の実験教室も開催~

main image
BRITA Japan株式会社(東京都渋谷区、代表者:オンノ・ヤーリンク)は、4月19日(土)、20日(日)に、東京・代々木公園で開催される「ア―スデイTOKYO2014」に出展いたします。今年アースデイは「この地球(ほし)の声に耳をすまそう。」をテーマに掲げており、地球のことを考えて行動する機会を提供しています。

昨年のBRITA Japanのブースでは、これまでの「富士山の森再生プロジェクト」の活動内容をご紹介するとともに、アースデイの給水ポイントという役割を担い、BRITAの浄水器でろ過した水を無料で来場者の皆様に提供いたしました。今年は、地球のことにさらに考えを深められるよう、新たに体験型イベントを目指した取り組みとして、手作り浄水器の展示を実施いたします。カートリッジのろ過の様子を自ら実感してもらうことのできる体験コーナーを設け、製品への理解を深めていただきます。
さらに、新商品の展示や富士山の森再生プロジェクト活動の展示も併せて実施いたします。

BRITA Japanでは、今後も新しい活動に積極的に参加し、地球にやさしい企業を目指していきます。


【アースデイTOKYO2014 BRITA出展概要】
・開催日   : 2014年4月19日(土)、20日(日)
・場所    : 代々木公園イベント広場ほか
・主催    : アースデイ東京2014実行委員会
・ブース内容 : グリーンプロジェクト実施パネル展示
         手作り浄水器の展示
         オプティマックスの設置
         新ナヴェリアカラーの展示

●手作り浄水器を用いた「ろ過実験教室」概要
人数限定で開催する「ろ過実験教室」では、ペットボトルを使用したろ過実験を実施いたします。自らの手で体験することで、浄水器やBRITAのろ過技術を体感して頂けます。

【アースデイTOKYO2014について】
毎年、2日で約10万人が来場する日本最大級の市民による地球フェスティバルです。
1970年学生運動・市民運動がさかんなこの時代に、アースデイを通して環境のかかえる問題に対して人々に関心をもってもらおうと、アメリカのG・ネルソン上院議員が、4月22日を“地球の日”であると宣言し、アースデイが誕生しました。アースデイには、代表も規則なく、民族・国籍・信条・政党・宗派をこえて、だれもが自由にその人の方法で、地球環境を守る意思表示をする国際連帯行動です。すべての人が、同じ輪の上で自由に起こせる、世界初で唯一のアクションです。

【BRITAについて】
ブリタは、1966年ドイツで誕生。 現在では、17の子会社、40のパートナーシップのもと、世界60カ国以上で広く親しまれている浄水器のリーディングブランドです。 欧州では家庭用浄水器だけでなく、業務用ろ過システムの開発、製造、販売も展開しています。
■会社名: BRITA Japan株式会社(ブリタ・ジャパン株式会社)
■本社: 東京都渋谷区神宮前6-19-20 第15荒井ビル7F
■ウェブサイト: www.brita.co.jp / モバイルサイト:www.m.brita.co.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. BRITA Japan株式会社
  4. >
  5. 「アースデイTOKYO2014」に出展~手作り浄水器を使った、ろ過の実験教室も開催~