ユニバーサル・スタジオ・ジャパン2001年度(開業初年度)に記録した、年間入場者数最高記録を更新

2015年2月20日(金)午前10時13分頃

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、おかげさまで、本日2015年2月20日(金)午前10時13分頃、本年度の入場者数が、開業初年度(2002年3月31日)に記録した年間最高入場者記録(1102万9千人)を更新いたしました。更新の瞬間には、ハリウッド大通りで記念セレモニーを行い、この日ご来場されたゲストの皆様と一緒に盛大に祝福いたしました。

 

今年度は、「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」や、新イベントの「ユニバーサル・クールジャパン」が人気を集め、今朝も大勢のゲストが、ゲートオープンと同時に続々とパークに入場していました。午前10時13分頃、パーク中に年間最高入場者数更新のアナウンスが流れるとともに、盛大なファンファーレが鳴り響き、パーク中が祝福ムードに包まれました。ハリウッド大通りには、パークの人気キャラクター(エルモ、モッピー、スヌーピー、ハローキティなど)とエンターテイナーたちがお祝いに駆けつけ、これまでご来場されたすべてのゲストの皆様へ感謝の気持ちをお伝えするとともに、この日ご来場されたゲストの皆様と一緒に、この記念すべき瞬間をお祝いいたしました。

セレモニーに参加していた千葉県からお越しの女性は「セレモニーにビックリしたけど楽しかった。ハリー・ポッターが好きだったので、すごく楽しみにして来た。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは楽しさをいっぱい伝えてくれるところが好き。いま来たばかりだけど、すぐまた来たい。」と笑顔で述べました。大阪市から来場したファミリーは「ユニバーサル・ワンダーランドによく行く。子どもが遊べるスポットが多いので、何回も来ている。」と話しました。

<ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 2014年度の主な動き>
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、2014年7月に「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」をオープンし、国内外から大変多くのゲストにご来場いただいております。また、これまで夏季に実施してきた「ワンピース・プレミアショー」を初めて春・夏連続で開催したほか、“絶叫ハイ↑”が止まらない「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」や、“大切な人と一番行きたいクリスマス”全国第1位に輝いた「ユニバーサル・ワンダー・クリスマスなど、シーズナル・イベントも大変ご好評いただきました。そして、今年初開催の期間限定イベント「ユニバーサル・クールジャパン」<2015年1月23日(金)~5月10日(日)>で、より一層集客アピールを高め、7か月連続で各月の最高入場者数を記録しております。

 3月18日(水)には、ファミリーのゲストの皆様に大変ご愛顧いただいている「ユニバーサル・ワンダーランド」がリニューアルオープンするなど、これからもより多くのゲストの皆様に“世界最高”をお届けし、世界最高の思い出を持ちかえっていただけるよう邁進いたします。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ユー・エス・ジェイ
  4. >
  5. ユニバーサル・スタジオ・ジャパン2001年度(開業初年度)に記録した、年間入場者数最高記録を更新