アプリのテレビCMの方がストアランキングよりダウンロードの動機になる人は約3割

アプリのテレビCMに触れる機会が増えてきたと感じる人は、6割以上

テレビCMが契機でダウンロードしたライフスタイル系アプリの
1位「LINE」、2位「SmartNews」、3位「メルカリ」

株式会社ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用して、事前の調査で「直近の1年でアプリのテレビCMを見たことがある」と回答した10代~50代の男女1,000名に対し、『アプリCMに関するアンケート』を実施しました。
 集計データをまとめた全62ページの調査結果レポートを「Fastask」実例レポートページ(https://www.fast-ask.com/report/ )から、無料でダウンロード提供します。
main image
【調査結果の概要】

■アプリのテレビCMの方が、ストアランキングより、ダウンロードの動機になる人は約3割

「テレビCMは、アプリストアのランキングよりもダウンロードする動機になる」かについて、「あてはまる」と回答した人は8.1%、「ややあてはまる」と回答した人は20.3%で、合計28.4%でした。テレビCMは、ダウンロードの動機形成にある程度、影響を持つようです。

■テレビCMがきっかけで、ダウンロードしたライフスタイル系アプリの
1位「LINE」、2位「SmartNews」、3位「メルカリ」

ライフスタイル系アプリで、テレビCMをきっかけにダウンロードしたアプリとして回答が多かったのは、1位が「LINE」(9.8%)、2位が「SmartNews」(7.1%)、3位が「メルカリ」(6.5%)でした。
また、ゲーム系アプリでは、1位が「パズル&ドラゴンズ」(8.7%)、2位が「クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ」(6.1%)、3位が「モンスターストライク」(5.9%)でした。

■アプリのテレビCMに触れる機会が増えてきたと感じている人は、6割以上

「最近、アプリのテレビCMに触れる機会がかなり増えたと感じる」かについて、「あてはまる」と回答した人は26.0%、「ややあてはまる」と回答した人は39.8%で、合計で65.8%でした。

■半数以上が好きなタレントがテレビCMに起用されると、ブランドが印象に残る

アプリのテレビCMにおけるタレント起用について、「好きなタレントが起用されると、ブランドが印象に残る」かを聞いたところ、「あてはまる」人が14.4%、「ややあてはまる」人が36.5%で、合計50.9%でした。好きなタレントがアプリを訴求すれば、半数以上の人はそのブランドが印象に残るようです。

■4割近くが、テレビCMはアプリの特長が直感的にわかりやすいと回答

アプリのテレビCMはその特長が直感的にわかりやすいと思うかについて、「あてはまる」と答えた人は9.3%、「ややあてはまる」と答えた人は31.1%で、合計すると40.4%でした。テレビCMは、アプリの特性を説明するのに、比較的わかりやすい媒体であるようです。

【調査の実施概要】

調査期間 :2014年11月12日(水)~11月14日(金)
調査対象 :事前の調査で「直近1年でアプリのテレビCMを見たことがある」と回答した10代~50代の男女1,000名
質問項目 :

・テレビCMも含むスマートフォンアプリの広告で、最もよく見かけると感じる広告について、あてはまるものを選んでください。
・下記のアプリのテレビCMについて、あなたの状況にあてはまるものを選んでください。
(メルカリ/Gunosy/WEAR/Antenna/SmartNews/iQON/LINE/Facebook )
・アプリのテレビCMの放映について、考えにあてはまるものを選んでください。
・アプリのテレビCMにおけるタレント起用について、考えとしてあてはまるものを選んでください。
・アプリのテレビCMを見たことによるブランドの印象について、あなたの状況にあてはまるものを選んでください。
・アプリのテレビCMについて、あなたの状況にあてはまるものを選んでください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ジャストシステム
  4. >
  5. アプリのテレビCMの方がストアランキングよりダウンロードの動機になる人は約3割