つくって欲しい人とつくる人がつながる。ものづくり特化型クラウドソーシング「DMM.makeクラウドソーシング」スタート

 Webを通じて様々なコンテンツを提供する株式会社DMM.com(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 松栄立也、http://www.dmm.com/ 以下DMM )は、2月5日、ものづくり特化型クラウドソーシング「DMM.makeクラウドソーシング」(http://make.dmm.com/crowdsourcing/)を開始いたしました。
[PRESS RELEASE] 
報道関係者各位
                                           2015年2月5日
                                         株式会社DMM.com

つくって欲しい人とつくる人がつながる。
ものづくり特化型クラウドソーシング「DMM.makeクラウドソーシング」スタート



 Webを通じて様々なコンテンツを提供する株式会社DMM.com(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 松栄立也、http://www.dmm.com/ 以下DMM )は、2月5日、ものづくり特化型クラウドソーシング「DMM.makeクラウドソーシング」(http://make.dmm.com/crowdsourcing/)を開始いたしました。
 


▼ものづくり特化型クラウドソーシング「DMM.makeクラウドソーシング」とは

「DMM.makeクラウドソーシング」はものづくりに特化したお仕事のマッチングサービスです。経験豊富な登録クリエイターが、クライアントの「作業を外注したい」「アイディアを募りたい」にお応えいたします。まずは3Dデータの作成からスタートし、順次ものづくり分野全体(企画・設計・製造)に展開予定です。

□お仕事の依頼方式
・プロジェクト方式(外注としてお仕事発注)
ご依頼内容に応じ、当サービスに登録している「公認クリエイター」の中から最適な人材を選定した上でお仕事を進めて行く依頼方式です。データ作成の要件が確定しており、外部のクリエイターに「外注」のように仕事を依頼したい場合の方式です。作業的要素が高く、品質が求められる案件に向いており、製造作業補助用ロボットの外装カバー設計などの依頼をいただいております。
※公認クリエイターとは、当社にて一定の技術チェックをクリアしたクリエイターのことです。

・コンテスト方式(公募の上、選定・採用)
多くのクリエイターを対象に、公募により複数の提案を集めて、その中から選定・採用する依頼方式です。デザインやアイディア重視でデータ作成を依頼したい案件に向いています。多くの提案から採用を決定することができるほか、プロモーション効果も期待でき、クレーンゲーム向けオリジナルキャラクターやジュエリーの3Dデザインなどの依頼をいただいております。

□3Dデータの作成におけるDMM.makeクラウドソーシングの強み
3Dデータの作成では、これまでDMM.makeで培ってきたノウハウ、サービス運営の経験、造形の実績、また世界基準の品質管理ツールの導入によって、クライアントに納品するデータの品質を保証いたします。
加えて、専門知識を有したスタッフもおりますので、3Dデータ作成に関する知識が少ない場合でも、安心してご依頼いただくことができます。
※造形チェックはDMM.makeが保有する3Dプリンターで造形可能なことを保証するものです。

□オープンキャンペーン
2015年4月30日までの案件受付分については、DMM.makeクラウドソーシングで作成した3DデータをDMM.makeが保有する3Dプリンターで造形する場合、通常造形価格の20%引きでご利用いただけます(一部素材除く)。
さらに、クリエイターが負担するシステム手数料を、通常報酬額の30%のところ15%といたします。
詳細は公式サイトをご覧ください。

▼公式サイト
http://make.dmm.com/crowdsourcing/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社DMM.com
  4. >
  5. つくって欲しい人とつくる人がつながる。ものづくり特化型クラウドソーシング「DMM.makeクラウドソーシング」スタート