第2回全国高校生伝統文化フェスティバル開催のお知らせ <平成25年12月15日(日)12時~17時>

創る・繋がる・伝える~高校伝フェス

京都府、京都府高等学校芸術文化連盟は、12月15日(日)に「第2回全国高校生伝統文化フェスティバル」を開催します。このフェスティバルは、次世代の文化の継承・発展のため、伝統文化に勤しむ全国トップレベルの高校生と京都府内の高校生が切磋琢磨する文化フェスティバルで、出演者だけでなく、運営面においても高校生が活躍し、本フェスティバルを創り上げます。昨年度の初開催では、約2000人の方にご参加いただき、本年度で2回目の開催となります。
また、本フェスティバルでは東日本大震災の被災地・福島県との交流も目的としており、本年度は、福島県から6校の生徒が参加し、福島県と京都府内の高校が共同開発したサラミソーセージやかりんとう等の販売、美術作品の展示も行います。
さらに、本年度から、京都府内で郷土芸能の伝承に取り組む団体を紹介する「郷土芸能へのチャレンジ」、「古典の日朗読コンテスト優秀者の朗読披露」等、新たな催しも充実させて開催します。
ご多忙のことと存じますが、ご取材や貴メディアでのご紹介をご検討賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

<郷土芸能部門(鬼剣舞)>
●概要●

 

【日時】  平成25年12月15日(日) 12時~17時

 

【場所】  京都コンサートホール(京都市左京区下鴨半木町)


【料金】  入場無料

<日本音楽部門>

【内容】 

◇全国トップレベルの伝統文化が競演
※郷土芸能・日本音楽・吟詠剣詩舞の各部門別に、全国招待高校(団体)と、
府優秀校(京都府高等学校総合文化祭で決定)が伝統文化を披露。

◇伝統芸能・郷土芸能≪新設≫へのチャレンジ
※日本の伝統芸能・郷土芸能に取り組んでいる府内高校生が公演

◇古典の日朗読コンテスト優秀者の朗読披露≪新設≫

 

<吟詠剣詩舞>

◇東日本大震災被災地・福島県との交流≪今年度バージョン≫

◇各都府県茶道専門部によるお茶のおもてなし≪拡充≫


【主催】 京都府、京都府高等学校芸術文化連盟

 

【同時開催】「第30回京都府高等学校総合文化祭優秀校発表会」

※京都府内高校生の文化力向上をめざすため、専門部ごとに選抜された優秀校(者)の表彰に加え、特別賞「村田製作所賞」、「京都府高等学校芸術文化連盟会長賞」等を授与するとともに、優秀校(者)による発表を行います。

 

<会場MAP>

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 京都府
  4. >
  5. 第2回全国高校生伝統文化フェスティバル開催のお知らせ <平成25年12月15日(日)12時~17時>