プロポーションづくりのダイアナ ~イマドキ女子の下着事情~ 約半数の女性が、下着の捨てどきに大きな悩み! 最大の理由は、“もったいない”から!

下着のりかえキャンペーン開始! “もったいない”から、“得してキレイ”にのりかえよう

すべての女性に健やかな美しさをお届けするプロポーションづくりの株式会社ダイアナは、2014年10月9日より「のりかえキャンペーン」を実施いたします。
main image
すべての女性に健やかな美しさをお届けするプロポーションづくりの株式会社ダイアナ(東京都渋谷区、代表取締役社長:徳田充孝)は、2014年10月9日より「のりかえキャンペーン」を実施いたします。

このキャンペーンでは、サイズが合わなかったり、着用しなくなった他社製品の下着をサロンにお持ちいただくと、ダイアナ製品購入時に使用できる10,000円のクーポン券と交換させていただきます。

ダイアナ調べのアンケート※では、約半数となる48%超の女性が、下着を捨てることにためらいや不安を感じていることが明らかになりました。その理由として顕著だったのは、“もったいない”から。「まだ着られるのにもったいない」が35%、「高かったのでもったいない」が21%という内訳になりました。ほか、「処分するタイミングが分からない」が20%を超えており、女性ならつい共感する結果となりました。

一方で捨てるタイミングについては、ワイヤーが飛び出したり、「古くなったと感じる時」が圧倒的に多く、捨てる際には「自己焼却している」と回答する人も。「下取りで新しいものがお得に購入できるサービス」を希望する声も多く、約40%を占めました。捨てるタイミング、捨てる方法が、多くの女性の悩みとなっており、その背景には「もったいない」と感じる女性が圧倒的に多いことが判明いたしました。

今回のキャンペーンでは、「下着のりかえ」以外にも、「ウィッグのりかえ」も実施いたします。
すべての女性が美しい人生を歩むために、ダイアナでは、これからも業界に先駆け、新しい提案を続けてまいります。

※「下着に関する意識調査2014」ダイアナ調べ 2014年6月26日~インターネットにて295名の女性を対象にアンケート実施


■「のりかえキャンペーン」概要
URL:http://www.diana.co.jp/event/2014au/products.php
時  期:2014年10月9日(木)~12月16日(火)
内  容:①他社製の下着下取り/ブラジャー、ガードル、ボディスーツ、コルセット(ショーツは除く)
     ②他社製ウィッグの下取り
      サイズが合わない他社製下着や着用していない他社製ウィッグを、
      中身がみえないよう封をした袋に入れて、全国約800のダイアナサロンにお持ちいただくと、
      ダイアナ製品購入時にご使用いただける10,000円のクーポン券と交換いたします。
      新規来店者が対象で、おひとり様1回限り。


■掲載時のクレジット
ダイアナ(プロポーションづくりの)カスタマーセンター
TEL:0120-22-8866       URL:http://www.diana.co.jp
受付時間:月~金曜日  9:30~19:00
     土曜日    9:30~18:00 (日・祝日・年末年始を除く)


■ダイアナについて
創業以来「女性美の原点はプロポーションの美しさにある」という理念のもとプロポーションづくりの総合コンサルティング企業として、全国約800サロンを展開し、これまで80万人以上※のコンサルティングを実施。健やかなプロポーションづくりによる美の満足をすべての女性に提供する女性美のトータルソリューションカンパニー。2011年、ダイアナが販売をするダイアジェンヌのブラジャー(フルカップ)は、ギネス・ワールド・レコーズより「Most sizes of bra commercially available(ブラジャーのサイズ展開世界一)」に認定。  ※2013年12月末現在(ダイアナ調べ)


・会社名:株式会社ダイアナ
・代表取締役社長:徳田充孝
・設立:1986年7月1日
・本社:東京都渋谷区富ヶ谷1-35-23
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ダイアナ
  4. >
  5. プロポーションづくりのダイアナ ~イマドキ女子の下着事情~ 約半数の女性が、下着の捨てどきに大きな悩み! 最大の理由は、“もったいない”から!