月刊誌『健康』7月2日発売の8月号は、実際にがんを消した医師と体験者が教える【がんの転移・再発をとり去る食事】

がん細胞を小さくする食事療法と生活術を行い、自分で作ったがんを自分で消す!

今や日本人の2人に1人はがんにかかる時代です。がんは病院での診断・治療が基本の病気。
ただ、手術でがんをとりきったとしても、その後も「転移・再発」の不安を抱える人は多いでしょう。
そこで今号では、余命数カ月と言われながら、治療とともに食事療法を実際に行って、転移や再発したがんを消した医師や体験者をたくさん載せています。「転移・再発」の不安をもっている人やご家族は、ぜひ『健康』8月号をご覧ください。
main image
 家庭でできる健康法が満載の月刊誌『健康』(発行・株式会社主婦の友インフォス情報社 代表取締役社長:久次米義敬)の8月号は、転移・再発したがんを実際に消した方法を特集しています。余命数カ月と診断され、医師から見放されても、あきらめてはいけません。自分でがんを消した人は実際にいるのですから。今あるがんを小さくして薬の副作用を半減する【済陽式ジュース&スープ】や腸の免疫作用を強化する【がんが嫌がる豆乳ヨーグルト】、がんを10カ月で克服した夫婦が実践した【食事・生活術】、1日1食のジュース断食で肝臓がんを消した方法、細菌やウイルス、がん細胞を食べる【マクロファージを活性化するワザ】、付録の【がんにかかるお金の話50問50答】など、ためになる企画がいっぱい!
 ほかにも、女性に色気が戻って男性は自信がみなぎる【大人のおさわり術】、脂肪をメラメラ燃やす【りんご酢ダイエット】、隠れた冷えを消して腰痛・肩こり・肥満・抜け毛などを改善する【肌つまみ】、栄養素の宝庫【ゴーヤ1本活用術】、シワ・ほうれい線・抜け毛・白髪に効く【頭ほぐし】といった記事も載っています。これで買わないと後悔しますよ。
  • 健康8月号
  • 定価710円(税込)
  • 09855-08  7月2日発売
  • 編集長 山浦恵子
  • 創刊1976年11月 創刊38周年
  • 発行:主婦の友インフォス情報社
  • 発売:主婦の友社
  • 『健康』8月号内容
  • ■【済陽式ジュース&スープ1週間レシピ】■【がんが嫌がる豆乳ヨーグルト】■がんは【こんな食事・生活術】を実践したら消えました■がんを克服した精神科医が実践した【がんと闘う5カ条】■【マクロファージを活性化するワザ】■【がんにかかるお金の話50問50答】■【大人のおさわり術】■【りんご酢ダイエット】■隠れた冷えを消して12症状を改善する【肌つまみ】■【ゴーヤ1本活用術】など
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社主婦の友インフォス
  4. >
  5. 月刊誌『健康』7月2日発売の8月号は、実際にがんを消した医師と体験者が教える【がんの転移・再発をとり去る食事】