【エステー】ムッシュ熊雄が虫役なだぎ武と真剣勝負!「ムシューダ」新CM“虫VS熊雄”編を制作 最後のキメは高橋愛の“助かるわ~”

2016年3月14日(月)から全国でオンエア開始

エステー株式会社は、ニオイがつかない防虫剤の定番「ムシューダ」と香りがついた「かおりムシューダ」の新CMとして、“虫VS熊雄”編(15秒)を制作、2016年3月14日(月)の提供番組から順次、全国放映を開始します。
新CMでは、防虫剤「ムシューダ」の人気キャラクター・ムッシュ熊雄と虫役のなだぎ武さんとの様々な競技による異色の対決が実現。
モーニング娘。OGで元リーダーの高橋愛さんも登場し、熊雄から「ムシューダ」を受け取り最後に一言。「助かるわ~」。
また、この新CMの放映に伴い、LINE株式会社が運営する無料通話・無料メールアプリ「LINE」内のスタンプショップにて、3月下旬からムッシュ熊雄のクリエイターズスタンプを公開予定です。

 

◆「ムシューダ」&「かおりムシューダ」CM制作エピソード

【熊雄 と 虫役なだぎ武 さんが真剣勝負!】
ムシューダの新作CMは、CGは一切使用せず、熊雄となだぎ武さんが様々な競技で真剣勝負をします。
なだぎ武さんは前作同様、虫役です。熊雄はムシューダ代表です。
ムシューダ代表の熊雄としては、必ず虫に勝たなくてはいけません。両者が挑戦する競技は、テニス、競輪、そしてボクシングなど。

 

虫に扮するなだぎさんは、
『熊雄、ギッタンギッタンにしてやりますよ。そして、エステーの看板キャラクターの世代交代だ!』
 と、意気込みを語り、気合は十分。

 

果たして熊雄は虫のなだぎさんに勝つことができるのか?
その答えは…新作CMでご確認ください。

【勝者には高橋愛さんからご褒美が!?】
虫 VS 熊雄

勝者に与えられるのは高橋愛さんからのご褒美です。
ムシューダのCMシリーズでいつも素敵な笑顔を見せてくれる高橋愛さんからどんなご褒美がもらえるのでしょうか。
熊雄は鼻息を荒くします。
CMで数々の共演を重ねるうち、熊雄は高橋愛さんに対してほのかな想いを抱くようになっていました。
そんな熊雄の高橋愛さんに対する想いを「エステー宣伝部ドットコム」で公開します。
http://www.st-sendenbu.com/

◆ムッシュ熊雄のLINEスタンプを公開予定

新CMの放映に合わせ、ムッシュ熊雄のLINEスタンプ「がんばれ!お仕事編」を3月下旬から公開予定です。 https://store.line.me/stickershop/author/86824/
1月に公開した第一弾に続く新しいスタンプで、CMのキーワードになっている高橋愛さんの最後の一言「助かるわ~」のスタンプがメーンとなっています。この他、「勝った~!」、「やったね!」など全40タイプ。第一弾と合わせ80タイプが揃います。

※利用には1セットあたり120円(税込)または50LINEコインがかかります。

◆防虫剤「ムシューダ」

「ムシューダ」は1988年の発売以来、“ニオイがつかないムシューダ♪”のキャッチフレーズで親しまれ、大切な衣類を虫食いから守る安心の防虫剤ブランドとして、多くの支持を得ています。
 “引き出し・衣装ケース”、“洋服ダンス用”、“クローゼット用”、 などの「ムシューダ1年間有効」のほか、衣類を直接覆う「ムシューダ防虫カバー」や「ムシューダ 人形用」など幅広いラインナップを展開しています。

◆防虫剤「かおりムシューダ」

「かおりムシューダ」は、洗いたてのような清潔感のある香りがふわっとやさしく香る〈1年間有効〉の防虫剤です。香りの種類は、〈やわらかフローラルの香り〉、〈マイルドソープの香り〉、そしてこの春には〈フレッシュグリーンの香り〉をラインナップし、それぞれ“引き出し・衣装ケース用” “洋服ダンス用”“クローゼット用”、と用途に合わせた3タイプをラインナップしています。

◆放映予定
2016年3月14日(月)提供番組から放映

 ◆WEBサイト「エステー宣伝部ドットコム」でメイキング映像も公開!
CM撮影時のメイキング映像や、熊雄が高橋愛さんに抱く想いが書かれた「制作エピソード」などを3月14日(月)月9ドラマ枠オンエア後から「エステー宣伝部ドットコム」で公開します。http://www.st-sendenbu.com/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. エステー株式会社
  4. >
  5. 【エステー】ムッシュ熊雄が虫役なだぎ武と真剣勝負!「ムシューダ」新CM“虫VS熊雄”編を制作 最後のキメは高橋愛の“助かるわ~”