働く女性が仕事をするのは、お金を稼ぐためではなかった!

働く女性の仕事・キャリアと健康なカラダ作りを本音モードで考えるWebマガジン『Woman type』でアンケート実施

株式会社キャリアデザインセンター(以下CDC、本社:東京都港区、代表取締役社長兼会長:多田弘實)が運営する働く女性向けWebマガジン『Woman type』は、4周年特別企画として、「私たちはなぜ働くのか( http://womantype.jp/anniversary/4th/?prt )」と題し、“女性が働く理由”にとことん向き合う記事を配信しています。2015年7月30日~8月3日に、転職サイト『女の転職@type』の20代~30代女性会員およびWebマガジン『Woman type( http://womantype.jp/?prt )』サイト読者へなぜ働くのかについてのWebアンケートを実施いたしました。その調査結果、
( http://womantype.jp/mag/archives/64073?prt )をお知らせします。
■働く女性の8割以上が働き続けたいと思っている

「結婚したら寿退社」はすっかり陰をひそめ、国も企業も、女性がずっと仕事を続けられるような環境をつくろうとしています。実際、20~30代の働く女性215人に「あなたは長く仕事を続けていきたいと思いますか?」と聞いてみると、8割以上が「思う」と答えました。なぜ長く働きたいのでしょうか?金銭的な不安を払拭する意味で「長く働きたい」と考える人は多そうです。

そこで「もしも生涯の生活が保障されるくらいのお金があったとしたら、今の仕事を続けますか?」という質問を投げかけました。

■生活が保障されるなら、6割の女性は仕事を辞めると回答
 

「もしも生涯の生活が保障されるくらいのお金があったとしたら、今の仕事を続けますか?」という質問に対して、「辞める」と回答した人が6割強と半数以上を占めました。最初の質問では8割以上の女性が「長く続けたい」と答えていましたが、こちらの質問では一変して「続ける」が少数派に。

では「辞める」と回答した人たちは、辞めた後に何をするのでしょう?
----------------------------------------------------
「自分のしたい職業に転職し手に職を付けたいから」(23歳/営業)
「海外で日本語教師のボランティアをしたい」(32歳/マーチャンダイザー、バイヤー)
「起業する。子供の成長に合わせて働ける場を自分でつくり出したい」(36歳/営業事務)
「1度の人生なので、働くより自分が後悔しないように生活する」(29歳/未就業)
「世界を旅し、広い視野を手に入れる。新しい趣味を発見しに行く」(24歳/接客・販売)
「漫画家になりたいので絵を描きまくりたいです」(27歳/営業関連職)
「ゆったり子育てしたい。それが終わったら夫婦でのんびり旅行でもする」(32歳/システム開発)
「自分を見つめなおして、何をしたいか考えたい」(39歳/一般事務)
----------------------------------------------------
遊ぶ! といった回答が続出するのかと思いきや、何かしら仕事を続けるという意見が多数。収入にはつながらないボランティアや、生活できるほどの収入になるか分からないけどやりたい仕事に就くといった意見からは、働く理由が生活のためだけでないことが見てとれます。

そのほかにも、「仕事を続ける」派の意見についても調査しています。

>>>生活が保障されても「仕事は続ける」と回答した理由はこちらから
(  http://womantype.jp/mag/archives/64073?prt  )

>>>4周年特別企画の記事例
・「企業風土に無理に馴染まなくていい」野田聖子議員が語る、圧倒的マイノリティーだからこそできること
http://womantype.jp/mag/archives/65818?prt
・「仕事よりも育児の方が大切に決まってる」サイボウズ青野社長が語る、日本の経営者たちが見落としてきたこと
http://womantype.jp/mag/archives/64641?prt
・社員の7割を占める知的障害者から経営者が得た真理「仕事の中に“究極の幸せ”はある」
http://womantype.jp/mag/archives/64124?prt
・「弱い人間だからこそ、働く」本当の自由を与えてくれる“仕事”というご褒美
http://womantype.jp/mag/archives/65566?prt

>>>その他の4周年特別企画の記事はこちらから
(  http://womantype.jp/anniversary/4th/?prt  )

【アンケート調査概要】
●調査方法:転職サイト『女の転職@type』の20代~30代女性会員およびWebマガジン『Woman type』サイト読者へのWebアンケート
●調査期間:2015年7月30日~8月3日
●有効回答者数:215名
●取材・文/天野夏海(編集部)
●参照元記事: http://womantype.jp/mag/archives/64073?prt

※ 本リリースをもとに記事を作成する際は、サイト名【Woman type】とリンク先
http://womantype.jp/?prt】の明記をお願いいたします。

■媒体概要・コンテンツについて
テーマ:働く女性の仕事・キャリアと健康なカラダ作りを本音モードで考えるWebマガジン
更新:土日を含む毎日更新(年末年始など長期休暇を除く)
連載記事コンテンツ(一部抜粋):
連載企画:
・働く女の本音白書 ( http://womantype.jp/category/web/voice?prt )
・40’sウーマンが語る「My life story」
( http://womantype.jp/category/web/40swoman?prt )
・「上司のキモチ」翻訳講座
( http://womantype.jp/category/web/joushinokimochi?prt )
・今月のAnother Action Starter【著名人インタビュー】
( http://womantype.jp/category/web/another?prt )
・オトナのたしなみ研究所 ( http://womantype.jp/category/web/mikeda?prt )
・ライフネット生命・岩瀬大輔の「若手女子のお悩み 」相談室
( http://womantype.jp/category/web/wakatejoshinoonayami?prt )
・脱!不健康食ライフ
( http://womantype.jp/category/food/column5/eatinghabits?prt )
・フード・クレンズ・レシピ
( http://womantype.jp/category/food/foodcreansing?prt )

 サイトURL: http://womantype.jp/?prt
Twitter アカウント: @womantype
Facebook ページ:https://www.facebook.com/womantype

■ 株式会社キャリアデザインセンター 会社概要 ================
本社所在地■〒107-0052 東京都港区赤坂3-21-20 赤坂ロングビーチビル
資本金■5億5866万円
設 立■1993年7月8日
従業員数■369名(26年9月末現在)
代表者■代表取締役社長兼会長  多田 弘實
事業内容■
①キャリア転職の専門情報サイト『@type』『女の転職@type』『@type営業の転職プラス』等の運営
②適職フェアの開催
③人材紹介事業(厚生労働大臣許可13-ユ-040429)
④一般労働者派遣事業(厚生労働大臣許可 般13-304673)
⑤質の高い就職活動を情報誌、イベント、情報サイト、人材紹介で支援する『就活type』サービス
⑥パンフレット、ノベルティー採用HP作成などのアウトソーシング事業
⑦Webマガジン『エンジニアtype』『Woman type』『営業type』の企画・編集・運営
など、企業の採用活動をサポートする総合的なソリューションサービスを提供しています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社キャリアデザインセンター
  4. >
  5. 働く女性が仕事をするのは、お金を稼ぐためではなかった!