参加者大募集! カメラ・オブスクラをつくろう!!

段ボールと虫めがねをつかってカメラの先祖“カメラ・オブスクラ”
(のぞき箱)をつくります。
するとフシギ!のぞき箱に景色がうつる!?
楽しい工作をしながらカメラのしくみを学びましょう。
図工や理科、写真が好きな子におすすめの講座です。


横浜市民ギャラリーでは幼児・児童を対象に、描きつくるアトリエ講座「ハマキッズ・アートクラブ」を開催。
アートは技術だけではなく「自分で考える」「自分できめる」「自分でする」という自立心が必要な活動です。
アートは、子どもたちが大人になるために必要な自立心を得ることができる活動とも言えます。
「ハマキッズ・アートクラブ」は、活動を通じて子どもたちに「自分で考える」「自分できめる」
「自分でする」ことの楽しさや醍醐味を体験してもらうことに目的があります。
自分で最後までがんばるからすてきな作品ができあがる、そんな経験をしてもらえたらと考えています。

会場:横浜市民ギャラリー4階アトリエ



今回のアトリエ講座は 「カメラ・オブスクラをつくろう」
段ボールと虫めがねでのぞき箱をつくって、カメラのフシギを
探ります。どんな景色がうつるかな?

 

 

2016 年2 月21日(日)13:00 ~15:30
講師:橋本典久 
(アーティスト、明治大学特任講師、武蔵野美術大学非常勤講師)
対象・定員:小学4 ~ 6 年生 25 名
会場:横浜市民ギャラリー4 階アトリエ
参加費:1,500 円(材料費込)
申込締切:2016 年2 月6 日(土)必着

 

申込方法
必要事項を明記して、「往復はがき」「直接来館」「ホームページの申込フォーム」のいずれかでお申込ください。
応募多数の場合は抽選になります。
【必要事項】 ① 講座名 ② 氏名(ふりがな) ③ 学年 ④ 郵便番号・住所 ⑤ 電話番号
※きょうだいで対象年齢が該当する場合は、連名でお申込いただけます。
※抽選結果は、申込締切後、全員に「返信はがき」または「メール」でお知らせします。締切日を1 週間過ぎても返信がない場合はお問合せください。
※定員に達していない場合は、講座開催日の前日まで、電話での申込を受付けます(先着順)。
※参加費は、講座当日にアトリエ受付にてお支払いください。
※申込の際に提供された個人情報は、申込みされた事業にのみ利用し、その他の目的で利用することはありません。

 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団
  4. >
  5. 参加者大募集! カメラ・オブスクラをつくろう!!