環境省主催「熱中症予防声かけプロジェクト 7月21日渋谷イベント」にアクアクララが協賛 熱中症対策として「アクアクララペットボトル」を1,500本配布

main image
水を通じて“生活”“環境”“健康”の創造を目指すアクアクララ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤津裕次郎)は、環境省主催の7月21日(月)JR渋谷駅ハチ公前出口広場で行われる「熱中症予防強化アクションイベント」に協賛し、「アクアクララ[デザインウォーター]」(300mlペットボトル)1,500本を配布します。

■熱中症予防声かけプロジェクトとは
環境省が行う企業、行政及び民間団体が「声かけ」というコミュニケーションの中で、熱中症から人の命を救う国民運動です。
熱中症は病気ではなく、水分をとること、部屋を涼しくすること、休息をとること、栄養を取ることで防ぐことができます。「ちょっと、ひと涼みしませんか」と声をかけあうゆとりと気遣いをもつことが、熱中症から人の命を救うことになります。
人が人に、企業が人に、さまざまな形で「ひと涼み」を呼びかけたり、提供したりしていく。みんなのコミュニケーションによって「ひと涼み」の輪を社会全体にひろげていくことで、熱中症を予防するだけでなく、だれもが風情のある豊かな夏を過ごせるよう願い活動しています。

■熱中症予防強化アクションイベントについて
熱中症予防強化アクションイベントは、熱中症に関する情報提供や熱中症対策の周知等、熱中症予防の普及啓発・注意喚起を目的とし、お子様からお年寄りまで幅広い方を対象とした熱中症予防声かけイベントです。
本イベントでアクアクララは、多くのお客様にご愛飲いただいている「アクアクララ[デザインウォーター]」(300mlペットボトル)1,500本を配布いたします。

○日時   : 2014年7月21日(月)13時~16時
       (配布物がなくなり次第終了)
○開催場所 : JR渋谷駅ハチ公前出口広場
○主催   : 環境省
○後援   : 熱中症予防声かけプロジェクト(http://www.hitosuzumi.jp
○配布物  : 「アクアクララ[デザインウォーター]」(300mlペットボトル)1,500本
       ※なくなり次第終了

アクアクララ株式会社では、2011年から熱中症予防声かけプロジェクトに賛同し、飲料水の宅配を通じて熱中症予防対策を行っております。
活動内容として、商業施設やイベント会場での試飲会、アクアクララ会員向けの会報誌やWEBサイト等での水分補給の啓蒙・PR、または事務所内での本プロジェクトのポスター掲示、来客したお客様や社内のスタッフに熱中症予防の注意喚起をしたり、水分補給を呼びかけたりして、熱中症予防の声かけを実施しています。「水」を取り扱う企業ならではの活動を行い、熱中症予防のひと役を担っております。
アクアクララはこれからも、安心・安全なお水の宅配を通じて、熱中症予防活動に貢献してまいります。

アクアクララのご紹介
全国各地の優良地場企業と契約し、高純度デザインウォーターの製造から販売、宅配に至るまでを一貫して行う事業をフランチャイズ展開。
オフィスや家庭向け専用ウォーターサーバーの業界最大手となっている。
□所在地:東京都品川区西五反田2-27-3 五反田フロント2F
□代表取締役社長:赤津裕次郎
□事業内容:
・清涼飲料水製造・宅配事業
・清涼飲料水宅配フランチャイズ本部事業
http://www.aquaclara.co.jp/

〔本件に関するお問い合わせ先〕
アクアクララ株式会社 経営戦略室 担当:津田、橋本、杉山
TEL 03-5436-6323 FAX 03-5436-6324
E-mail : pr@aquaclara.co.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. アクアクララ株式会社
  4. >
  5. 環境省主催「熱中症予防声かけプロジェクト 7月21日渋谷イベント」にアクアクララが協賛 熱中症対策として「アクアクララペットボトル」を1,500本配布