新しいネットリサーチサービスの提供に向け、RIWI社と業務提携

~グローバル規模でのランダムサンプリングを実現~

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区 代表取締役兼CEO 五十嵐 幹 以下当社)は、新しいネットリサーチサービスを提供するべく、RDITTM(ランダムドメインインターセプト技術)をもつ、RIWI Corporation(リーウィーコーポレーション 本社:カナダオンタリオ州 CEO Neil Seeman 以下 RIWI社)と業務提携を締結しました。
平成27年11月25日
株式会社クロス・マーケティング
========================================================
新しいネットリサーチサービスの提供に向け、RIWI社と業務提携
~グローバル規模でのランダムサンプリングを実現~
========================================================

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区 代表取締役兼CEO 五十嵐 幹 以下当社)は、新しいネットリサーチサービスを提供するべく、RDITTM(ランダムドメインインターセプト技術)をもつ、RIWI Corporation(リーウィーコーポレーション 本社:カナダオンタリオ州 CEO Neil Seeman 以下 RIWI社)と業務提携を締結しました。

ネットリサーチは、従来行われてきたさまざまな調査に比べ、簡易的にかつ迅速に対象者をセグメントして実施できるなどのメリットから、急速に広がってきました。一方で、インターネットリサーチはその回答者を事前登録されている範囲に限定されるため、インターネット利用者に限られる、地域や性別、年齢など、回答者の属性が偏る可能性が指摘されており、従来、パネルの代表性※に課題があるとされてきました。

これらの課題を踏まえ、当社は、オンライン上でランダムサンプリングを行う技術、RDITTMをもつRIWI社と業務提携を締結しました。RDITTMは、URLを誤って入力したために正しいページにアクセスできなかった場合、リンク切れのURLにアクセスした場合に、その画面に調査票を表示させる技術であり、これにより、グローバルで、アクセスするデバイスを問わずにインターネットユーザーからランダムに回答者を得ることができます。

RIWI社と提携することで、インターネット調査時に、当社の180万人超のパネルに加え、このRDITTMを用いた調査も選択できることで、従来、実施が難しかった各国の比較や各国内の広い範囲を対象とした調査などを、ランダムサンプリングのもとに実施することができます。

また、このRDITTMのデータを当社の無料集計、分析ツールに対応できる形への変換、レポート作成(オプション)にも対応します。

今後も、当社はさまざまな手法を取り入れながら、ニーズに適したマーケティングリサーチをお客様に提供していきます。

※代表性:母集団の反映としての調査結果の正確さ。反映している場合「代表性がある」と言う
 

【会社概要】
商号:RIWI Corporation
代表者:CEO ネイル・シーマン
所在地:カナダ オンタリオ州 トロント
設立:2009年
主な事業: RDITTMを用いた調査事業
URL:https://riwi.com/

 商号:株式会社クロス・マーケティング
代表者:代表取締役社長兼CEO 五十嵐 幹
所在地:東京都新宿区西新宿3丁目20番2号
設立:2003年4月1日

主な事業:マーケティングリサーチ事業

URL:http://www.cross-m.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社クロス・マーケティング
  4. >
  5. 新しいネットリサーチサービスの提供に向け、RIWI社と業務提携