働く女性の好感度が低いのは、「週刊少年誌が通勤カバンに入っている」営業マンだった!

営業マンのキャリア探究Webマガジン『営業type』でアンケート実施

営業マンのキャリア探究Webマガジン『営業type』を運営する株式会社キャリアデザインセンター(以下CDC、本社:東京都港区、代表取締役社長兼会長:多田弘實)は、働く女性266人に対し、“男性の通勤カバンの中に入っていて欲しくないもの”についてのWebアンケートを実施いたしました。その調査結果( http://sales.typemag.jp/article/5812?prt )をお知らせします。
※アンケート対象:転職サイト『女の転職@type』の20代~30代女性会員およびWebマガジン『Woman type( http://womantype.jp/?prt )』サイト読者

■女性の心をつかむのは一流営業マンの必須スキル

今回のテーマは、「『週刊少年誌』と『自己啓発本』、男性の通勤カバンの中に入っていたら好感度が低いのは?」

一流の営業マンになるためには、アシスタント女子とうまく仕事したり、女性担当者を口説きおとしたりと、女性の心をつかむことは必要不可欠。男性にとっては理解不能な、複雑な女性の心を正しく理解できるようになるため、『営業type』では女性向けのアンケートで女性心理を分析する連載『オトコが気になる究極の2択! オンナゴコロ研究所』を毎週更新しています。

今回は、「『週刊少年誌』と『自己啓発本』、男性の通勤カバンの中に入っていたら好感度が低いのは?」をテーマとして取り上げました。
 

 

■女性は、通勤カバンの中に『週刊少年誌』を入れている男性にがっかりすることが発覚!

営業マンの通勤カバンから見える雑誌や本を、世の女性たちはどう思っているのでしょうか。アンケートの結果、好感度が低いのは「週刊少年誌」派が55%となり、「自己啓発本」派を抑えました。

■「週刊少年誌」派の意見
・漫画かよって感じ。(21歳/エステティシャン)
・読むのはいいけど、仕事で使う通勤カバンに入っているのは嫌。(24歳/接客・販売)
・働く気がないように見えてしまうから。(35歳/一般事務)
・頭悪そうな感じがする。(27歳/営業)

「大人になっても漫画って」、「子どもっぽい」、「頭が悪そうな印象を受ける」など、所有していること自体を残念に思うという意見と、「大人は家でこっそり読んでほしい」、「通勤カバンに入っているのは嫌」など、ビジネスの場に持ちこまなければ許容できるという意見に分かれました。

>>>「自己啓発本」派の意見はこちらから
http://sales.typemag.jp/article/5812?prt
 
>>>その他のアンケートデータはこちらから
http://sales.typemag.jp/category/life/womans_heart_lab?prt

【アンケート調査概要】
●調査方法:『女の転職@type』『Woman type』会員、20~30代女性へのWebアンケート
●調査期間:2015年9月17日~29日
●有効回答者数:266名
●参照元記事:http://sales.typemag.jp/article/5812?prt

■『営業type』とは
Webマガジン『営業type』は、20 代の営業職男女をユーザーターゲットとして、「『売る』だけじゃ生き残れない、営業マンのキャリアを探究する」をテーマにオリジナルコンテンツを配信する情報サイトです。求人情報ではない編集記事を、営業パーソンの視点に立った「仕事・お金・人生・転職」の4カテゴリに分類し、毎日配信しています。

■『営業type』メディア概要
テーマ: 「売る」だけじゃ生き残れない、営業マンのキャリア探究Webマガジン
更新:土日を含む毎日更新(年末年始など長期休暇を除く)
記事コンテンツ:インタビュー企画:
「No.1ビール売り子」おのののかが語る、営業スタイルのすすめ
http://sales.typemag.jp/article/2032?prt
ジャパネットたかた前社長・高田明氏から若手営業マンへのメッセージ
http://sales.typemag.jp/article/2070?prt
転職で年収17倍!「能力ではなく可能性を信じる」26歳アメフト元日本代表営業マンの仕事哲学
http://sales.typemag.jp/article/4474?prt
リピーター率88.6%! とある旅館女将のすご過ぎる「顧客囲い込み」戦略
http://sales.typemag.jp/article/3343?prt

他多数

連載企画:
【スポプロ勝利の哲学】第1回 新日本プロレス棚橋弘至選手
https://sales.typemag.jp/article/260?prt
【人気ビジネス書3分リーディング】第1回 なべおつ氏
http://sales.typemag.jp/article/346?prt
他多数

著名人寄稿連載:
フリーアナ・長谷川 豊が「すぐに役立つネタ」を伝授! ニュースと、トークと、営業と。
http://sales.typemag.jp/category/job/news-talk-sales?prt
太田彩子の「営業女子のお作法」
http://sales.typemag.jp/category/job/osaho?prt
テレアポ職人(R)が教える「まだそのテレアポやってるの?」
http://sales.typemag.jp/category/job/teleapo?prt
他多数

サイトURL: http://sales.typemag.jp/?prt
Twitter アカウント: @salestype_mag
Facebook ページ:https://www.facebook.com/salestypemag

■ 株式会社キャリアデザインセンター 会社概要 ================
本社所在地■〒107-0052 東京都港区赤坂3-21-20 赤坂ロングビーチビル
資本金■5億5866万円
設 立■1993年7月8日
従業員数■369名(26年9月末現在)
代表者■代表取締役社長兼会長  多田 弘實
事業内容■
①キャリア転職の専門情報サイト『@type』『女の転職@type』『@type営業の転職プラス』等の運営
②適職フェアの開催
③人材紹介事業(厚生労働大臣許可13-ユ-040429)
④一般労働者派遣事業(厚生労働大臣許可 般13-304673)
⑤質の高い就職活動を情報誌、イベント、情報サイト、人材紹介で支援する『就活type』サービス
⑥パンフレット、ノベルティー採用HP作成などのアウトソーシング事業
⑦Webマガジン『エンジニアtype』『Woman type』『営業type』の企画・編集・運営
など、企業の採用活動をサポートする総合的なソリューションサービスを提供しています。
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社キャリアデザインセンター
  4. >
  5. 働く女性の好感度が低いのは、「週刊少年誌が通勤カバンに入っている」営業マンだった!