環境省主催「水の日」(8月1日)イベントへの参加と水環境保全等に係る新プロジェクトへの協賛に伴うお知らせ

水を通じて“生活”“環境”“健康”の創造を目指すアクアクララ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤津裕次郎)は、この度環境省が主催する「水の日」イベントに、協賛企業として参加、出展することといたしましたのでご報告いたします。また同時に、環境省が「水循環基本法」の趣旨を踏まえて新たに発足する「水循環保全等に係る新プロジェクト」に、協賛企業としてその活動を支援、協力し、積極的に参画してまいります。

アクアクララはこれからも、より一層お客様にご満足いただける商品とサービス作りを目指し、品質の向上と社会貢献に努めてまいります。

    Water Projectロゴマーク


「水の日」とは】
平成26年4月2日に制定された「水循環基本法」(以下、「同法」)
第10条1項及び2項において、国民の間に広く健全な水循環の重要性
についての理解と関心を深めるために、8月1日が「水の日」として
設定されました。

                                  
【「水循環基本法」とは】
水が人類、国民共通の財産であることを再認識し、水が健全に循環し、そのもたらす恵沢を将来にわたり享受できるよう、健全な水循環を維持し、または回復するための施策を包括的に推進していくことを目的とした法律です。

【新プロジェクト「Water Project」とは】
当該プロジェクトは環境省が軸となり、同法において定められた、国、地方公共団体、事業者、国民それぞれの責務や連携を図り、将来にわたって水資源の保全に取り組む官民連携によるプロジェクトであり、これまで各企業毎に取組んできた水環境の保全や水源地保全などの活動を、同プロジェクトの下で推進していくこと、さらに国民に対して、3つのアクションを呼びかけて、これからの水環境の保全を推進していくというものです。
<3つのアクション>
○「みんなの水」について「知ろう!」
 水循環の仕組みやそれに関わる様々な水資源の保全活動について、知ってみよう。
○「みんなの水」について「考えよう!」
 1年後、10年後、100年後の「みんなの水」について、何が必要か、何が出来るのか、考えてみよう
○少し意識を変えて大切に「使おう!」
 知って、考えて、それぞれが思う「みんなの水」を、昨日より少しだけ意識を変えて大切に使っていこう

【「水の日」イベントについて】
開催日時:平成26年8月1日(金) 12:00~16:00(開場11:00)
開催会場:国連大学前広場(渋谷区神宮5-53-70)
共  催:環境省、国連大学サステナビリティ高等研究所
協  力:水循環政策本部、国土交通省、林野庁、東京都
協賛企業:アクアクララ株式会社、アサヒグループホールディングス株式会社、株式会社伊藤園、
     サントリーホールディングス株式会社、ダイドードリンコ株式会社、日本コカ・コーラ株式会社
     (企業名は50音順)

【新プロジェクト特設サイト】(環境省HP)
https://www.eeel.go.jp/water-project/
※当該プロジェクトおよびイベントに関する詳細は、環境省ホームページをご参照ください。


【アクアクララのご紹介】
全国各地の優良地場企業と契約し、高純度デザインウォーターの製造から販売、宅配に至るまでを一貫して行う事業をフランチャイズ展開。オフィスや家庭向け専用ウォーターサーバーの業界最大手となっている。
□所在地:東京都品川区西五反田2-27-3 五反田フロント2F
□代表取締役社長:赤津裕次郎
□事業内容:
・清涼飲料水製造・宅配事業
・清涼飲料水宅配フランチャイズ本部事業
http://www.aquaclara.co.jp/

〔本件に関するお問い合わせ先〕
アクアクララ株式会社 経営戦略室  担当:津田、橋本、杉山
TEL 03-5436-6323 FAX 03-5436-6324
E-mail : pr@aquaclara.co.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. アクアクララ株式会社
  4. >
  5. 環境省主催「水の日」(8月1日)イベントへの参加と水環境保全等に係る新プロジェクトへの協賛に伴うお知らせ