イケア・ジャパンはCOP21の開催に先駆け、サステナビリティキャンペーン「みんなで向きあう気候変動~地球をよくする快適な暮らし~」を展開します

振付師ラッキィ池田さん振付動画「未来を照らせ、LED!!(https://www.youtube.com/watch?v=D0CYhf8zToM)」公開開始!

「より快適な毎日を、より多くの方々に」というビジョンのもと事業を展開するイケアは、「People & Planet Positive」(ピープル・アンド・プラネット・ポジティブ)というサステナビリティ戦略を策定し、地球と人にポジティブな結果をもたらす取り組みを日々進めています。

この度イケア・ジャパンは、より多くの方々と共に持続可能な地球環境について考えるため、サステナビリティキャンペーン「みんなで向きあう気候変動~地球をよくする快適な暮らし~」を展開します。キャンペーン期間中は、イケアのサステナビリティへの取り組みを紹介するほか、最新の省エネ電球であるLED照明の普及促進など、より多くの方々と気候変動対策の活動をイケアストアやSNSなど、様々なメディアを用いて行います。特にLED電球については、「未来を照らせ、LED!!」(振付:ラッキィ池田) と題した動画を製作し、LEDの効果に加えて、イケアの温暖化や難民キャンプへの取り組み、またこの取り組みにおいてお客さま一人ひとりができることを、歌と踊りで分かりやすくお伝えします。イケア・ジャパンはこの活動を通じて、より多くの方々へ、地球をよくする快適な暮らしをご提供していきたいと考えています。


イケアは、気候変動(地球温暖化)問題を最重要課題と考えています。イケアグループのCEDであるペーテル・アグネフィエルは、昨年9月にニューヨークで行われた国連気候サミットにおいて気候変動対策への緊急性を訴えました。そして、今年6月には気候変動への取り組みに10億ユーロを投資することを表明しています。さらに、今冬パリにて開催されるCOP21(国連気候変動枠組条約第21回締約国会議)では、正式スポンサーとして本格参加する予定です。イケア・ジャパンも気候変動に関する現状と緊急性を広く伝えたいと考えています。

===============================================
動画「未来を照らせ、LED!!」について
イケア・ジャパンは、振付師ラッキィ池田さんのご協力を得て、温暖化防止と難民支援という2つのテーマから成る動画「未来を照らせ、LED!!」(1分40秒)を製作しました。この動画は、LEDの効果やLEDが温暖化防止に貢献できること、そしてLEDのキャンペーンを通した難民支援を歌と踊りで表現しています。中央で踊るダンサーはイケアコワーカーの伊藤省吾さんです。歌は、子供から大人まで地球温暖化防止策について理解しやすいような歌詞となっており、踊りはみんなで踊れるようなシンプルな振付となっています。

動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=D0CYhf8zToM
===============================================
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. イケア・ジャパン株式会社
  4. >
  5. イケア・ジャパンはCOP21の開催に先駆け、サステナビリティキャンペーン「みんなで向きあう気候変動~地球をよくする快適な暮らし~」を展開します