痴漢被害に悩む女子高校生が考案した「痴漢抑止グッズ」を商品化 全国からグッズデザインと支援金を募集

~クラウドソーシングとクラウドファンディングの連携プロジェクト~

日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」を運営する株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:吉田 浩一郎 以下「クラウドワークス」)と、地域✕クラウドファンディング「FAAVO」を運営する株式会社サーチフィールド(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:小林 琢磨)は、11月11日(水)より、痴漢行為を抑止する缶バッチ製作を行う「Stop 痴漢バッジ プロジェクト」(代表者:松永弥生)の支援を開始いたします。クラウドワークス上で缶バッチのデザインを募集し、「FAAVO」上で缶バッジ製作のための支援金募集を行います。コンテストを経て、缶バッジデザインの最終決定は1月25日(月)を予定しております。

1.プロジェクトのねらいと背景
通学電車内で痴漢被害にあっていた都内在住の高校2年生の女子が、2015年4月に母親と一緒に痴漢抑止バッジを考案しました。彼女は、バッジをつけるようになって以来、毎日のように受けていた痴漢被害がなくなりました。このバッジを社会に普及するため、Stop痴漢バッジの製作プロジェクトを発足。痴漢被害にあっている女性達に受け入れられる缶バッジのデザインを、クラウドソーシングサービス「クラウドワークス」で公募。クラウドワークスの全国75万人のユーザーの力で製作を進めます。缶バッジの製作資金や普及活動における支援者の募集は、クラウドファンディングサービス「FAAVO東京23区」で実施します。2つのクラウドサービスを活用し、多くの方々が痴漢被害に対し目を向ける機会となる効果も期待しています。
11月4日(水)からクラウドワークス上で開始する「Stop痴漢バッジデザイン」コンテストを皮切りにプロジェクトをスタート。同日より、クラウドファンディング「FAAVO東京23区」にて、支援者を募るとともに、支援者にはデザインコンテストの投票権を付与します。支援者投票と考案者の女子高校生を含むプロジェクトメンバーで、実際に缶バッジに採用するデザインを決定。2016年3月より、支援者にバッジ配布を開始、4月に電車通学・通勤を始める新入生や新社会人の元に、Stop痴漢バッジを提供していく予定です。

 

2.「STOP 痴漢バッジ プロジェクト」の概要
本プロジェクトでは、①クラウドワークスでの缶バッジのデザイン募集、②クラウドファンディングで支援者を募集、③バッジデザインコンテストで支援者の投票によりデザインを決定、を行います。クラウドソーシングとクラウドファンディングを活用することで、痴漢被害を受けたことのある方に限らず、より多くの方々に痴漢に目を向け痴漢被害者と加害者の減少に取り組みます。
Stop痴漢バッジプロジェクト 代表者 松永弥生 プロフィール
電子書籍出版コンサルタント、文章講座の講師、フリーライター。関西を中心にロボット関係の記事を10年間以上、大手メディアに執筆。記事や連載多数。2013年より電子書籍出版に携わり、文章講座を開催し、著者のサポートを行っている。

【プロジェクトスケジュール】
11月4日(水) クラウドワークスでの缶バッジデザイン募集(①)FAAVOで支援者を募集(②)
11月24日(火)  デザイン募集終了(①)
12月2日(水) バッジデザインコンテスト(③)
1月13日(水) コンテスト終了(③)
1月25日(月) 採用デザイン発表
2月1日(月) クラウドファンディング終了

 

①クラウドワークスでの缶バッジデザイン募集
募集期間:11月4日(水)~11月24日(火)
賞金:1位 5万円 / 2位 3万円 / 3位 1万円 / 特別賞 1万円×2作品(税抜)
URL:https://crowdworks.jp/public/jobs/428687
応募方法:「クラウドワークス」に会員登録の後、上記URLからご応募いただけます。

②クラウドファンディングでの支援者募集
募集期間:11月4日(水)〜2月1日(月)
リターン品:今回制作した「STOP痴漢バッチ」のデザインコンテスト投票権、「STOP痴漢バッチ」の提供
プロジェクトURL:https://faavo.jp/tokyo23/project/806
FAAVO東京23区URL:https://faavo.jp/tokyo23/
応募方法:「FAAVO」に会員登録の後、該当プロプロジェクトページからご応募いただけます。
※該当プロジェクトのページは11月11日から閲覧が可能となります。

③バッジデザインコンテスト(投票会)
本プロジェクト公式サイトにて、バッジデザインコンテストを開催。5作品を選出します。
公式サイトURL:http://scb.jpn.org/
選出方法:
1)公式サイトに1次審査通過 12作品を公開
2)クラウドファンディングでの支援者が1人1票を投票
3)5作品を採用
3-1)投票結果で1位~3位を決定
3-2)特別賞は考案者の母子、特別審査員の浅倉ユキ氏(詳細後述)に選考していただきます。
特別審査員 浅倉ユキ氏 プロフィー
ゆるベジ料理研究家、手帳術研究家。「女性のストレス値を下げる」をモットーに、オリジナルの「あな吉手帳術」「セルフカウンセリング」「ゆる家事メソッド」なども考案。著書は『あな吉さんのゆるベジ10分レシピ』『人生が輝く!主婦のための手帳術』ほか25冊。2女1男の母。

3.株式会社クラウドワークスについて
当社は、「”働く”を通して人々に笑顔を」をミッションに、インターネットで仕事を受発注することができる日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス(https://crowdworks.jp/)」を展開しております。2015年10月現在74万人を超える登録ユーザーにご利用いただいており、クライアント数は上場企業を筆頭に10万社に達し、経産省・国交省・外務省・総務省・環境省・農水省の政府6省を筆頭に、20以上の行政関連団体にもご利用いただいております。2014年12月 東証マザーズ上場【証券コード3900】。日経ビジネス「日本を救う次世代ベンチャー100」選出、2015年には経済産業省 第1回「日本ベンチャー大賞」ワークスタイル革新賞(審査委員会特別賞)受賞、2015年度グッドデザイン賞 受賞。「クラウドワークス」を通じて企業に柔軟な人材活用の選択肢を提供するとともに、仕事・教育・社会保障の提供を通じて、個人で働く人々が多様な働き方を自由に選択できる新しい時代の働くインフラの構築に取り組んでまいります。

会社名:株式会社クラウドワークス
代表者:代表取締役社長 吉田 浩一郎
所在地:東京都渋谷区神南1-18-2 フレーム神南坂3階
設 立:2011年11月11日
事業:クラウドソーシング事業
資本金:1,690,680千円
URL:https://crowdworks.co.jp/

4. 地域×クラウドファンディング「FAAVO」について
FAAVOは「地域・地方」に特化したクラウドファンディングのプラットフォームです。2012年6月にサービスをスタートし、最大の特徴であるエリアオーナー制度を展開しながら、現地の事業者、行政、金融機関などと連携、エリア別でサイトを運営しています。今回プロジェクトを掲載する「FAAVO東京23区」を含め、2015年10月現在、全国44エリアで展開しています。
※クラウドファンディングとは・・・群衆(クラウド)と資金調達(ファンディング)を組み合わせた造語で、アイディアを実現するたに必要な資金を、そのアイディアに共感した不特定多数の人々からインターネットを通じて集める仕組みの事です。

会社名:株式会社サーチフィールド
代表者:代表取締役社長 小林 琢磨
所在地:東京都渋谷区桜丘町2-9 第1カスヤビル5F
設 立:2008年7月28日
事業:地域×クラウドファンディング「FAAVO」の運営
        クリエイター仕事斡旋事業「ギクタス」の運営
資本金:10,000,000円
URL:https://www.searchfield.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社クラウドワークス 広報担当:稲増
Email:info@crowdworks.co.jp 電話:03-6427-8187
株式会社サーチフィールド プロジェクト担当:田島
電話:03-6809-0059 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. クラウドワークス
  4. >
  5. 痴漢被害に悩む女子高校生が考案した「痴漢抑止グッズ」を商品化 全国からグッズデザインと支援金を募集