FutureOne、日本技芸社のグループウェア「rakumo」シリーズを6月より販売開始

オプション機能30%OFFキャンペーンを期間限定で実施

販売管理、生産管理、会計を中心とする基幹業務ソフトウェア「FUTUREONE」シリーズ※の開発、販売を行っているFutureOne株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:櫻田浩、略記:フューチャーワン)は、株式会社日本技芸(本社:東京都中央区、代表取締役社長:御手洗大祐、略記:日本技芸)とグループウェア「rakumo」シリーズの販売について提携し、2014年6月1日より販売を開始します。また、今回の販売開始にあわせて、2014年6月30日までオプション機能30%OFFキャンペーンを実施します。

今回販売を開始する「rakumo」 シリーズはGoogle Apps for Business(略記:Google Apps)の拡張製品群で、誰でもマニュアル不要で利用できる使いやすさと、導入・メンテナンスのしやすさが特長です。また、Google Appsには搭載されていないワークフローやグループスケジュール管理機能のあるカレンダーを揃えているため、Google Appsを導入・検討されているお客様からのニーズが高く、今回はより多くのお客様に製品を活用いただけるようキャンペーン期間を設けました。

フューチャーワンは、中堅・中小企業の経営者に信頼される「ITよろず相談相手」を目指し、「FUTUREONE」シリーズを中心に他社の製品も組み合わせた連携ソリューションでお客様のニーズに応えてまいります。今後もさらに対応できるソリューションを広げ、お客様のIT課題を解決できる最適なソリューションを提案し、業務効率化を支援してまいります。

【キャンペーン概要】
 期 間:2014年6月1日~2014年6月30日
 対 象:キャンペーン期間中に「rakumoカレンダー」または「rakumoワークフロー」をご契約いただいた方
 価 格:「rakumoカレンダー rakumo設備予約オプション」、
     「rakumoワークフロー ローカルファイル添付オプション」が販売価格の30%OFF。
      なお、価格は初年度だけではなく、更新の都度、継続適用となります。

※「FUTUREONE」シリーズはERP・基幹業務システムを中心としたソリューションブランドとして主に、
 中堅企業向けの『FUTUREONE ERP』と中堅・中小企業向け基幹業務システム 『FUTUREONEHyb』
 をラインナップとして揃えています。タイムリーな業績管理やリアルタイムでの経営情報を引き出す
 ための経営情報基盤として、専門性の高いノウハウを形にした業種別テンプレートを備えており、様々
 な業種業態の企業1,200社以上に採用されています。
※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
※プレスリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在の
 ものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

■FutureOne株式会社
 代表取締役社長:櫻田 浩
 設 立:2002年10月1日
 社員数:180名(2014年4月1日現在)
 本 社:東京都品川区大崎2-9-3
 U R L:http://www.future-one.co.jp/
 事業内容:基幹業務ソフトウェア「FUTUREONE」シリーズの開発、販売、サポートおよびECサイトの構築

■報道機関からのお問い合わせ先
 FutureOne株式会社 Marketing戦略室 担当:松原
 TEL:03-5719-6122  FAX:03-5719-6123  E-Mail:f1-marketing@future-one.co.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. フューチャーアーキテクト株式会社
  4. >
  5. FutureOne、日本技芸社のグループウェア「rakumo」シリーズを6月より販売開始