ルシード「薬用スカルプデオシャンプー」新CM。40才からのエイジングを誇ろう。

40才からのニオイの変化に着目し、ミドル男性の「悩み」に応えるブランドへ 「ルシード」ニオイケアシリーズを刷新!

株式会社マンダム(本社:大阪市、社長執行役員:西村元延)は、ミドル男性用グルーミングブランド「ルシード」のニオイケアシリーズを刷新し、8月24日(月)に発売いたしました。
それにともない、「ルシード」シリーズのイメージキャラクターを務める俳優・田辺誠一さん、大塚寧々さんを起用した新TV-CM『昇進編』(15秒・30秒)を9月19日(土)より全国でオンエアいたします。

 

TV-CMについて

今回「ルシード 薬用スカルプデオシャンプー(医薬部外品)」のリニューアル発売を受けて、田辺誠一さんと大塚寧々さんを起用した新TV-CM「昇進編」を制作いたしました。
舞台はとある外資系企業の重役会議。田辺さん扮する社員が物々しい雰囲気の会議に呼び出されます。外国人の女性社長に「あなた副社長になる気はある?」と予想外の人事を通達されると、「なぜわたくしが?」と戸惑う田辺さん。社長から「会社の若返りを図りたいため」と大抜擢の理由が告げられます。すると田辺さんが突然シャンプーをしながら、「(日頃からルシードのシャンプーで)40代特有のニオイを落としている甲斐があった」と喜びを噛み締めます。そしてシーンは自宅のお風呂場に変わり、妻である大塚さんが「40才からのベタつくニオイに。ルシード。」と商品告知をするという内容です。
40代特有のニオイ=ミドル脂臭※の対策をしていたことで人生がよい方向へと運び自分に自信を取り戻す、というストーリーの中で「40才からの頭皮のニオイケアはルシードで」というメッセージを印象的に訴求していきます。
※40代男性特有のアブラっぽい汗のニオイ

撮影エピソード
◇まるで海外ドラマのような迫真の演技と絶妙なカメラワーク
CM中に登場する外国人女性社長と重役たちは、重厚な演技で重役会議のはりつめた空気を見事に演出しています。その姿を手持ちのフィルムカメラで撮影することによって臨場感あふれるシーンができ上がりました。手持ちカメラでの撮影ということもあり、長丁場になるのではというスタッフの心配をよそに、田辺さんと総勢21名のサブキャストとの息のあったかけ合いで撮影は順調に進みました。
◇ユーモラスなストーリー構成と田辺さんの絶妙な演技
女性社長から大抜擢の理由が告げられると、突然シャンプーをはじめる田辺さん。さらに、重役たちから称賛の拍手が贈られると、感極まり思わず「うへぇ!」と言ってお辞儀します(15秒タイプ)。冒頭の緊張感のあるシーンとは打って変わり、田辺さんのシュールで滑稽な演技が見所です。「うへぇ!」に変わる別のセリフも撮影し、30秒タイプでは「ありがとうございます」ときっぱり。撮影時は田辺さんのアドリブも入り、スタッフ一同笑いをこらえるのが大変でした。
◇ラストカット
ラストカットのエスカレーターのシーンでは晴れて副社長となった田辺さんの凛々しい表情に注目です。
40才からの悩みを解決し、自信をもった誇らしい顔つきは、生まれ変わったルシードブランドを体現するものなので、納得いくまで何度も撮影に臨んでいました。これまでのTV-CMで演じてきた無邪気な田辺さんとは違った、男らしく力強い姿をぜひご覧ください。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社マンダム
  4. >
  5. ルシード「薬用スカルプデオシャンプー」新CM。40才からのエイジングを誇ろう。