はじめて空手を学ぶ方におすすめ! 危険に立ち向かう力が身につく。

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2016年1月6日(水)に、『はじめての空手道』を刊行いたしました。日本の代表的な武道の一つである『空手道』は、今や『KARATE』と呼ばれて、世界中に広まっています。老若男女、国籍を問わずに楽しむことのできる空手道の魅力を一冊にまとめました。


本書は、国内唯一の統括団体、公益財団法人全日本空手道連盟が監修。これから空手をはじめたい方、はじめたばかりの方、興味を持っている方のために、空手道のなりたちから、空手の稽古を通して身につくこととその魅力を紹介しています。

はじめて空手を学ぶ方のために、道場の探し方から、ふるまい方、身だしなみ、必要な用具と手入れの仕方、基本動作の仕方や礼法などの基本的な知識をご紹介。基本の形などは一つ一つ写真で動きを追いながら解説し、実際に練習するときにわかりやすいように説明をしています。
さらに、空手道にある数々の行事がどのようなものなのか、どうしたら参加できるのかなど、初心者には気になる情報もまとめました。
空手道を始めたばかりの初心者の方は、充実した空手道ライフを送るための手引書として。空手道に興味を持っている方は、入門してみなければわからない空手の世界を知るために。ぜひ本書を手に取ってみてはいかがでしょうか?
 


【目次】
第1章    心と体を鍛える
第2章    礼法からはじめよう
第3章    基本技術から身に着けよう
第4章    基本の技を学ぶ
第5章    形を練習する
第6章    組手に挑戦! 
第7章    広く知る空手道
第8章    生活に生かされる空手道

【著者プロフィール】
公益財団法人 全日本空手道連盟
空手道の統一と普及を目的に結成され、内閣府・JOC・日体協が公認する国内唯一の統括団体。構成しているのは、地域団体である地区競技会および加盟団体である各都道府県連盟、競技団体である中学校・高校・大学・実業団の各連盟、各流派からなる会派団体、友好団体である極真会館。昭和39年の設立以来、試合制度の整備や競技ルールの改良などに取り組んできた。ナショナルチームの編成や選手強化なども実施。世界190ヵ国地域に普及した空手をさらに広めるために、活発な取り組みがされている。

【書籍概要】
書 名:『はじめての空手道』
監 修:公益財団法人全日本空手道連盟
仕 様:A5判、192ページ
定 価:1,400円+税
配本日:2016年1月6日(水)
ISBN:978-4-416-31532-3

【書籍のご購入はこちら】
紀伊国屋書店:http://bit.ly/1nZBcZK
楽天ブックス:http://bit.ly/1RkX3Gd
ヨドバシ.com:http://bit.ly/1T2AYw0
Amazon:http://amzn.to/1KCn5TX

【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ:http://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブック:https://www.facebook.com/seibundoshinkosha
ツイッター:https://twitter.com/seibundo_hanbai

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社誠文堂新光社
  4. >
  5. はじめて空手を学ぶ方におすすめ! 危険に立ち向かう力が身につく。