Spring Japan(春秋航空日本)とテレコムスクエアが連携 国際線機内にて音声通話付きプリペイドSIMカードの販売開始

国際モバイル通信機器レンタルサービス大手の、株式会社テレコムスクエア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉竹 雄次、以下当社)と春秋航空日本株式会社(本社:千葉県成田市、以下Spring Japan)が連携し、2月13日(土)から就航するSpring Japanの国際線機内で、訪日外国人旅行者向けに音声通話およびインターネットを利用できるSIMカード「Wi-Ho!® Data&Voice Prepaid SIM カード」の販売を開始します。

今回の連携には、日本を訪れる外国人旅行者の利便性を高めたいと考えていたSpring Japanのニーズに、当社のサービスが適していたことが背景にあります。訪日外国人旅行者の悩みのひとつに、インターネット環境が不十分なことが挙げられますが、当社の音声通話付プリペイドSIMカード「Wi-Ho!® Data&Voice Prepaid SIM カード」は、場所や時間を気にせずインターネットや通話が可能です。さらに、国内通話は1通話10分以内であれば無料、国際通話も300円分の無料通話が付いています。

 

本サービスは、Spring Japanが運航する国内線および国際線機内※1で専用バウチャーを販売し、成田国際空港第3旅客ターミナルビルにある「モバイルセンター成田第三」にて商品と交換いたします。なお、サービス利用期間中は、英語・中国語・韓国語・日本語対応の多言語サービスにてサポートします※2。

両社は、2020年の東京オリンピックに向けて増加する訪日外国人旅行者に対し、よりよい通信環境が提供できるよう、今後サービスの拡充を図る予定です。

※1)一部機内を除く
※2)多言語サービスの対応時間は日本時間7:00-22:00 

 

■商品概要
・価格: 1GB 5,300円(税込) 3GB 7,300円(税込)
・SIM種類: nano / micro
・音声通話: 国内通話 1通話10分以内ならかけ放題、
国際通話 300円分の無料通話付き(コンビニエンスストアでリチャージ可能)
・通訳: 英語、中国語、韓国語の通訳が3回まで無料
・有効期限: 販売日を含む15日間


■各社WEBサイト
・ Spring Japan http://jp.ch.com/
「Spring Japanは、中国初の民間LCC(ローコストキャリア)である春秋航空股分有限公司のグループ会社として、2012年9月7日に発足いたしました。
成田空港を拠点とし、2014年8月1日に定期国内線を就航し、現在、成田=広島、成田=佐賀を毎日運航しています。2016年2月13日より、成田から中国武漢、2月14日から重慶に、国際線定期便就航いたします。
これからも、新たな需要を喚起し、利用者の利便性向上を目指し、地域経済の活性化に貢献してまいります。

・Telecom Square http://biz.telecomsquare.co.jp/telecomsquare/
日本国内で使えるWi-Fiルーター「Telecom Wi-Fi」を始め携帯電話のレンタル、データ-&音声、データープリペイドSIMカードを販売。


■テレコムスクエア会社概要
業界のリーディングカンパニーとして、24年にわたり、世界のモバイル通信機器を提供しています。全国主要国際空港での17カ所のカウンターに加え、近年ではアジアを中心に海外での事業展開を進めています。また、海外、国内において、政府観光局や航空会社、旅行会社など旅行関連団体、企業とのタイアップ企画を幅広く展開しています。


社名:株式会社テレコムスクエア
代表者:代表取締役社長 吉竹 雄次(よしたけ ゆうじ)
本社:〒102-0076 東京都千代田区五番町6-2 ホーマットホライゾンビル
従業員:281人(2015年4月1日現在)
設立:1974年(昭和49年)3月28日
事業内容:情報通信機器のレンタル・販売・コンサルティング
Webサイト:http://biz.telecomsquare.co.jp/telecomsquare/


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社テレコムスクエア
  4. >
  5. Spring Japan(春秋航空日本)とテレコムスクエアが連携 国際線機内にて音声通話付きプリペイドSIMカードの販売開始