3月9日のお昼前、全国で楽しめる部分日食に注目しよう!『天文ガイドオリジナル カード型日食メガネ』限定発売

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2016年2月10日(水)に、『天文ガイドオリジナル カード型日食メガネ』を発売いたしました。


3月9日に東南アジアから太平洋上にかけて皆既日食が見られますが、日本では、午前9時過ぎから正午過ぎにかけて、全国各地で部分日食として見ることができます。前回、国内で見られた日食は2012年5月21日の金環日食で、およそ4年ぶりとなります。
今回の部分日食は、日本では南よりの地方ほど深く欠けますが、札幌で約13%、東京で約26%、沖縄では約35%ほど太陽が欠けて見えるものです。この欠け具合では、太陽の強烈な光と熱は普段とほとんど変わりがなく、肉眼で直接太陽が欠けた様子を見るようなことは、大変危険ですので絶対にしてはいけません。日食を観察する際には必ず「日食メガネ」などの太陽専用の観測機器を使って観察するようにしましょう。
このたび誠文堂新光社より、『カード型日食メガネ』の発売を開始しました。今回の部分日食についての解説、日食メガネを使った安全な観察方法をわかりやすく解説したパンフレット付きです。この『カード型日食メガネ』はヨーロッパの品質基準となるCE規格(E89/686)に準拠していますので、安全に日食をみることができます。数量に限りがありますので、お早めにお買い求めください。

部分日食を見るために、黒いビニールや下敷き、CDなどの代用品を使うと目に有害な赤外線や紫外線などを多く透過する場合があり、目を痛めてしまう危険があります。また、太陽の欠けた形がそのまま網膜に焼き付いてしまう“日食網膜症”などの実例も報告されています。
日食についての詳しい情報は、「月刊天文ガイド」をはじめとする天文雑誌や書籍、国立天文台のホームページをご覧になって下さい。部分日食を安全に楽しく観察しましょう。

【商品概要】
商品名:『天文ガイドオリジナル日食メガネ』
商品サイズについて:
・日食メガネサイズ:タテ7.6cm×ヨコ12.7cm
・フィルム部分:タテ2.5cm×ヨコ9.8cm
・フィルム部分はブラックポリマーを使用
価格:500円+税(送料込)
※発売は数量限定で誠文堂新光社WEBサイトのみ限定発売です。

【関連URL】
商品紹介URL http://bit.ly/1QSs8Pw
販売ページURL http://bit.ly/1V0arhQ

【商品に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ:http://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブック:https://www.facebook.com/seibundoshinkosha
ツイッター:https://twitter.com/seibundo_hanbai

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社誠文堂新光社
  4. >
  5. 3月9日のお昼前、全国で楽しめる部分日食に注目しよう!『天文ガイドオリジナル カード型日食メガネ』限定発売