長崎県初!チームラボ、子どもたちが描いた魚たちが泳ぐ「お絵かき水族館」を 『ハウステンボス』に常設展示。7月5日(土)~

チームラボは、子どもたちが描いた魚たちが泳ぐ「お絵かき水族館」を、2014年7月5日(土)から『ハウステンボス』(長崎)に導入、常設展示します。

 

チームラボは、花と光、音楽があふれ、7月5日より『ゲームの王国』を本格展開する長崎県のハウステンボスに、「お絵かき水族館」の常設展示を開始。「チームラボ 学ぶ! 未来の遊園地」の作品が常設展示として設置されるのは初めてです。

「チームラボ 学ぶ! 未来の遊園地」は、2013年11月に沖縄のデパート「リウボウ」にて初めて展示を行い、その後、三重、大阪、福岡の開催を経て、ヨーロッパ初ミラノサローネ
2014に出展致しました。

現在は、上海(6/20~8/31)、台北(6/25~7/13)で開催中。
今後は、愛知(7/12~9/15)、石川(7/19~8/31)、静岡(7/19~8/31)、岡山(7/23~8/17)、茨城(7/24~8/31)、富山(08/1~9/7)、愛知(8/6~8/28)、京都(8/10~9/6 )、沖縄(8/13~8/31)で、開催の予定が決まっています。

お絵かき水族館特設ページ:http://www.huistenbosch.co.jp/event/sketchaquarium/
展示詳細:http://www.team-lab.net/latest/case/huistenbosch.html

■出品作品
お絵かき水族館 / Sketch Aquarium

チームラボ, 2013

作品:http://www.team-lab.net/all/products/aquarium.html

▼『チームラボ 学ぶ! 未来の遊園地』展とは
共同で創造するという意味の「共創(きょうそう)」の体験をする遊園地です。

チームで共に創造できるような人間が、これからの時代、もっとも活躍できると僕らは考えています。
現状の教育は、クリエイティブな面が少なく、暗記重視です。

そして、小さい頃から徹底して個人の総合的な能力を伸ばすことに集中されます。宿題は、個人で行い、テストも個人で受け、受験は個人テストで評価されます。つまり、個人主義を叩きこまれているのです。

「共創」、それが、子どもたちの学びにとって、もっとも大事だと思っています。

最新のデジタルテクノロジーなどを使うことによって、子どもたちが同じ空間で、自由に体を動かし、互いに影響を与えながら、共同的で創造的でアートな体験を楽しむ。そのような体験を通して、共同で創造していくことができる人間になってもらいたい、そういう願いから生まれた未来の遊園地です。

http://kids.team-lab.com/


【開催概要】
お絵かき水族館

会期:2014年7月5日(土)~以降常設
会場:ハウステンボス アトラクションタウン kirara内(長崎県佐世保市ハウステンボス町1−1)
時間:9:00~21:00
※曜日や季節によって異なる可能性があります。
詳しくは営業時間のご案内ページをご確認下さい。http://www.huistenbosch.co.jp/guide/opentime/
休館日:なし
料金:パスポート対象(2回目以降500円/回)
※詳細はチケットのご案内ページをご確認下さい。http://www.huistenbosch.co.jp/guide/ticket/tokutoku3_2.html
URL:http://www.huistenbosch.co.jp/


■チームラボとは
プログラマ・エンジニア(UIエンジニア、DBエンジニア、ネットワークエンジニア、ハードウェアエンジニア、コンピュータビジョンエンジニア、ソフトウェアアーキテクト)、数学者、建築家、CGアニメーター、Webデザイナー、グラフィックデザイナー、絵師、編集者など、スペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。サイエンス・テクノロジー・アートの境界線を曖昧にしながら活動中。

主な実績として、カイカイキキギャラリー台北(台湾)で『生きる』展開催(2011)。『LAVAL VIRTUAL』(フランス)にて「世界はこんなにもやさしく、うつくしい」が建築・芸術・文化賞を受賞(2012)。国立台湾美術館(台湾)にてチームラボ「We are the Future」展を開催(2012)。「teamLabBody」が Unity Awards 2013のBest VizSim Projectを受賞(2013)。『シンガポールビエンナーレ2013』にて、「秩序がなくともピースは成り立つ」を展示(2013~2014年)。「チームラボと佐賀 巡る!巡り巡って巡る展」(佐賀)を開催(2014)。東京駅の商業施設「KITTE」にて、新作「時に咲く花」を常設展示(2014~)。『Art Basel - Hong Kong』(香港)にて、「増殖する生命 - Gold」を展示(2014)。

『チームラボって、何者?』がマガジンハウスより刊行(2013年12月19日)。

現在、BUMP OF CHICKENのツアー「WILLPOLIS 2014」にて、会場演出の一部を担当(~7月31日 )。東京都現代美術館(東京)にて、人工衛星の実物大模型に高さ19mの滝をプロジェクションマッピングする新作を発表(~8月31日)。

今後の予定として、Pace Gallery(アメリカ・ニューヨーク)にて『teamLab: Ultra Subjective Space』を開催、デジタルアート作品6作品を展示(7月17日~8月15日)。『香川ウォーターフロント・フェスティバル』など香川県内3会場で、ショーとデジタルアート作品を展示する 『チームラボと香川 夏のデジタルアート祭り』(7月19日~8月13日)など。

チームラボ株式会社
http://www.team-lab.com/
チームラボ作品紹介
http://www.team-lab.net/

■本件に関するお問い合わせ
チームラボ(広報担当・工藤/江城/森)
lab-pr@team-lab.com
03-5804-2356

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. チームラボ
  4. >
  5. 長崎県初!チームラボ、子どもたちが描いた魚たちが泳ぐ「お絵かき水族館」を 『ハウステンボス』に常設展示。7月5日(土)~