TGCオフィシャルランニングチーム・TOKYO GIRLS RUN(TGR)出走!「JALホノルルマラソン2015」レポート

金沢から、ホノルル、そして東京へと続々フルマラソン出場! TOKYO GIRLS RUN永田レイナ初参加・初完走! ミステリーハンター大杉亜依里も完走で、大健闘!

史上最大級のファッションフェスタ「東京ガールズコレクション」の出演モデルで構成されたランニングチーム「東京ガールズラン」(以下「TGR」)。第四期メンバーを迎え、女の子をよりアクティブに、ランニングだけでなく、ライフスタイルの中でできる様々なスポーツをサポートするなど、より活動の場を広げています。
12月13日(日)に開催された「JALホノルルマラソン2015」にTGRメンバーが出走しましたので、お知らせ致します。
■有名人が多数参加する「JALホノルルマラソン2015」にTGRメンバー3名が出走!永田レイナはフルマラソン初参加・初完走!

第43回を迎える「JALホノルルマラソン2015」には、今回も、タレントの小島瑠璃子さんや赤井英和さんの長男で、ボクサーの英五郎さんなど、多くの芸能人が参加していました。TGRからも、メンバー3名が出走。今回も、沿道のみなさんの応援に励まされ、メンバー同士助け合いをしながら、暑くて起伏の激しいコースを、ホノルルの街を楽しみながら走ってきたことは、それぞれの人生にとってかけがえのない大切な経験となりました。現在、ミステリーハンターとしても活躍中の大杉亜依里はフルマラソン6回目のチャレンジ。初のフルマラソン挑戦となったのは、永田レイナと、19歳で最年少メンバーの金城茉奈。金城は、続々とフルマラソン完走を果たしていくTGRの先輩たちの姿をみて、年齢制限のないアメリカでの大会でのフルマラソン出走を強く希望し、人生初の、未知なる挑戦となりました。

スタート前の金城茉奈(左)・永田レイナ(中央) 大杉亜依里(右)

まだ暗い中を走る大杉亜依里(左)と永田レイナ(右)

一緒に走る永田レイナ(左)と大杉亜依里(右)

15km付近を走るランナーたち

2人手を繋いで感動のゴール

完走メダルをつけて、笑顔に





























 


【大会概要】
  • JALホノルルマラソン2015
  • エントリー数 30,783名(日本人12,532名)
  • 男子タイム 1位:2時間11分43秒 /女子タイム 1位:2時間28分34秒
【TGRメンバータイム】
  • 大杉亜依里:4時間51分15秒(総合3985位 女子1249位)
  • 永田レイナ:4時間51分15秒(総合3984位 女子1248位)
  • 金城茉奈:ドクターストップのため途中棄権



■出走メンバーからのコメント

【永田レイナ】
●初のフルマラソン参加・完走の感想は?
自分なりにたくさん練習をしてきましたが、やはりフルマラソンは長かったです。サブ4を目標にしていたので、結果が出せなかったことはすごく悔しいですが、今回先輩メンバーでサブ4を何度も記録している亜依里さんが私の伴走をしてくれて。ただでさえ暑くて、辛いレースだったのですが、ずっと亜依里さんが声をかけて励ましてくれたり、給水を取ってきてくれたり・・・。今までにない距離と暑さで、フォームも乱れたのか、膝が痛くなってしまったのですが、きっと亜依里さんがいなければ途中で歩いていたと思います。改めてTGRのチームワークと、仲間のありがたさを感じることができたレースでした。

●フルマラソンに向けてどんな練習をしてきましたか?
最初はとにかくがむしゃらに走って練習していました。でも、コーチやメンバーから、フルマラソン用の練習があることを教わり、週1回は15kmのビルドアップ、週末は26kmの峠を走るトレーニング、それ以外では軽く走る、という練習に変えたところ、スピードがあがっていくのがわかりました。身体も背面を中心にかなり引き締まったと、周りの人から言われることが多くなりました。

●次の目標は?
やっぱりどうしても4時間は切りたいです!日本に帰って、すこし休んだらまた練習再開します。


【大杉亜依里】
●二ヶ月連続のフルマラソンとなった、今回の感想は?
今まで、タイムを狙うことだけを考えてフルマラソンに挑んでいたのですが、初めて、誰かと一緒に走ってサポートしました。そのせいか、私にとって初フルマラソンだった2年前とは見える景色が全く違いました。
TGRに入ってから3年。今まではTGRというチームでありながら、自分のことだけに精一杯な部分があり、フルマラソンは毎回自分との闘いになっていました。今回、レイナと一緒に走ったことで仲間と走ることがこんなにも楽しくて幸せなのだと改めて実感し、素晴らしいチームの一員であることを噛み締めています。

●フルマラソンに6回出ていますが、ホノルルマラソンの魅力は?
是非私の同世代の女の子たちにおすすめしたいです。きっと友達と走ると、すごく仲良くなると思いますよ!私も今回、メンバーとすごく仲良くなりました。年配の方や、小さい子どもと一緒に走っている家族もたくさん見かけました。ホノルルマラソンって誰が走っても楽しめる大会だと思います。私もいつか、家族が出来たらみんなで出てみたいです。


【金城茉奈】
●初のフルマラソンの感想は?
暑さへの不安、未知の距離を走ること、そしてチーム最年少だからこそ完走したいという思いから、スタート直前まですごく緊張してしまい、上手く体調管理が出来ませんでした。今までスポーツ経験がなく、練習方法も全くわからなかったのですが、一緒に大会に出た亜依里さん、レイナさんと一緒にジムに通ったり、2人が本当に頑張って練習していたのを横で見ていたので、私も少しでも追いつけるようにと頑張ってきました。
今回、途中リタイアということは本当に悔しかったです。ゴールエリアのエイドステーションで診察してもらっている時、達成感でいっぱいの笑顔でゴールするランナーの方を見て、余計に悔しくもなりましたし、私も絶対に次は完走する、と心に誓いました。
今回のホノルルマラソンで、メンバーともすごく仲良くなり、これからもっとメンバーにも頼りながら、私自身成長していきたいと思います。必ず次回は完走します!


TOKYO GIRLS RUN ✖Tarzan(マガジンハウス) コラボブック発売決定!
今回のホノルルマラソンのオフショットも含む、TGR初のムック本が発売されることとなりました。
雑誌ターザン(マガジンハウス)との、過去4年間にわたる、モデルさんのようなキレイを目指す女性みなさんに向けた、ランニング初心者でもわかる共同コラム「教えてターザン」の連載100本(未発表を含む)を、まとめたものになります。TGRのメンバーのランニング、モデルだからこそ気をつけている生活や、トレーニングに対する思い、初心者からフルマラソン初挑戦などを追いながら、丁寧なレクチャーとともに、スポーツでどんどんキレイになっていく女性たちの姿を切り取った1冊となります。
 すべての走る女性たちを「ターザン」が全力でサポートしている企画です。

■ タイトル:
Tarzan特別編集 TGR(東京ガールズコレクション・ランニングチーム)公認『RUN ♡ WAY 〜走ってキレイになる100の方法〜 』(仮)
■刊行予定日:
2016年2月25日(木)
■本体価格:
556円+税(予定)
■ページ数:
99ページ(予定)
■発刊:
マガジンハウス
Web Tarzan:http://magazineworld.jp/tarzan/

TOKYO GIRLS RUN (TGR)とは
東京ガールズコレクション出演モデルをメンバーにむかえ、女のコのランニングカルチャーをリードするランニングチームとして2012年4月よりスタートし、現在3期メンバーが活動しています。 オシャレを楽しむには、まずは健康で理想的なスタイルを手に入れることも重要!ということで、ランニングを楽しみながら、健康でキレイなカラダをつくっちゃおう!というモデルたちが集合。複数のマラソン大会でサブ4ランナー(4時間以内で完走)も続々輩出中です。
そして今シーズンからはランニングだけでなく、ゴルフ、フィットネス、アウトドア、 バレーボール、テニス、サイクリングなどライフスタイルの中でできる様々な スポーツの応援もしていきます。

今後の活動予定
2016 年 02 月 28 日(日) 東京マラソン 2016
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社W media
  4. >
  5. TGCオフィシャルランニングチーム・TOKYO GIRLS RUN(TGR)出走!「JALホノルルマラソン2015」レポート