NISA 口座で米国株取引・中国株取引に対応 ~「選べる!アメリカ旅行プレゼントキャンペーン」実施のお知らせ~

 マネックス証券株式会社(以下「マネックス証券」)は、2014 年5 月26 日(月)(予定、現地約定ベース)(注1)の取引より、NISA(ニーサ:少額投資非課税制度)口座において米国株取引・中国株取引に対応いたしますので、お知らせいたします。
 また、当該対応を記念し、「選べる!アメリカ旅行プレゼントキャンペーン」を本日5 月21 日(水)より実施いたしますので、お知らせいたします。

■米国株・中国株取引のNISA 対応について
 マネックス証券では、大手オンライン証券で唯一(注2)、米国株および中国株取引において特定口座に対応しております(米国株取引の特定口座対応:2013 年12 月16 日より、中国株取引の特定口座対応:2012 年3 月19 日より)。このたびNISA 口座にも対応することで、課税取引・非課税取引の両面から、個人投資家のグローバル投資を最大限サポートすることが可能となります。

■「選べる!アメリカ旅行プレゼントキャンペーン」について
応募期間:2014 年5 月21 日(水)~2014 年7 月4 日(金)
内容:クイズに正解された方を対象に、抽選で豪華賞品をプレゼント
対象者:期間中にウェブサイトより当該キャンペーンへエントリーを行い、クイズに全問正解された方
※ マネックス証券に口座をお持ちでない方も対象となります
プレゼント内容:【A 賞】選べる!アメリカ旅行(ペア)4 泊6 日 <1 組2 名様>
        【B 賞】Amazon ギフト券3,000 円分 <30 名様>
        【C 賞】マネックスオリジナルグッズ <50 名様>
プレゼント時期:2014 年7 月中旬頃
注意事項:当該キャンペーンへのエントリーは、日本国内にお住まいの方で、お一人様1 回とさせていただきます。お一人による複数エントリーが判明した場合、失格となりますのでご了承ください。
Amazon.co.jp は当該キャンペーンのスポンサーではありません。

■「NISA 期間限定キャッシュバック」について
 2013 年8 月27 日に公表しておりますとおり、NISA 口座においては米国ETF の買付時取引手数料のキャッシュバックを、2014 年12 月30 日(火)まで実施しております(注3)。
 公募株式投資信託の購入時手数料のキャッシュバックとあわせて、個人投資家の長期的な資産運用をサポートしてまいります。
 NISA 口座開設時のご留意事項、米国株・中国株のNISA 口座対応およびキャペーンの詳細はマネックス証券ウェブサイト(http://www.monex.co.jp/)をご覧ください。

(注1) 5 月26 日(月)は米国の祝日であるため、米国株のお取引については5 月27 日(火)現地約定ベースとなります。
(注 2)2014 年5 月21 日現在、マネックス証券調べ。大手オンライン証券は、SBI 証券、カブドットコム証券、松井証券、楽天証券およびマネックス証券を示しています。
(注 3)2014 年12 月30 日まで(国内受渡日ベース)。キャッシュバックプログラムの内容は、予告なく変更または中止となる場合がございますので予めご了承ください。

以上


【マネックス証券でのお取引に関する重要事項】
■マネックス証券の口座開設・維持費は無料です。
■国外上場有価証券取引に関する重要事項(金額税抜)
・ 国外株式及び国外ETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等(以下「国外株式等」)の売買では、株価等の価格の変動、外国為替相場の変動等、又は発行者等の信用状況の悪化等により元本損失が生じるおそれがあります。国外ETF 等の売買では、裏付けとなっている資産の株式相場、債券相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等(これらの指数を含む。)や評価額の変動により、元本損失が生じることがあります。国外株式等の場合には、その国の政治的・経済的・社会的な環境の変化のために、元本損失が生じることがあります。また、国外株式等は、国内金融商品取引所に上場されている場合や国内で公募・売出しが行われた場合等を除き、日本の法令に基づく企業内容等の開示が行われておりませんので、取引を行うにあたっては十分にご留意ください。
・ 中国株式等の売買では、約定金額に対し0.26%(最低手数料70 香港ドル)の売買手数料及び現地諸費用がかかります。現地諸費用の額は、その時々の市場状況、現地情勢等に応じて決定されますので、その金額等及び手数料等の合計額等をあらかじめ表示することはできません。また、中国ETF 等の売買では、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。
・ 米国株式等の売買では、約定代金に対し0.45%(ただし最低手数料5 米ドル、手数料上限20 米ドル)の国内取引手数料がかかります。また、上記取引手数料のほか売却時のみ現地取引費用がかかります。現地取引費用は、市場状況、現地情勢等に応じて決定されますので、その金額等及び手数料等の合計額等をあらかじめ表示することはできません。また、米国ETF 等の売買では、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。
・ お取引の際は、マネックス証券ウェブサイトに掲載の「上場有価証券等書面」「契約締結前交付書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。

【マネックス証券株式会社について】
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165 号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. マネックス証券株式会社
  4. >
  5. NISA 口座で米国株取引・中国株取引に対応 ~「選べる!アメリカ旅行プレゼントキャンペーン」実施のお知らせ~