男女500名に聞いた、“夫婦の実態”調査発表!6割以上の男女が選ぶ「おしどり夫婦」の秘訣は、“相手への尊敬”!結婚記念日は妻にプレゼントを贈る?贈らない?その理由は?!

銀座ダイヤモンドシライシ「結婚生活に関する意識調査」結果発表!

 日本最大級の成約数を誇り、全国に36店舗を展開する、ブライダルジュエリー専門店、銀座ダイヤモンドシライシ
(運営:株式会社シーマ、東京都中央区、代表:白石幸生)は、30歳~49歳の既婚・離婚経験者の男女500名を対
象にインターネットによる『結婚生活に関する意識調査』を2015年9月に実施し、その結果を発表致します。
【調査結果サマリー】
①結婚後、末永く関係性を続けるためには・・・結婚前の男女は意識したい、結婚にまつわるアレコレ大発表!
既婚者、離婚経験者それぞれに対し、「結婚にまつわることに関して、あなたが行ったものは何ですか。」
と質問したところ、既婚者の1位は「結婚式(78.4%)」、2位「一緒に入籍の手続きに行く(71.2%)」、
3位「結婚披露宴・結婚パーティ(70.0%)」となった。一方、離婚経験者の1位は「一緒に入籍の手続きに行く(61.2%)」、2位「結婚式(60.0%)」、3位「プロポーズをした(受けた)(58.4%)」という結果に。
全体的に既婚者の方が離婚経験者に比べ、各項目毎の実施率が高く、中でも「結婚式」の実施率は18.4%、
「結婚披露宴・結婚パーティ」の実施率には15.6%もの差があった。

②こんな夫婦関係を築きたい!“おしどり夫婦”の秘訣調査ランキング!大事なのポイントは「尊敬」!
「おしどり夫婦と言われるような、いつまでも長く一緒にいられる秘訣はなんだと思いますか。」という
質問に対して、1位「相手の尊敬出来る部分があること(62.8%)」、2位「お互いの趣味や時間を作ること
(50.6%)」、3位「お金のことで揉めないこと(45.8%)」という結果に。素敵な夫婦生活を送るにはお互い
に尊敬できる部分があるか(見つけられるか)が大事ということがわかった。

③経験値が物語る・・!“仲の良い夫婦”でいるためには、“記念日にお祝い”をするのが大事だと判明!
既婚者、離婚経験者それぞれに対し「あなたが毎年お祝いをしている記念日」について調査したところ、
「パートナーの誕生日」は既婚者73.6%離婚経験者は、44.8%となり、実施率に30%近くも差が開いた。
続いて「結婚記念日」は既婚者52.8%、離婚経験者26.4%と、ほぼ2倍の差が生まれた。仲睦まじい夫婦を
目指すには、結婚生活が長くなるにつれて忘れがちになってしまう「記念日のお祝い」を実施することが大事
なのかもしれない。

④これぞ“旦那の鏡”!?記念日に妻にプレゼントを贈っている理由は・・・
「いくつになっても、妻を喜ばせたいから(51.8%)」!また約6割の妻は、「結婚記念日にお祝い」されたい!

男性に対し、「あなたは結婚記念日に「お祝い」のプレゼントを贈っていますか。」と質問したところ、
「毎回贈っている」と回答したのは2割程度なのに対し、女性の6割以上は結婚記念日にお祝いされたいと
思っていた。また、プレゼントを贈っている理由は「いくつになっても、妻を喜ばせたいから(51.8%)」、
贈っていない理由1位は「記念日を覚えていない(27.7%)」という結果に。女性にとって結婚記念日は、
結婚して何年経っても “特別な日”であるが、その意識が少ない男性が多い結果となった。
結婚記念日に「お祝い」のプレゼントとしてふさわしいと思うプレゼントは、男女共に「アクセサリー(42.6%)」が1位に。

⑤マリッジリングをつけている割合は3割!一方で6割は「つけてくれていると嬉しい」と感じている!
「あなたは結婚指輪(マリッジリング)をつけていますか。」と調査したところ「自分も相手もつけている 」
のは31.0%と約3割程度だった。また「自分も相手もつけていない(46.2%)」と互いに指輪をつけていない
夫婦が約5割もいるころが判明した。一方で、「あなたは相手が結婚指輪をつけてくれたら嬉しいと思いますか。」という質問に対しては、「嬉しい(21.1%)」「やや嬉しい(40.4%)」と全体の約6割以上の女性が
、口には出さないが“つけて欲しい”と思っていた。

※本リリースに含まれる調査結果をご掲載頂く際は、必ず「ブライダルジュエリー専門店 銀座ダイヤモンドシライシ調べ」と明記ください。
※本リリースに記載していない調査結果もございます。詳細は下記までお問合せください。

【調査概要】

結婚生活に関する意識調査
・調査方法    :インターネットアンケート
・調査実施機関  :株式会社ネオマーケティング
・調査実施期間  :2015年9月3日(木)~2015年9月6日(日)
・対象地域    :全国
・対象者       :30歳~49歳男女500名
            30歳~49歳既婚男性 125名/30歳~49歳既婚女性 125名
          30歳~49歳離婚経あり男性 125名/30歳~49歳離婚経験あり女性 125名    

【参考】
女性の約6割が、「結婚記念日にプレゼントを贈られたい」と思っている事実がある中、男性の約2割しか、「プレゼントを贈っていない」ということが調査でわかりました。中には、「何を贈ったらいいかわからない」という男性もいました。銀座ダイヤモンドシライシでは、チャーム一つ一つにメッセージが込められた人気ジュエリーシリーズ「Love Letter Jewelry」として、一緒に過ごした年月をダイヤモンドの数で表現できるジュエリー“For Anniversary”を販売しております。
 “For Anniversary”には、5種のダイヤモンドのネックレスがあり、1周年記念に「ダイヤモンド0.06ct」、3周年記念に「ダイヤモンド0.11 ct」、7周年記念に「ダイヤモンド0.12 ct」、 10周年記念に「ダイヤモンド0.14 ct 」、または「ダイヤモンド0.39 ct 」のネックレスを贈ることができます。普段言えない「ありがとう」や「おめでとう」などの想いをジュエリーに込めてお贈りすることはもちろん、自分へのご褒美として身に着けていただくこともできます。
 

 <商品のポイント>

・記念日に、一緒に過ごした年月をダイヤモンドの数で表現して贈ることができます。
・ダイヤモンドが美しく見えるよう、石座はホワイトゴールド、チェーンはデザインに合わせて
 イエローゴールドの素材にしています。
・チェーンには細かく輝いて見えるようにカットを施しており、胸元の華やかさを一層演出します。
・様々なジュエリーとの相性を考え、コーディネートしやすいデザインになっています。
・10周年記念向けの2つの商品のうち、よりダイヤモンドが施された商品は0.39(サンキュー)ctの
 ダイヤモンドを使用。感謝の気持ちを込めて人生の節目に贈る、特別なプレゼントとしてもおすすめできる
 商品です。

参考URL:http://www.diamond-shiraishi.jp/fashion/special

 【調査結果詳細】
①結婚後、末永く関係性を続けるためには・・・結婚前の男女は意識したい、結婚にまつわるアレコレ大発表!

既婚者、離婚経験者それぞれに対し、「結婚にまつわることに関して、あなたが行ったものは何ですか。」
と質問したところ、既婚者の1位は「結婚式(78.4%)」、2位「一緒に入籍の手続きに行く(71.2%)」、
3位「結婚披露宴・結婚パーティ(70.0%)」となった。一方、離婚経験者の1位は「一緒に入籍の手続きに行く(61.2%)」、2位「結婚式(60.0%)」、3位「プロポーズをした(受けた)(58.4%)」という結果に。
全体的に既婚者の方が離婚経験者に比べ、各項目毎の実施率が高く、中でも「結婚式」の実施率は18.4%、
「結婚披露宴・結婚パーティ」の実施率には15.6%もの差があった。

 

②こんな夫婦関係を築きたい!“おしどり夫婦”の秘訣調査ランキング!大事なのポイントは「尊敬」!
「おしどり夫婦と言われるような、いつまでも長く一緒にいられる秘訣はなんだと思いますか。」という
質問に対して、1位「相手の尊敬出来る部分があること(62.8%)」、2位「お互いの趣味や時間を作ること
(50.6%)」、3位「お金のことで揉めないこと(45.8%)」という結果に。素敵な夫婦生活を送るにはお互い
に尊敬できる部分があるか(見つけられるか)が大事ということがわかった。

 

③経験値が物語る・・!“仲の良い夫婦”でいるためには、“記念日にお祝い”をするのが大事だと判明!
既婚者、離婚経験者それぞれに対し「あなたが毎年お祝いをしている記念日」について調査したところ、
「パートナーの誕生日」は既婚者73.6%離婚経験者は、44.8%となり、実施率に30%近くも差が開いた。
続いて「結婚記念日」は既婚者52.8%、離婚経験者26.4%と、ほぼ2倍の差が生まれた。仲睦まじい夫婦を
目指すには、結婚生活が長くなるにつれて忘れがちになってしまう「記念日のお祝い」を実施することが大事
なのかもしれない。

 

④これぞ“旦那の鏡”!?記念日に妻にプレゼントを贈っている理由は・・・
「いくつになっても、妻を喜ばせたいから(51.8%)」!また約6割の妻は、「結婚記念日にお祝い」されたい!

男性に対し、「あなたは結婚記念日に「お祝い」のプレゼントを贈っていますか。」と質問したところ、
「毎回贈っている」と回答したのは2割程度なのに対し、女性の6割以上は結婚記念日にお祝いされたいと
思っていた。また、プレゼントを贈っている理由は「いくつになっても、妻を喜ばせたいから(51.8%)」、
贈っていない理由1位は「記念日を覚えていない(27.7%)」という結果に。女性にとって結婚記念日は、
結婚して何年経っても “特別な日”であるが、その意識が少ない男性が多い結果となった。
結婚記念日に「お祝い」のプレゼントとしてふさわしいと思うプレゼントは、男女共に「アクセサリー(42.6%)」が1位に。

 

 

⑤マリッジリングをつけている割合は3割!一方で6割は「つけてくれていると嬉しい」と感じている!

「あなたは結婚指輪(マリッジリング)をつけていますか。」と調査したところ「自分も相手もつけている 」
のは31.0%と約3割程度だった。また「自分も相手もつけていない(46.2%)」と互いに指輪をつけていない
夫婦が約5割もいるころが判明した。一方で、「あなたは相手が結婚指輪をつけてくれたら嬉しいと思いますか。」という質問に対しては、「嬉しい(21.1%)」「やや嬉しい(40.4%)」と全体の約6割以上の女性が
、口には出さないが“つけて欲しい”と思っていた。



【会社概要】                                                          

会社名    : 株式会社シーマ
代表者    : 代表取締役  白石幸生
設立       : 1994年(平成6年)9月5日
資本金    : 2,617,252千円
事業内容 : オリジナルブライダルダイヤモンドリングの制作・販売及び総合ブライダルサービス業
所在地    : 東京都中央区銀座1-15-2銀座スイムビル3F
株式会社シーマ(JASDAQ:7638)は、ブライダルジュエリー(婚約指輪および結婚指輪)の販売を主力とした事業展開を行なっており、「銀座ダイヤモンドシライシ」http://www.diamond-shiraishi.jp/ (国内36店舗)をはじめ、「エクセルコ ダイヤモンド」http://www.exelco.com/(国内15店舗)、「NEW ART LAB(ニューアートラボ)」の3ブランドで展開しています。

 

 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社NEW ART
  4. >
  5. 男女500名に聞いた、“夫婦の実態”調査発表!6割以上の男女が選ぶ「おしどり夫婦」の秘訣は、“相手への尊敬”!結婚記念日は妻にプレゼントを贈る?贈らない?その理由は?!