『ネットで学び、ネットで働く』 スクー、クラウドワークス、リトル・ママの3社が連携し、「インターネット完結型就労プログラム」を提供開始 福岡市で働きたい子育て中の女性を支援 

日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」を運営する株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉田浩一郎、以下クラウドワークス)と、オンライン動画学習サービス「schoo WEB-campus」を運営している株式会社スクー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:森 健志郎、以下スクー)、福岡に本拠を構え、0~6歳までの子を持つママの明日を応援する株式会社リトル・ママ(本社:福岡県福岡市、代表取締役 森光太郎、以下リトルママ)の3社が連携し、福岡市在住の子育て中の女性を支援する「インターネット完結型就労プログラム」を2015年11月18日(水)より開始いたします。
■「インターネット完結型就労プログラム」とは
2015年6月、スクーとクラウドワークスは双方のサービスでクラウドワーカーの育成を目的とした事業提携を発表。クラウドワークスに登録する75万人のクラウドワーカーを対象に、スクーの動画学習コンテンツ中からクラウドワーカーに適した2種類のカリキュラム(デザイナー向け/ライター向け)を無料で提供するという、「インターネット完結型就労プログラム」を実施しています。すでに5,000人以上のクラウドワーカーがスクーのカリキュラムを受講しており、“ネットで学び、ネットで働く”という働き方が定着しつつあります。

■福岡市での新しい取組み ~子育て中の女性が抱えている課題の解決へ~
この新たな就労形態は、特に「働きたいが事情により外で働くことができない」という人に適しています。
働きたくても育児などにより外で働くことが難しい女性に向けて、ネットで学びネットで働くという「インターネット完結型就労プログラム」を提案することで、一人でも多くの女性の仕事復帰の一助となることを目指してまいりたいと考えております。
少子高齢化を迎え社会が変わる中で,特に地方都市で女性のしごとを作る,活躍の場を提供することが重要だと考えます。福岡市は女性が多く,女性の活躍推進に積極的な都市であり,そのポテンシャルを活かせる創業特区として可能性が広がっています。
福岡市に本拠を構えるリトル・ママと連携し、地元の子育て女性の支持されるメディアを活用することで,本プロジェクトの推進を加速します。
今回無料提供するデザイナーやライターのカリキュラムは女性の感性を活かしやすく,クラウドワークスでの多様な業務に効果的です。また,さらなるキャリアアップや,起業にも役立つスキルです。「働きたいが子育て中のため外で働くことが難しい」女性の課題解決を支援していきたいと考えています。
 

         ※本取り組みイメージ図

<参考>女性の働き方の課題

2015年1月、内閣府では「女性のチャレンジ応援プラン」発表。家事や子育て、家族の介護などをしている女性が家庭と両立しながら就職したい、経験を活かして地域貢献や起業をしたいといった希望につながるよう、支援策をまとめています。
一方で、内閣府男女共同参画局によると、女性の労働力率(15歳以上人口に占める労働力人口の割合)は、結婚・出産期に当たる年代に一旦低下し、育児が落ち着いた時期に再び上昇するという、いわゆるM字カーブを描いています。近年はM字の谷の部分が浅くなってきていますが、いまだに結婚・出産期に離職し、その後再就職する人の割合は相対的に少ないといわれています。
また、2015年3月にソニー生命保険株式会社が発表した「女性の活躍に関する調査2015」によると、専業主婦の7割以上が「子育て後の再就職は難しい」と回答していることから、結婚や出産、育児のために一度会社を辞めたあとに再度働きはじめることがいまだに困難な状況であることがわかります。

■クラウドワークスとは https://crowdworks.jp/
インターネットで仕事を受発注することができる日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」は、「”働く”を通して人々に笑顔を」をミッションに展開。2015年11月現在75万人を超える登録ユーザーにご利用いただいており、クライアント数は上場企業をはじめとする10万社に達し、経産省・国交省・外務省・総務省・環境省・農水省の政府6省を筆頭に、20以上の行政関連団体にもご利用いただいております。2014年12月 東証マザーズ上場。2015年に経済産業省 第1回「日本ベンチャー大賞」ワークスタイル革新賞(審査委員会特別賞)受賞、2015年度グッドデザイン賞 受賞。「クラウドワークス」を通じて企業に柔軟な人材活用の選択肢を提供するとともに、仕事・教育・社会保障の提供を通じて、個人で働く人々が多様な働き方を自由に選択できる新しい時代の働くインフラの構築に取り組んでおります。

■ 「schoo WEB-campus」とは  http://schoo.jp/
株式会社スクーが2012年から運営している、日本最大級のオンライン動画学習サービス。プログラミングやWebデザインといったIT領域や、マーケティングやビジネス英語等、仕事に活きるさまざまな知識やスキルが身につくコンテンツを提供。ほぼ毎日生放送で授業を配信しており、受講生同士や先生とのコミュニケーションを通じて、双方向での学習体験ができます。これまでに公開した2,000本以上の授業はすべて録画授業として公開しており、有料会員(Web登録980円/月、iOS及びAndroidアプリ登録1,080円/月)となることですべての授業を何度でも受講することができます。現在の会員数は約19万人(2015年10月現在)。

■ 会社概要:株式会社クラウドワークス
会社名:株式会社クラウドワークス
事業内容:日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」の運営
所在地:東京都渋谷区神南1-18-2 フレーム神南坂3階
資本金:1,690,680千円
設立日:2011年11月11日
代表者:代表取締役社長 吉田 浩一郎

■ 会社概要:株式会社スクー
会社名:株式会社スクー
事業内容:コミュニケーション型動画学習サービス「schoo WEB-campus」の運営
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-19-9 第一暁ビル5F
資本金:5億1300万円(資本準備金含む)
設立日:2011年10月3日
代表者:森 健志郎(代表取締役社長)
主要株主:森 健志郎(代表取締役社長)、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ

■ 会社概要:株式会社リトル・ママ
会社名:株式会社 リトル・ママ
所在地:福岡市中央区警固2-13-7 オークビルⅡ4F
代表者:森 光太郎
事業内容:育児情報誌「リトル・ママ」の出版、コミュニティ型育児情報交換ホームページの運営、
ママと子どもをターゲットにしたイベントの企画・実施、
ママに向けたマーケティング・プロモーション、広告代理業

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社クラウドワークス Email:info@crowdworks.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. クラウドワークス
  4. >
  5. 『ネットで学び、ネットで働く』 スクー、クラウドワークス、リトル・ママの3社が連携し、「インターネット完結型就労プログラム」を提供開始 福岡市で働きたい子育て中の女性を支援